50’s Style!

こんにちは!名古屋店KARINです。

先日、全国ツアー中の青野 美沙稀ちゃん(Aono Misaki&The Jackpot)のメンバーの皆様がDryBones名古屋店にご来店されました。

お買い物後に一緒にパチリ📷

ツアーの合間のお忙しい中ありがとうございましたーー!

『青野美沙稀&The Jackpot One man Show』

今週末は札幌(2/16土)、大阪(3/9土)、渋谷(3/31日)と各地を回るそうです!

残り3講演、DryBonesの服でお洒落して是非遊びに行ってみて下さいね♪

そしてお待たせしました!

待望の
Western Style Satin Jacket ついに入荷しました!!

入荷前から予約殺到の商品だったので既に在庫数がかなり少ないです(本当に!)

確実に欲しい方は直営店にお問い合わせ、又は今週末必ずご来店下さい!

ウエスタンジャケットに反応された方に

こちらもおすすめですよ〜!↓

Embroidered Open Shirt “WESTERN”

 

 

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザインしたオープンカラーシャツ。

ウエスタン調の刺繍がかっこいいです。

こてこての50’スタイルだけじゃなく、カジュアルなスタイルにも取り入れて頂きたい一着です。

 

そして50’s Styleといったらやっぱり人気のアニマル柄!

Animal 2Tone Sport Jacket

 

1950年代のヴィンテージジャケットを基に作製したギャバジンジャケットです。

胸部分をアニマル柄(ZEBRA、LEOPARD)に切り替え、当時流行した2トーンデザインを再現しています。

ギャバジン生地はDryBonesオリジナルで制作。縫製も全て日本の工場で作られているのでクオリティーも高く、長年愛用して頂けます。

 

 

ジャケットに合わせて着たいレーヨンオープンシャツも豊富に揃っています!
こちらも全てDryBonesオリジナルのレーヨン地を使用しています。

 

色もデザインも様々〜!
いっぱいあるので迷っちゃいます♡

 

 

 

その中でもKARINのおすすめは、

シンプルな

L/S Hand Stitch Open Shirt

 

 

様々なコーディネートに使えて、価格もお手頃なので私も何着も持っています。

 

デザインはアメリカ合衆国の「黄金期1950年代」に大流行したレーヨンブロードのハンドステッチオープンシャツを忠実に再現しています。 

 

 

 

こちらもオリジナルで製作したレーヨンブロード生地を使用。

 

柔らかくサラッとした肌触りで、着心地の良さは抜群です。

着ていくとクタッとした質感になり、より体に馴染みヴィンテージの様な風合いが出てきます。

 

 

 

最後は PANTS!下半身も抜かり無く!

Two Tack Trousers

 

 

 

 

1950年代にハリウッドスター達が愛用した事で大流行した2タックタイプのトラウザーズを基に製作。 

 

 

生地には独特な艶感としゃり感が特徴のレーヨンツイル生地を使用。肌触りが良く柔らかな着心地です。

 

こちらは、ヴィンテージでもなかなか状態やサイズが良い物も出てこない一着なので、お探しの方も多いのではないでしょうか?

 

使い勝手の良いものですので、持っておいて間違いないです。

 

サイズがあるうちにGetしておいて下さいね☝️

 

 

 

 

他にも靴やベルト等の小物も全て揃ってます。

全身ばっちり50’s Styleでお出かけしましょう♪

 

 

コーディネートに困ったら気軽にDryBonesスタッフにご相談くださいね☆

デニムオンデニムのコーディネイト紹介。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

今日は最近の自分のお気に入り、デニムオンデニムのコーディネイトをご紹介しようと思います。

春に向けて、デニムを新調するのにぴったりなこの時期。

参考にして頂けると嬉しいです。

Shawl Collar Denim Jacket

 ×

Gold Rush Waist Over-alls

簡素なデザインが粗野でクラシカルな印象のワークジャケットには、

最初期のデニムパンツを基に作製した片ポケタイプのシンプルなモデルを合わせています。

インナーにベストを入れると、同系色の上下でもバランスが取りやすいです。

2nd Type Denim Jacket

 ×

Jean Engineering Denim Pants

DryBonesオリジナルのデニム生地を使用した「Jean Engineering」シリーズのデニムオンデニム。

自分は年代イメージを合わせて、セカンドタイプにレギュラーストレートタイプ(DP-562W)のジーンズを合わせています。

インナーには裾のカットがフラットなオープンカラーシャツを、デニムのステッチワークに合わせた暖色系で選んでいます。

この画像だとパンツのシルエットがわかりにくいので、下の画像で参考にしてみて下さい。

Denim Work Vest

 ×

Army Denim Work Trousers

最後はベストとのデニムオンデニム。

生成りのステッチワークでの非対称ポケットが映えるワークベストなので、

同じく生成りステッチのパッチポケットが印象的なアーミートラウザースを合わせています。

このまま三つ揃えも良いですが、あえてジャケットの色を外すと引き締まって見えるのでそれもおすすめです。

店頭にはこの他にもジャケットやシャツ、パーカーにエプロンなど、

デニムを使用したアイテムが沢山揃っておりますので、ぜひチェックしに来て下さいね。

さて、最後に新作紹介!

バレンタインデーやホワイトデーのおかえしなど、ちょっとしたプレゼントにも好評な、

「DryBonesのシャツと同じ生地で作製した、大判のハンカチ」がたくさん入荷してきました!

全て右隅にブランドネームの箔押しプリントが入ります。

こちらも人気の柄は動きが早いので、忘れずにチェックして下さいね!

春(張る)財布

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

つい先日韓国の DryBones 取り扱いSHOP『silly-ville clothing』 のスタッフのお2人が名古屋店に来てくれました!

 

アメカジやヴィンテージ等の文化があまり認知されていない中
韓国の若いクルーがクラシカルで前衛的なショップを展開しています。

—————————————————————————————————————————————

silly-ville

1F, 20-5, Jandari-ro 6-gil, Mapo-gu, Seoul, Republic of Korea

https://www.instagram.com/mr_bum/

https://www.instagram.com/sillyville_co/

 

—————————————————————————————————————————————

A cool clothes store in Korea “Silly-ville” came to our shop.

Thank-you for coming!

 

 

 

さて、まだまだ寒いですが、春はもうそこまで来ています。

 

春に変えると縁起が良いと言われているお財布。

タイミング的には新春である1月〜立夏の5月初めまで。

 

そして3年に一度買い替えるのが良いとされています。

 

お気に入りのお財布は使い勝手が良くついつい使ってしまいますが、あなたのお財布ボロボロじゃないですか??

お財布は身につけている物でかなり人目につきやすい物、取り出した時に意外と見られていますよ〜!👀

 

 

 

という事で2019年幸先良くスタートするべく新しいお財布に買い替えませんか?

 

 

 

まずは金運がUPしそうな、

 

 

Snake 3 Fold Wallet

 

本蛇革をふんだんに使用している三つ折りタイプの財布。

蛇革は古来より縁起担ぎの象徴として愛され、お守りとして持ち歩くとお金回りが良くなると言い伝えがあります。

 

こちらは天然素材なので使い込むほど徐々に飴色がかった表情になり、その風合いを楽しむ事ができます。

 

 

三つ折りのタイプはカードを沢山収納出来ます。

良く使うカードとあまり使わないカードを入れる場所を分けれ、普段は2つ折りで使えるのでコンパクトで便利です。

次は

牛革にダイヤ型の本蛇革を施したバイカーウォレット。

Snake 2Tone Biker Wallet

 

縦に長く配置したジップ付きの小銭入れは、収納に優れ小銭が見やすく出し入れも容易に出来ます。札入れ部分にはマチ付きになっており、札が取りやすい作りになっています。

 

大振りなダイヤの柄がインパクトがあって良いですよね!

スネークモチーフのウォレットチェーンで合わせると粋でかっこいいと思います。

Wallet Chain “SNAKE”

 

 

 

 

次はペイズリー柄の型押しレザーを使用したトラッカーウォレットです。

Emboss Trucker Wallet

 

小銭入れの開閉部分には、ユニバーサルブランドのジッパーを使用。

 

退色をイメージしたカーキ色のコットンテープを使う事で、
ヴィンテージの様な風合いが一層増した作りになっています。

 

ブラスのウォレットチェーンも付属で付いてくるのでお得感があります。

 

フラップ部分中央のレッドカラーのラインストーンも良いアクセントになっていますね。

 

 

 

 

次は、シンプルな財布をお捜しの方に。

 

Kip Wallet “TRI-COLOR”

表側にはタンニン鞣しを施したキップレザーを使用。
キップとは生後半年~2年位の牛の皮で、きめ細かな艶感と滑らかな手触りが特徴です。

 

ぱっと見は普通の1カラーのお財布なのですが、開くと中身は目を惹く2トーンカラーになっていて、表色と合わせ全部で3色のトリプルカラー構成になっているDryBonesらしい捻りのあるお財布です。

 

 

 

そして、長財布には全て専用の箱が付属します!

デザインも可愛いのでプレゼントにもオススメですよ。

 

 

気になるお財布は見つかりましたか?
是非一度店頭まで見に来てみて下さいね☆

 

それではまたお会いしましょう!

Set-up Style.

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

DryBones直営店では、先週末より【2019 Spring & Summer】のアイテムの販売がスタートしました。

 

既に店頭には多くの春物アイテムが並んでおります。

 

 

 

 

 

本日はその中でもご好評頂いている、

 

「セットアップスタイル」に使えるアイテムをご紹介致します。

 

12oz Denim Service jacket
      ×
12oz Denim Work Trousers

 

しっかりとした生地感の12ozデニムを使用したセットアップ。

 

上下とも1920年代のヴィンテージ・ワークウェアを基にして作製した、クラシカルな仕様。

トラウザースはややゆったりとしたシルエットに、バックストラップ付き。

 

サスペンダー釦とベルトループの両方を装備しています。

Brown denim Service Jacket
       ×
Brown denim Work Trousers

 

先程と同型で、こちらはブラウン地のセットアップ。

 

上下別々にして、それぞれジーンズやデニムジャケットと合わせたりと、

 

単品でも使いやすそうです。

しっかりとした厚みのある、ブラウンデニム生地。

 

年間を通して着用できる生地感です。

Equestrian Jacket
    ×
High Back Work Trousers

 

1920〜30年代の乗馬用ジャケットを基にした、シャンブレー地のセットアップ。

 

こちらもやや薄手ながら、しっかりとパリッとした生地感。

トラウザースは前後の高低差をつけたハイバック仕様。

 

ポケット口の飾りステッチ、大きめなバックストラップ等、クラシカルな雰囲気に仕上がっています。

 
 
 

アイテムによっては既にサイズ欠けがはじまっております。

 

ぜひお早めに、店頭にチェックしにいらして下さいね。

冬にも着たいEmbroidered Jacket

こんにちは!名古屋店KARINです。

今年は暖冬と言われてますが、この時期はやっぱり寒い!

本日も駆け込みで朝からマフラーが何本も売れています。

インフルエンザA型も流行っていますので防寒して体調崩さない様にして下さいね。

さて、冬になると暗い色のアウターになりがちですよね。

マフラー等の小物で差し色を取り入れても良いのですが、パッと華やかなアウターも欲しい所。

通年通してやはり根強い人気なのはスーベニアジャケット!

通称スカジャンです。

季節関係無く探している人が多いアイテムです。

本日は冬でも着たいスカジャンをご紹介。

まずは

Embroidered Jacket “DEER”

リバース面を着用。

胸には王道の「鷹と虎」の刺繍が施され、背中には「日本地図」を配置。

男性がピンクを取り入れていると粋でとってもお洒落だなと思います。

裏面にはダイヤ柄のキルティングが施されているので防寒性も有りますが、インナーにパーカーを取り入れるとさらに暖かいです。

2Tone Sweat Parka

そしてこちらの表面は鮮やかなブルーにイエロー。エゾシカのヘッドの刺繍入り。

背中には鹿の親子が水しぶきを立て川を渡る、雄大な光景が目を惹きます。
前の親鹿の刺繍は細かく、後ろの山までの遠近法で迫力が有りとても美しいです。

次は

Embroidered Jacket “TOWER”

こちらも表面の胸に王道の「鷹と虎」。

先程のEmbroidered Jacket “DEER”のリバーシブル面の胸元も「鷹と虎」なのですが、同じモチーフでも全く表情が違うので是非そこにも注目して貰いたいです。

背中には背刺繍はタワーと呼ばれる五重塔をメインに富士山が描かれています。

木の葉の陰影の立体感がタワーを際立たせ、全体の迫力が背中一面に出ています。

そしてリバース面の胸には「向かい龍」の刺繍。

背中には金銀の「絡み龍」を配置しています。

赤のサテン地に絡み合う金と銀の龍が栄えますね。

寒いこの時期はインナーにパーカー等を取り入れてカジュアルに着こなすのも良いと思いますし、KARINのお勧めのコーディネイトはコート等のアウターの下にはスカジャンを取り入れるとかっこ良いと思います。

風を遮断し、暖かさがUP!

チラッと見える刺繍がお洒落ですよ☆

French Atelier Coat

×

Serbia Wool Hat “YORK”

スカジャンの良い所の一つは両面の絵柄や色を楽しめて、様々なコーディネイトに組み合わせ出来る所だと思います。

皆様も是非自分のお気に入りの着こなしで冬のお洒落を楽しんで下さいね♪

それではまたお会いしましょう!

保温性の高いインナー

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

2019年 初のブログ担当ということで、

 

初売りから一週間が経ちましたが、まずはその時の画像でご挨拶。

2019年もDry Bones 名古屋店をどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

さて、これから2月にかけて寒さのピークがくるかと思われますので、

 

今日は「保温性の高いインナー=裏起毛のスウェットシャツ」をご紹介させて頂きます。

 

「アウターは買ったけど、インナーのバリエーションがない、、」なんていう方も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

2Tone Sweat Parka.

1950〜60年代のヴィンテージを基に作製した、

 

2トーンカラーのスウェットパーカ。

 

ライダースに合わせたり、春先にはデニムジャケットに合わせたりと、

 

アウターからフード部分を出す事で着こなしに変化がつけられます。

 

フード内側には、リブと同色の天竺生地を貼付け、

 

裏起毛部分が外側に見えない様に配慮しています。

Half Zip Snow Pattern Sweat Shirt.

1950年代のヴィンテージを基に作製した、ハーフジップのスウェットシャツ。

 

ハーフジップで被って着るこの感じが、当時らしくクラシックで気に入っています。

 

こちらも、当時流行した雪柄のプリントで胸部分を切り返した2トーン仕様。

W Gazet Sweat Shirt with S.P.

こちらは1920年代頃のニットに見られる切り替えしを、スウェットシャツで再現。

 

肩部分と、ガゼットと呼ばれるV字型のリブ使いがクラシカルなアクセントになっています。

 

長めの袖リブもいいですね。

 

色違いでGRAYもあります。

どれも裏起毛なので、保温性は抜群。

 

コットンなので肌あたりが優しく、ストレスのない着心地。

 

お洗濯が簡単なのも魅力的です。

 

(※着始めに裏毛がインナーに付くと予想されます。何度か洗濯を重ねれば次第に付かなくなります。)

 

他にも、「このアウターには、どんなインナーを合わせたら良い?」などありましたら、

 

お気軽に店頭スタッフにご相談下さいね!

 

それでは、皆様のご来店お待ちしております。

初売り告知!

こんばんは、名古屋店の梅津です。

 

今日は2018年の最終営業日!

 

今年もなんとか無事に仕事納めが出来そうです。

 

今年一年、DryBonesに関わって下さった皆様、どうもありがとうございました。

 

さて!

 

2019年は1/2(水)から、通常通り11:00〜20:00で営業スタート!

 

こちらも同時にスタートしますので、ぜひぜひお早めに。

【Winter Sale!】

 

そして、お正月と言えば!のコチラもご用意しております。

【福袋!】

 

福袋は例年以上に数が少ないので、狙っている方はぜひ1/2に来て下さいね!

 

それでは、初売りのご来店お待ちしてます!

アウター在庫情報!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

2018年の営業も残すところ、あと2日となりました。

Dry Bonesは全店、

・12/30(日)通常営業

・12/31(月)店休日

・1/1(火)店休日

・1/2(水)通常営業

と、大晦日と元旦のみ、お休みさせて頂きます。

ご来店の際はお気をつけ下さいね。

さて、年の瀬になって一気に寒さが増してきましたので、

店頭の防寒アウターもかなり僅少になってきております。

今日はそんな僅少アウターを、ピックアップしてご紹介させて頂きます。

N-1 Leather Combination Jacket.

防寒性最強、カーキ色のN-1タイプジャケット。

こちらは40(L)サイズのみ、ラスト3着です。

サイズの合う方、早い者勝ちです。

13STAR P-Coat.

腰回りまで暖かく覆ってくれるピーコート。

こちらは、

38(M)サイズ×3着

40(L)サイズ×2着

です。

来期は製作しない様なので、狙ってた方はお早めにご連絡を。

Crazy Tweed Car Coat.

暗くなりがちな冬にインパクト抜群、クレイジーパターンのカーコート。

こちらは、36(S)サイズがラスト1着。

その他のサイズも全て残り2〜3着となっております。

今日ご紹介できなかったアウターも全て、同じ様に在庫は僅かになってきております。

それではあと2日間。

2018年最後の土日、ご来店お待ちしております!

(最終営業日12/30にもブログ更新予定ですので、お見逃しなく)

成人式コーディネイト

こんばんは!
名古屋店KARINです。

早いもので今年もあと残り僅かですね。そして新年を迎えると8日後には成人式です。

一生に一度の晴れの日は男性もビシッと決めて素敵な1日にしたいですよね。

 

 

DryBonesではスーツやスーツに合わせたシャツやネクタイなど一式揃っているのでトータルでもご相談に乗っています。

(来年の成人式に着るスーツや小物のご相談もまだ間に合います!)

スーツをグッと引き立て、男を上げる小物もたくさん揃っていますよ。

 

先日も来年成人式のS様の晴れ着の提案をさせて頂きました。

とても素敵なトータルコーディネイトになりましたので紹介させて頂きます。

 

 

ビシッと決まりとても凛々しいです!

 

 

 

今回は

Black Suit

をベースにリボンタイや靴等の小物でRockなスタイリングに仕上げました。

スーツはフォーマルにも対応出来る、シンプルで使い勝手の良いブラックスーツです。

小物使いで冠婚葬祭全てのシーンで着て頂けます。

 

 

細めのラペル幅でナローフィットの3ボタンジャケットに6ボタンのシングルベスト、緩やかにテーパードのかかったやや細身シルエットのスラックスの3ピースです。

内側は高級仕立ての代名詞でもあるお台場仕立てになっていて、ジャケットの型崩れ防止の効果も。

手間のかかった美しい作りです。

ジャケットを脱ぐと6ボタンのシングルベスト。

室内等で上着を脱ぐ機会があってもカチッとフォーマルな身だしなみを維持出来ます。

ブラックの中にもベストの裏はストライプのサテン地を使用する事でドレッシーな華やかさも演出。

シャツは

L/S Bold Look Shirt

今回はあえてブラックを選び、明るい色の小物で引き立てる事で華やかさを演出しました。

 

リボンタイで人とは被らない華やかさを演出。

Ribbon Tie “SOLID”

 

一生に一度の晴れ舞台。

同生地のチーフでさらに華やかさを。

Jacquard Pocketchief “SOLID”

上品で洗練された雰囲気のソリッドポケットチーフです。

 

最後に足元はDryBonesのオリジナルで製作したモンクストラップスタイルのブローセルクリーパーで完成。

Brothel Creepers “JOE”

黒を選びましたが、白×黒の2トーンも捨てがたいです。

他にもネクタイや蝶ネクタイ、チーフも沢山揃ってますので何かコーディネイトに物足りなさを感じてましたら是非スタッフに声をかけてみて下さい。

男を上げるワンランク上の着こなしを提案させて頂きます!

 

 

それではまたお会いしましょう!

お客様スナップ

こんにちは!名古屋店KARINです☆

 

 

久々のお客様スナップをご紹介したいと思います!

 

 

まずは、岐阜でイカした散髪屋『Livingstone』を営むY氏。

 

 

 

1910年代のヴィンテージジャケットを基に製作した、太畝のコーデュロイのジョッキージャケットと共地のベストとトラウザースの三つ揃えとハットやサングラスでまとめた上級者な着こなしです。

 

着用商品↓

Serbia Wool Hat “YORK”

Sunglasses (With Soft Case )

 

10’s Jockey Corduroy Jacket

Shawl Collar Corduroy Vest

Corduroy Work Trousers

 

お次はいつもお世話になっているK様。

 

 

K様らしいハットに豹柄シャツを合わせたRockスタイル✨

 

着用商品↓

 

Wool Fedora Hat

 

計算し尽くされたブリム幅はとてもバランスが良く、スタイリングに取り入れやすいハットです。

Corduroy Print Open Shirt“LEOPARD”

 

コットン100%のコーデュロイ素材で暖かく、自宅で手入れしやすいです。

 

 

お次は『非常のライセンス』&『KILLER CHINADRESS』のギタリストのT様。

 

 

 

着用商品↓

 

Wool Antelope Gambler Hat

13STAR P Coat

1910’s~20’sのレアなヴィンテージを基に製作したPコート。

こちらはパーツの関係で今年で生産終了になる可能性大ですので、欲しい方は早めの購入をお勧めします。

 

 

 

今月末にT様の企画がDryBones名古屋店の近くのライブハウスOYSであるそうです。

 

 

私もお店が終わってから遊びに行こうと思っています☆

 

気になる方は是非♪

 

 

お次はこちらの『BORSTAL BOYS』のお2人!

名古屋店の元スタッフのANNAのバンドのメンバーでもあります☆

 

Skinheads Style!

 

 

着用商品↓

 

右)F様

 

Wool Casquette

 

Sunglasses (With Soft Case )

Donkey Jacket

 

 

 

左)J様

Chesterfield Coat

こちらはラスト36(S)のみになりました!
最後の1着を手にするのは!?☝️

もうひと方、G様もフォーマルにチェスターフィールドコートを着用。

 

 

コートの下は、1910年代のヴィンテージジャケットを基に製作した10’s Jockey Jacketと共地のTrousersのセットアップを合わせたクラシカルなコーディネイトです。

 

 

着用商品↓

 

Bowler Felt Hat

羊毛を固めたウールフェルトで作られており、硬く仕上げてあるので美しい形をキープし長年愛用できます。

高級感があり形も非常に美しいです。

 

10’s Jockey Jacket

 

10’s Jockey Trousers

 

製作数も少ない為アウターやセットアップなどかなりサイズ欠けも始まってます。

良いと思った商品は在庫があるうちにGETして下さいね☆

 

 

 

そして緊急ニュースが有ります!


本日の夕方頃 〜 明日12日(水)の午後にかけて

DryBones 代表の酒丸氏 が、名古屋店の店頭に立ちます!

 

名古屋で代表に会えるのは滅多に無い機会なので、是非会いに来て下さい♪

 

それではまたお会いしましょう!

1 2 3 4 45