選べるシンプルマフラー

こんにちは!名古屋店KARINです。

今週に入ってグッと寒くなりましたね。

 

日中はまだ暖かいのですが、朝晩が冷え込むので非常に温度調節が難しい時期です。

そこでカバンに忍ばせとくと便利なマフラー。

 

 

今年は様々な色や生地から選べるシンプルなマフラーが沢〜山入荷しましたよー!

 

 

 

 

Solid Wool Muffler.

http://www.dry-bones.com/product/solid-wool-muffler

http://www.dry-bones.com/product/solid-wool-muffler-2

ウール100%の無地のマフラー。

カラーバリエーションも豊富で価格もお手頃なので、色違いで持っているとかなり使えます。

 

 

Check Wool Muffler.

こちらもウール100%のチェックのマフラー。

アクセントにチェックを取り入れる事で単色で暗くなりがちな秋冬のコーディネイトが華やかに。

 

 

 

Solid Cashmere Muffler.

http://www.dry-bones.com/product/mix-cashmere-muffler

http://www.dry-bones.com/product/solid-cashmere-muffler

 

最後はしっとりとした肌触り抜群の高級カシミヤマフラー。

 

薄手で巻きやすく、カラー展開も豊富。

カシミア100%できめ細やかな光沢が別格のラグジュアリー感を醸し出してくれます。

 

大人の着こなしを格上げしてくれるアイテムですね。

 

 

 

おまけ★ハリウッド俳優のマフラーコーデ

 

ハリウッド俳優もお洒落にダンディーにマフラーを取り入れています。

 

 

アクションスターの『エロール・フリン』

 

ハリウッドのミュージカルシーンで一世風靡した
『フレッド・アステア』

 

この重ねただけの巻き方はクラシカルな着こなしに多く見られ、ジャケットやスーツスタイルとても良く合います。

 

 

 

 

 

 

 

サッと巻いてお洒落に暖かくお出かけ。

コーディネイトに取り入れやすい無地やチェックは揃えておきたいマストなアイテムですね。

 

 

それではまたお会いしましょう☆

「ガラガラポン!」ありがとうございました🎊

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

福引き大会「ガラガラポン!」今回も大盛況で幕を閉じました〜🎊

 

シャツにバッグにと、大量GETの皆さまや、、、

 

気にされていたサングラスを見事 福引きでGETされた方、

 

なんとゾロ目を2回連続で出された方も!

 

ご参加下さった皆さま、どうもありがとうございました🔔

 

 

 

そして、このイベントにご参加頂いた方のなかには、

 

こちらのチケットをお持ちの方も多いかと思います。

 

こちら、それぞれに有効期限がありますので、

 

是非一度お財布の中に入っているチケットを確認してみて下さいね!

 

 

 

さて、ガラガラポン!は終わってしまいましたが、

 

店頭は引き続き、秋冬物入荷ラッシュの真っ最中!

 

本日も新作をご紹介致します。

 

 

 

 

Wool Stripe Casquette.

 

Wool Tweed Casquette.

 

秋冬の着こなしに欠かせない、ウール地のキャスケット× 2型。

 

杢感のある滑らかな肌触りのGRAY地と、しっかりとしたボリュームある生地感のBLACKです。

 

  

Wool Antelope Gambler Hat.

 

約3.5cmと短めなブリム(ツバ)幅のフェルトハット。

 

しっかりと硬く固められた帽体に、玉虫色の裏地。

 

 

革スベリ、ポマードガードも付いており、クラシカルかつ高級感のある仕様です。

 

 

 

 

 

Kip Wallet “TRI-COLOR”.

 

表面にきめ細やかで高級感のあるキップレザー(仔牛革)を、内側にカラフルなカウハイドを使用したウォレット。

 

シックな表面とのギャップでインパクトがあります。

 

薄手なのでヒップポケットに入れてもかさばらず、

 

スーツスタイルの時はジャケットの内ポケットに入れることも出来ます。

 

 

Black Suit.

 

プレーンなBLACKのスリーピース・スーツ。

 

ブラックスーツなので、冠婚葬祭の様々なシーンにも対応します。

 

今ならS、M、L、XLとサイズ揃っていますので、探されていた方はぜひご検討下さいね。

 

 

 

 

 

この他にも、完売していたサスペンダーや、ウール地のスラックスなど多数入荷しております。

 

また、名古屋店は少し模様替えをしたのでフレッシュな店内になっておりますよ〜。

冒頭に映り込んでいるペナント、世界に2つだけの特注品(名古屋店と福岡店限定)です。

ご来店の際はぜひ探してみて下さいね💀

 

それでは、皆さまのご来店お待ちしております。

🇬🇧英国ユースカルチャーにみるDryBonesのUKアイテム

こんばんは!名古屋店KARINです。

 

DryBonesと言うとアメカジなイメージや、50’sなアイテムが強いと思われる方も多いと思いますが、イギリス的なアイテムやユーロな物も沢〜山製作しているんです🇬🇧

 

と、言う事で今日はイギリス大好きなKARINがUKユースカルチャーやバンド、映画を通してDryBonesの英国的アイテムを紹介したいと思います。

 

 

まずはDryBonesの定番アイテムの1つの

Donkey Jacket

 

ドンキージャケットとは、19世紀に英国の労働者から発祥し、主に炭坑夫や湾岸、鉄道労働者などが着用していた厚手のメルトン地のアウターで、重い荷物の運搬時の補強用に付いたショルダーパッチが特徴的です。

 

DryBonesのドンキージャケットのショルダーパッチには上質なカウレザーを使用。

使い込む程に味わい深くなり、レザー特有の経年変化をお楽しみ頂けます。

 

 

裏地にはイギリスのモーターサイクルジャケットを思わせる深紅のキルティングを採用。

キルティングは、生地に挟まれた綿が分散しないように縫うことで、保温性が高まるだけでなく、装飾的なデザインの役割も果たします。

 

英ROCKERSな映画『SOME PEOPLE』の主人公達も着用。

作業現場でショルダーパッチに縄をかけて重い荷物を背負うシーンも映っています。

 

イギリスサッカーファンの少年も。

 

 

1960年〜70年代にかけて反体制の立場をとる労働者階級のスキンズたちがドンキージャケットを着用したことが有名ですが、様々なユースカルチャーで愛されているジャケットなのです。

 

 

次は

Bowler Felt Hat

 

英国発祥のボーラーハットはイギリスの帽子製造業者ウィリアム・ボーラーにちなんで名付けられました。

 

DryBonesのボーラーハットはクラウンが高くて、羊毛を固めたウールフェルトは硬く仕上がっておりヴィンテージの仕上がりに近く、とてもシルエットが綺麗です。

 

 

 

19世紀に大流行、その後喜劇王のチャーリー・チャップリン等の著名人に愛用され世界的に普及しました。

 

 

スタンリー・キューブリックの映画『時計仕掛けのオレンジ』での主人公アレックスが冠っている事でも有名ですね。

 

 

『時計仕掛けのオレンジ』をモチーフにしたクロックワークスタイルのバンド『THE ADICTS』ももちろん着用。

 

 

 

 

 

お次は

Chesterfield Coat

19世紀にチェスターフィールド伯爵が着ていた事が由来とされているコートです。

 

 

元々はフォーマルなスタイルのコートとして着ていた事から、上品で洗練された雰囲気が漂う一着に仕上がっています。

こちらも裏地には深紅のキュプラ素材を使用。

袖通しの滑らかさを実現し、コートを脱いだ際にも華やかな印象を与えます。

 

 

下の写真の紳士はダブルのチェスターフィールドコートにボーラーハットを着用しています。

 

英国Skinheadsも愛用。

 

 

最後は、イギリスといえばやっぱり革ジャン!

Twin Track Motorcycle Jacket

1960年代に誕生したイギリスのヴィンテージラーダースを基にオリジナルで製作したライダースジャケットです。

 

 

フロントのジップがダブルジップなっていて、見た目のアクセントだけでなく、中に着るインナーに合わせてサイズ感を変えることが出来るので季節問わず着用出来る便利なライダースです。

 

 

 

 

 

DryBonesの

Twin Track Motorcycle Jacket

は、柔らかなカウレザーを使用している為、身体に馴染みやすく最初から何年も着込んだレザージャケットのような着心地を得られます。

 

基本的な形もベーシックなUKラーダースのデザインでとてもスタイリッシュです。

 

 

 

70年代に活躍したThe Runawaysのジョーン・ジェットもツイントラック愛用者。

 

 

 

★オマケ★

1940年代のROYAL NAVY のダッフルコートをモチーフにした

Shawl Collar Duffle Jacket

 

大好きなイギリスのキャラクター『パディントンベアー』に寄せてみたコーディネートで終わります。(自己満)

このダッフルコートについては、DryBones代表酒丸氏のブログの方で詳しく書かれてますのでこちらから↓↓↓

『古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その26』

 

それではまたお会いしましょう♪

Cowichan Sweater.

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先日名古屋駅の方に用事があったので、新しくなった大名古屋ビルヂングにある、

 

東京から進出してきた話題の「西新宿もうやんカレー」に行ってきました。

 

野菜と果物が溶け込んだグルテンフリーの濃厚カレー、今までに食べた事のない味でした。

 

量にびびって💦あまりトッピングを頼めなかったので、次回また挑戦したいと思います。

 

 

 

 

 

さて、日に日に寒さが増してきたこの頃、冬用のアウターをお探しの方も多いと思いますので、

 

本日は見た目にも温もり感のある「カウチンセーター」をご紹介致します。

 

 

Cowichan Sweater“ASTRONAUTS”

http://www.dry-bones.com/product/cowichan-sweater-astronauts

 

1950sのヴィンテージを基にしてデザインした「ASTRONAUTS=宇宙飛行士」柄のカウチンセーター。

 

人工衛星スプートニクの開発等によって当時、自動車や家具・家電などにまで流行した“スペイシー”なデザインを再現しています。

 

フロントは片側のみに入った、オールドスクール感漂うレトロなロケット柄🚀

 

素材はスコットランド北方原産のシェットランドウールを使用。

 

寒さの厳しい環境で育つ為、弾力と耐久性があるとされる英国羊毛の中でも柔らかな毛質が特徴です。

 

太番手のザックリとした編み地で、保温性もしっかりあります。

 

 

Cowichan Sweater “PIRATES”

http://www.dry-bones.com/product/cowichan-sweater-pirates

 

こちらも1950sのヴィンテージを基にデザインした、海賊モチーフのカウチンセーター。

 

背面のデザインがインパクト抜群!

 

両袖にもクロスボーンスカルが入る、豪華でデコラティブな1着です💀

 

 

 

 

どちらのデザインも、ジッパーにはオリジナルで作製したブランドネーム入りのスライダーが付きます。

 

さりげなく先端に結ばれた革紐もクラシカル。

 

 

細かなパーツにまで、クラシックに見える様に拘って作製しています。

 

 

 

福引き大会「ガラガラポン!」も来週末、10/8(月・祝)まで開催しておりますので、

 

ぜひお気に入りの冬物を見つけて、たくさんガラガラ回してって下さいね。

 

それでは、皆さまのご来店お待ち致しております!

 

大盛況のガラガラポン!& DryBonesペナント

こんにちは!
名古屋店KARINです。

 

 

ちょっとしたニュースです!

DryBonesペナント(非売品)がお店に送られて来ました〜!

おお〜〜✨

刺繍も凝っていて、海賊旗みたいでカッコイイです!💀

 

 

店内のディスプレイにしていますが、是非記念撮影スポットなどにお使い下さい♪

 


こちらは福岡店と名古屋店限定で飾ってありますので、ご来店の際は見つけてみて下さいね♪

 

 

さて、9/15日からスタートした福引き大会ガラガラポン!

まだスタートして5日ですが、大変盛り上がってます♪

 

ここで、改めてルールを説明します。

 

●1万円お買い上げ毎に福引き「ガラガラポン!」に挑戦。
 出た玉の色に応じて豪華賞品が当たります。

●3万お買い上げ毎にサイコロゲーム「ゾロメ•デ•ポン」に挑戦。
 3つのサイコロを振ってゾロメが出たら、更に豪華賞品が当たります。

 

※8/19(日)より配布していた福引券をお持ちの方はお忘れなく。

 

 

イベント期間中の9/20〜10/8の間にお買い物をすると

ガラガラポンで必ず何かが当たるのでとってもお得なイベントなんです!

 

 

では早速途中経過の様子を☆

 

ガラガラ&ゾロ目挑戦中のW様!

6等賞の当たりと残念賞

ですが、残念賞も結構良いものご用意してます!

 

 

 

初めて友人とご来店のS様もサングラスGET!

 

 

そして来年も着れるシャツをGETのお客様が続出中です!!

 

I様もシャツと靴下が当たりました!

 

 

 

そして早速2等の銀も出ましたよ〜。

 

S様おめでとうございます!!

※因みに金はまだ出てません。

 

 

まだまだ大当たり沢山仕込んであります★

期間中沢山の挑戦お待ちしてますね〜!

 

 

 

 

そして先程紹介したペナントの前で、入荷したばかりの

Denim Field Cap

 

Denim Casquette

を被ってパチリ📷

とってもいい感じ♪

 

 

今週末もご来店お待ちしております!

ガラガラポン!に間に合った!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

昨夜は弊社営業のマキノ氏と、東京店のお客様が名古屋に来る!との事で、楽しい夜のお供をさせて頂きました。

遅くまでお付き合い下さったOさん、どうもありがとうございました!

 

また名古屋にお越しの際はぜひ、お店に寄って下さいね〜。

 

 

さて!

 

以前にも告知させて頂きました、こちらのイベント。

 

いよいよ明日 9/15(土)からスタートします!

福引き大会「ガラガラポン!」

 

《ルール》
・1万円お買上げにつき1回、ハズレなしの福引きにチャレンジ
・3万円お買上げにつき1回、サイコロを振ってゾロ目が出たら商品獲得

※8/19(日)より配布していた福引券をお持ちの方は、忘れずにお持ち下さい。
※もちろん、その場のお買物でも福引きにチャレンジできます。

 

 

 

年に2回のお祭りイベント!

 

このチャンスに合わせて、秋冬物もバッチリご用意しております!

 

本日も滑り込みで新作が入荷しましたのでご紹介。

 

Dot Socks.

 

今シーズンのソックスはドット柄!

 

大きめのドットがインパクト大です。

 

Corduroy Spors Jacket.

 

1930sのヴィンテージを基にしたスポーツジャケット。

 

オンブレチェックのコーデュロイ生地。

 

共地でベストもありますので、セットでの着用も可能です。

 

BROWNもあり。

 

 

 

 

 

 

Wool Plaid Sport Jacket.

 

大振りなチェックのスポーツジャケット。

 

サッと羽織れて便利な1着。

 

裏地はジャカードのダイヤ柄で高級感たっぷり。

 

 

 

 

 

 

Shawl Collar Knit Jacket.

 

1930s頃のヴィンテージを基に作製した、ニットジャケット。

しっかりとした肉厚な生地感で、肌触りも良いです。
ショールカラーとポケット口のラインがアクセントに。
BLACKもあります。

 

すっかり涼しくなって、服を着るのが楽しい季節になりましたね。

 

明日からの3連休、店頭で秋冬物をチェックして、

 

ぜひ福引きにチャレンジしてって下さいね〜。

 

 

ご来店お待ちしております!

Border Argyle Skipper Sweater.

こんばんは。名古屋店KARINです。

 

 

本日は、入荷したばかりの

Border Argyle Skipper Sweater

をご紹介したいと思います。

 

薄手のセーターは秋口から取り入れられるので便利ですよ。

1950年代にアメリカで大流行した柄の一つ、アーガイル柄のセーターなのですが、こちらのボーダーアーガイルは当時のヴィンテージの中でも人気が高くコレクターアイテムとなっている柄です。

 

ポロ襟付きのスキッパータイプでアーガイル柄をボーダーに配置しクラシックなデザインとなっています。

 

 

 

色はBlackGrayの2色

 

 

サイズは

36(S), 38(M), 40(L)

とご用意しています。

 

 

 

 

 

 

ここからは

 

Border Argyle Skipper Sweater

 

を使用した各店スタッフのコーディネートをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡店の若杉さんはグレイのセーター、50’sなネップトラウザースとの組み合わせ。

パンツ:Wool Nep Two Tack Trousers

 

 

 

 

福岡店の植田さんはブラックのセーターにハットとデニムを組み合わせてます。

 

帽子:Wool Fedora Hat

サングラス:Sunglasses (With Soft Case )

 

 

 

 

 

 

大阪店 吹田さんはグレーのセーターにキャスケットを組み合わせています。

 

帽子:Chambray Casquette

 

 

 

 

 

 

 

東京店 矢野さんはサスペンダーのスタイルです。

 

帽子:Bowler Felt Hat

パンツ:10’s Jockey Trousers

サスペンダー:2Way Type Stripe Suspenders

 

 

 

 

 

Wool 50%, Acrylic 50%なのでウールの保温性や吸湿速乾性に加え、アクリルの滑らかな肌触りと発色性、耐久性を兼ね備えています。

 

ここからグッと寒くなって来るので薄手のセーターは1枚あるととても重宝しますよ。

 

まだまだこれから厚手のニットやアウターの入荷予定有りますので、チェック宜しくお願いします☆

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

速報!冬物新作大量入荷!

 

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

あっという間に9月ですね!

秋はおしゃれが楽しい季節です☆

 

そんなタイミングで朗報です!今朝大量の冬物新作が入荷して来ました。

 

 

特にアウターが大充実!

 

 

点数も多いので足早に紹介していきますね〜

 

DK-121『Cowichan Sweater “ASTRONAUTS”』

 

 

 

DK-120『Border Argyle Skipper Sweater』

 

 

DJ-1017『Wool A-1 Type Jacket 』

 

DJ-1027『Melton Sport Jacket

 

 

DJ-1025『Melton Submarine Jacket

 

DJ-1031『Herringbone Sport Jacket

 

DJ-983『2tone Sport Jacket

 

 

 

DJ-1039『Drapers Jacket

 

 

DJ-1013『10’s Jockey Herringbone Jacket

 

DJ-1020『10’s Jockey Jacket

 

DJ-1014『Chesterfield coat

 

DJ-1030『2tone Smoking Jacket

 

 

DJ-1029『Shawl Collar Duffle Jacket

 

共生地で製作したベスト

DV-092『Equestrian Vest

 

 

DV-093『Check Corduroy Vest』

 

DV-091『Shawl Collar Corduroy Vest

共生地で製作したトラウザース

DP-739『Corduroy Work Trousers

 

オーバーオールも上2点と同じ生地を使用しています。

DJ-1016『Classic Corduroy Overalls

 

まだオンラインにアップされていない商品も多いので、詳細は各店舗までご連絡下さい☆

 

 

今週末はぜひDryBones直営店へ新作チェックしに来て下さいね♪

雑誌掲載&〜DENIM育成記録2〜

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

 

早速、只今発売中のSTREET BIKERS’」9月号

 

 

生地から製作した手の込んだハワイアンシャツ
が掲載されております。

 

 

同じ号のDryBones代表酒丸氏のコラム『怒雷暴音図の本棚』にも、ハワイアンシャツをテーマにヴィンテージハワイアンの本からひも解いたDryBonesの服作りの拘りが書かれています。

 

 

掲載商品は半袖ですが、オリジナル生地で製作したハワイアンシャツは長袖もご用意しておりますので、秋はもちろん着方次第で冬のインナーとしても長くお使い頂けます。

 

DS-2404 L/S Hawaiian Shirt “一休説法”

 

 

もう一冊!

 

Lightning 別冊「DENIM COMPLETE」

 

 

DryBonesオリジナルデニム

DP-532W  Jean Engineering Denim Overalls

 

を紹介して頂いてます。

 

こちらはデニム素材のパンツが、カジュアルウェアでなくワークウェアとして認知され、まだ「ジーンズ」と呼ばれる以前のクラシカルなモデルを再現して丹念に作り込まれた拘りの1本!

 

 

私も購入して、愛用中。

DryBonesで生地から製作したオリジナルデニムとして展開しているJean Engineering Denimシリーズの中で一番太めで股上が深く、サスペンダーも使用出来るタイプのデニムです。

 

 

以前ブログで〜DENIM育成記録1〜 として紹介したのですが、更に半年ほど経ち少し育って来たのでここで〜DENIM育成記録2〜としてご紹介させて頂きます。

 

まず、前回の画像から。

購入して4ヶ月くらい経った頃の写真です ↓

 

 

着用頻度はそこまで高くないですが、生地が硬くしっかりしているので早い段階で自分の体の形状が出来てきます。

 

 

3月にこんな感じだったデニムも5ヶ月間でここまで変化

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

いい感じに色落ちして来てかなり育って来ました〜!!(嬉しい)

これからもガンガン穿いてまた経過報告させて頂きますのでお楽しみに☆

 

それではまたお会いしましょう。

LEATHER JACKET!

 

こんにちは名古屋店KARINです!

 

残暑が厳しい毎日が続いていますが、朝晩は大分涼しくなって秋の気配を感じます。

日が沈むのも早くなり、夜は少し肌寒い気候になって来ましたね。

 

 

そろそろ気になるLEATHER JACKET…! 

 

秋になる前に(サイズがあるうちに)是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

まずご紹介する一点目は

1920〜1930年代頃のヴィンテージジャケットを基に製作した

Sunningdale Leather Jacket

素材には肉厚がありながらも馴染みやすい上質なホースハイドを使用しています。

ラウンドした襟、ジッパーではなく釦仕様のフロント合わせ部分、当時ならではのクラシカルな仕上がりになっています。

また、アールデコ装飾が施された釦や段編みになったリブなど細部まで拘った作りです。

 

このライダースの最大の特徴は背中に有ります。

運動量を確保する為スポーツジャケットのディテールを取入れたサニングデール仕様。

背中中心部分にプリーツがあり、動き易さを意識した作りになっています。

デザイン性がありながらも、機能性も考えられた昔ながらの作りはかっこいいです。

人とは違ったワンランク上の上質な革ジャンをお探しの方にはぴったりのLEATHER JACKETだと思います。

 

 

こちらはカラー違いのNATURAL

ヌメ革を使用しているので、着込めば着込むほど革中のタンニン成分が酸化し、革自体が淡褐色に近づきます。

使い込むうちに皮脂や汚れが染み込み風合いが変化していくのを楽しむ事が出来ます。

自分だけの革ジャンを育ててみませんか?

 

 

 

 

お次は

英国ヴィンテージのモーターサイクルジャケットを基に製作した

Twin Track Motorcycle Jacket

素材は牛革です。

 

上質な革はしっとりとした質感で凄く柔らかく、身体にフィットします。

革特有の最初の硬さが無いので、最初からノンストレスで羽織る事が出来ます。

 

 

フロントジッパーが二列に配置されているので、身幅の調節が可能です。
今の時期はTシャツなど薄手のインナーの上から着れて、真冬にセーター等を着込む時には外側のジッパーを使用すると厚手のインナーでも楽に着用出来ます。

 

こちらは36(S)は完売。
38(M)40(L)も残り少ないです。

特に42(XL)は残り2着となっていますのでお急ぎ下さい。

 

 

 

最後は1950s頃のヴィンテージを基に作製した

Motorcycle Jacket

1953年に公開されたアウトローバイカー達の聖典とも言われる映画「The Wild One(乱暴者)」で主人公のジョニーに扮するマーロン・ブランドが着用していたとされる DURABLE(デュラブル)社製のモーターサイクルジャケットをモデルに制作した1着です。

 

只今『Cow Hide Motorcycle Jacket.牛革(写真左)』と

Horse Hide Motorcycle Jacket. 馬革(写真右)』

からお好みの革を選ぶ事が出来ます。

牛革は柔らかくしっとりとした質感の革で身体にフィットします。

馬革は艶がありキメが細かくハリのある革です。

馬革のタイプのみ着脱式の襟ボア付きですので、真冬には装着することで首元が暖かく、マフラーやストール代わりになります。

こちらもラスト1着多発していますよ!

欲しい方は早めのご検討を!!

 

 

 

 

 

店内も大幅に秋物にシフトして来ています。

 

ご紹介したライダースジャケット以外にもまだまだ革のアウターや革小物も揃っていますので、是非お気に入りを見つけに来て下さいね☆

 

それではまたお会いしましょう。

1 2 3 4 43