New Arrival!and Business trip in South Korea

 

こんにちは、牧野です。

 

さて、お盆突入しました。

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

 

都内は天候のせいもありますが、本日若干涼しくなりました。

 

そんな時期に、ちょうど入荷してきましたこの商品。

 

 

 

 

 

Thunderbird Open Shirt !

配色は左がグレー、右がブラックになります。

サイズは36 S、38 M、40 L、42 XL  の4サイズ展開になります。

肉厚のレーヨンギャバジンを使い、

ヴィンテージのような重量感のサンダーバードが入荷しました。

グレーの方を着てみるとこんな感じになります。

 

こちら、いつもながら数量限定なのでお早めに直営店、

または各ディーラー様へお尋ねください。

オンラインはもう暫くお待ち下さい。

 

 

 

そして、もう一つの話題、

韓国ディーラーである「silly-ville」への出張レポート。

 

 

 

韓国に新しいカルチャーを作ろうと6人で立ち上げたショップ

「silly-ville」。

それぞれが持つ技術を結集し、1つの発信地としてお店を共に運営。

シルバースミス、タトゥーアーティスト、グラスアーティスト、DJ、そしてドライボーンズ。

 

今回は東京店に立つ韓国出身のスタッフ、キムを仲介者として

視察を兼ねた新商品紹介のつもりで動いていたのですが

先方より、

「せっかくなので、DryBones DAYとして盛り上げましょう!」

と店舗を貸し切ってDry Bones pop up  shop をする流れとなりました。

 

結局来店者は100名程になり、終日賑わい大盛況となりました。

 

混雑してからは画像が撮れませんでしたが、その様子がこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

最後はみんなで打ち上げに。

一番自分が嬉しそうですね。。。。笑

 

 

 

今後の展開に乞うご期待!

 

それでは!

 

 

 

 

いよいよ!

 

こんにちは、牧野です。

 

お待たせしました。

以前こちらで6月に書きましたプリントTシャツが

ようやく入荷しましたのでお知らせ致します!

 

暑い夏に間に合いました!

 

あれからだいぶ時間がかかったので、また改めてご紹介しますね。

 

 

 

PT-779  “BAHAMA”

 

 

その名の通り、フロリダ半島の東に位置するバハマ諸島から。

首都ナッソーは、50年代のリゾートブームで登場したナッソージャケットの語源となるもの。

その当時のスーベニアTシャツを連想し、作成しました。

当時イギリス領だった為、オールドイングリッシュ風な文字にカリグラフィをあしらって。

そんなTシャツでリゾートへ!

 

 

PT-780  “HAITAI”

 

 

 

こちらはおとなり韓国で王族を守る幻獣「ヘテ」をモチーフに。

日本でも馴染みのある狛犬や沖縄のシーサーに通じるものがありそうです。

実際のヘテはもっと色が使われ、丸るい感じですが

トラディショナルタトゥーっぽい感じになってます。

文化融合な平和的Tシャツです。

そしてもう一色ありますが、実物の写真が間に合いませんでした…

 

ホワイトボデイですはグレースケールでのプリントになります。

 

 

 

 

 

PT-781  “HIGH LONSOME”

 

 

 

こちらはブルーグラスというジャンルの聖地、「ナッシュビル」を舞台に。

ビル・モンローのように軽快にマンドリンを弾き鳴らすデザイン。

グリーンの方はルーツ、アイリッシュをイメージしこの色で!

こんなTシャツでフェスにでも。

そしてもう一色ありますが、実物の写真が間に合いませんでした…

もう一つはサンド色(上記PT-780と同色)


 

 

 

 

 

 

PT-782  “DRUNK AGAIN”

 

 

 

40年代のオールドタトゥーデザインソースをアレンジ。

水兵のことをシーウルフ。

見たまんまですね笑

こんなTシャツで赤ちょうちんへ!

 

 

 

 

 

PT-783  “NEW ENGLAND”

 

 

 

最後にこちら、1954年にあったラコニア ジプシーレースからのデザイン。

こういったヴィンテージデザインはワークシャツ、オープンシャツと相性が良いですね。

こんなTシャツでツーリングへ!

 

 

 

それでは週末までには各直営店に並びます。

 

詳しくは各店にて。

 

 

 

X-LARGE

 

こんばんは、牧野です。

 

最近、お客様の声を叶えて徐々にX-LARGE(42サイズ)

を作っております。

 

最近もこの2型が仲間入りしまして、

まずはそのご紹介。

鯉口シャツ、通称ダボシャツ。  

 

 

 

これは待ってた方もたくさんいましたね。

店頭でも、よく聞かれました。

ですが無情にも在庫は少なめ。

すみません、急いでお近くの店舗、またはディーラー様へご連絡を!

 

 

そしてこちらもお待たせしました

プリントTシャツ ”NORFOLK”

 

 

これも40サイズまででしたが少量、X-LARGEサイズを作りました。

 

また、この他にもボトムのサイズも34までだったのが

最近では殆どのものが36サイズまでラインナップしています。

是非また試しに店頭までお越しください。

 

 

 

それと別件ですが、新作入荷しました。

 

今季最後のポロシャツになります。

 

 

胸を全開にして着用したミント。

 


こちらは第2ボタンを留めての着用。色はブラック。

 

そしてこちらがもう一色ピンクとの3色展開。

 

 

 

 

しっかりとしたコットン天竺が着心地良く、

発色の良い色がデニムを引き立ててくれます。

 

 

 

最後に、関東近郊にお住いの方へ朗報!

今年もあります、

「Doowop Day Party」

東京 吉祥寺「StarPine’s Cafe」にて。

もちろん今年も物販出します。

 

今年のオフィシャルTシャツはこちら。

今なら先行で東京店でもご購入できます。

是非こちらを着て会場へ!

ちなみにこちらも、S、 M、 L、 XLと4サイズ展開になります。

 

それでは当日、会場でお会いしましょう!!


今日も新作入荷情報!

こんにちは、牧野です。

梅雨に入り、涼しさを感じる時もあれば
蒸し暑かったりと温度調節が難しい時期ですね。

ですが、梅雨が終われば夏到来。

個人的にも胸躍る季節です。

ですが、着る服も単調になり、服好きとしては悩むところ。

そんなこれからの夏に選んでほしい、

先日お知らせした新作Tシャツが一部入荷したので、お知らせします。

今回は商品写真なのでわかりやすいかと思います。

デザインの説明については、こちらをクリック してください。

 

 

 

 

 “BLACK EYE”

 

 

WHITE

 

 

SAX

 

 

 

 

 

“LOUIS”

 

 

 

WHITE

 

BLACK

 

 

 

 

 “ARROW”

 

NATURAL


 

DENIM

 

 

 

 

 

 

 

“WARNING”

 

 

 

WHITE

 

 

 

YELLOW

 

 

になります。

そしてお待たせしました、
こちら待望のオックスフォードバッグス!

リネン(麻)素材で作りました。

このモデルに対し、たくさんのリクエストがありましたので

お早めのご来店が良さそうです。

 

入荷した日に来店された顧客様は一目惚れして購入、

そして本日はGermanyから出張で来られたPeterさんも購入してくれました。

そのくらい素晴らしい仕上がりです。

 

是非店頭で確かめてみてください。

 

K様、いつもありがとうございます。

 

 

ハイウエストでインタック、裾に向かうにつれて緩やかにテーパードした

美しいライン。

 

バックスタイルも見事なウエストシェイプにハイバック仕様。

端は綺麗にパイピングで処理されております。

ヒップラインも美しいパターンです。


 

そして最後にPeter!

今日は雨のなかありがとうございました。

それでは。

 

 

 

 

 

Tee-shirt !!!!!!!!!

 

こんにちは、マキノです。

 

今日は近日入荷するTシャツのご紹介をします。

 

Tシャツの型数は例年より多めの展開になると思うので、

この夏、より楽しんで選んでいただけたらと思います。

 

全9型、カラー、デザインともにバリエーションに富んでるかなと思います。

シャツを全開にして見せても一枚で着ても重宝しそうですね。

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 “BLACK EYE”

 

 

コッポラの代表作「ゴッドファーザー」に登場する床屋のウインドウに貼られた
意味深なサイン「BLACK EYE SPECIALIST」より。

これはケンカに明け暮れ、目の周りを黒く腫らしてる荒くれ者達に向けたサービス。

当時、船積みや建設現場で日雇いの仕事に就くのは気性の荒い奴が多く、ケンカが絶えない毎日だったそうな。

けど黒く目の周りを腫らしていると働かせてくれず、そこで出たのが「目の腫れをメイクなどで覆う」サービス。

主にニューヨークのタトゥーパーラー&理髪店が扱っていた様なのですが、
誇らしげに店先へ看板を掲げてたみたいです。

そんな深い話のあるサインTシャツ。

 

 

 

 

 

 “LOUIS”

 

 

こちらも「ゴッドファーザー」の一場面で登場する

ニューヨーク ブロンクスにある小さな飲食店「ルイズ レストラン」。

アル・パチーノ扮する堅気のマイケルが初めて人を殺す場所となる店先のネオン管より。
そんな曰く付きのTシャツ。

 

 

 

 

 

 “WARNING”

 

 

 

こちらはウルフマン?!
ユニバーサル・モンスターの様な形相ではあるけど、

よく見ると、、、プレジデント?!

そんな危険なTシャツです。

 

 

 

 

“ARROW”

 

 

こちらはヴィンテージのオイル缶よりデザインソースを。

シンプルに何にでも合わせられる、そんなTシャツです。

 

 

 

“HAITAI”

 

 

 

こちらはおとなり韓国で王族を守る幻獣「ヘテ」をモチーフに。

日本でも馴染みのある狛犬や沖縄のシーサーに通じるものがありそうです。

 

実際のヘテはもっと色が使われ、丸るい感じですが

トラディショナルタトゥーっぽい感じになってます。

 

文化融合な平和的Tシャツです。

 

 

 

“BAHAMA”

 

 

 

その名の通り、フロリダ半島の東に位置するバハマ諸島から。

首都ナッソーは、50年代のリゾートブームで登場したナッソージャケットの語源となるもの。

その当時のスーベニアTシャツを連想し、作成しました。

当時イギリス領だった為、オールドイングリッシュ風な文字にカリグラフィをあしらって。

 

そんなTシャツでリゾートへ!

 

 

 

 

 “DRUNK AGAIN”



 

オールドタトゥーのデザインソースをアレンジ。

水兵のことをシーウルフ。

見たまんまですね笑

 

こんなTシャツで赤ちょうちんへ!

 

 

 

 

 

 “HIGH LONSOME”

 

 

 

こちらはブルーグラスというジャンルの聖地、「ナッシュビル」を舞台に。

ビル・モンローのように軽快にマンドリンを弾き鳴らすデザイン。

グリーンの方はルーツ、アイリッシュをイメージしこの色で!

 

こんなTシャツでフェスにでも。

 

 

“NEW ENGLAND”

 

 

最後にこちら、1954年にあったラコニア ジプシーレースからのデザイン。

こういったヴィンテージデザインはワークシャツ、オープンシャツと相性が良いですね。

 

こんなTシャツでツーリングへ!

 

 

ご予約はお近くの直営店、または各ディーラーへ!

 

それでは。

New & Re Stock!

 

こんにちは、牧野です。

 

最近の夏物ラッシュに続き、今週もシャツとハットが入荷しました。

 

 

DS-2437  Check Open Shirt

COLOR : BROWN

 

 

 

 

個人的にどストライクな柄、色のシャツ…..!!

36サイズはもう既に少ないので、恐らく私は着れなさそうな気がします…..。

このテの柄は大変重宝しますよね。

ボトムが黒でも茶系でもなんでも合わせられます。

またはホワイトのパンツでも、時にはショートパンツ、スラックスでもなんでもこい!

 

いやいや、また個人的な事言いますと白いトラウザースに黒白のコンビローファーなんて

いいですよね〜……

 

このシャツの事言ったらキリが無くなりそうなので、この辺りで次へ….

 

 

 

 

DCH-439  Straw Boater Hat 

 

再入荷しました。

特に毎年、58サイズは動きが早いので要注意です。

クラウンは高すぎず、ブリムも長すぎず、短すぎず、日本人に合う黄金比のサイジングで作成しております。

人気があるには訳があります。

 

 

中は裏地付き。

夏物で通気性を考えたら裏地はつけないほうが、という声もあるかもしれません。

ですが、帽体で使われる天然素材はデリケートなので、直接汗が付着するのを防いでくれます。

また、リアルレザーのスウェットバンドも巻き、こちらも帽体はもちろん、

リボンへ汗が染み込まない様考慮しています。

 

クラウンで使ってるブレードステッチには地色に近い生成、ブリムにはブラックを使い分けてます。

素材の表情が浮き出る様、ちょっとした工夫を。

 

 

 

 

細部まで色々とこだわったハット、ぜひお試しください!

 

それでは!

雑誌掲載情報!

 

こんばんは、牧野です。

 

GWも終わり、「ガラガラポン!」も好評の中、幕を閉じました。

参加された方々、ありがとうございました!
そして景品を当てた方々おめでとうございます!

 

まずはその景品の中で期限付きのものがあるので、そちらをご案内します。

 

 

 

はじめに

金賞の「50% OFF」チケットと

銀賞の「30%OFF」チケット!!

もう使えます!

 

こちらは全店、抽選器の中に各一ヶづつ玉が入ってました。

ちなみに当てた方、転売禁止ですよ笑

 

こちらは6月末まで有効です。

 

 

 

 

続いて、最もポピュラーな笑

「5% OFF」クーポン券!!

 

こちらももう使えます。

そして、

6月末まで有効です。


 

缶バッチで使えば10円引きにしかなりませんが、

革ジャンで使えばなんと11,500円も値引き!

ぜひ賢く使ってください!

 

 

 

それでは、本題に入ります。

 

新作ラッシュで御報告が遅れましたが、

先月発売の

「CLUTCH magazine 6」の表紙を飾らせて頂きました。

 

 

 

 

左の男性が着用しているシャツとバンダナになります。

 

 

 

ですがこちらのシャツは、残りあとわずか。

 

同じネップならこちらもおすすめ。

 

 

 

他には最近入荷したばかりの

このネップシャツならサイズが揃ってます。

 

 

 

それではお待ちしております!

 

 

 

 

Brand new partners, at Korea!

 

こんばんは、牧野です。

本題の前にこちら。

 

現在Dry Bones 全店で、

春の「ガラガラポン!」開催中。

おかげさまで日々賑わっております。

 

 

 

今回は趣向を凝らし、

バラエティに富んだ景品の数々があなたをお待ちしてます!

 

 

 

そんな景品を当てたラッキーな方々の笑顔をまずはご紹介します。

 

 

 

 

 

いよいよ東京店も出ました!

全品どれでも30%offチケット〜!!

そしてもう片手に持つのはTIKI mug〜!!

 

 

 

 

 

 

 

続いて、

陶器のハワイアンボウルやTIKI BAR sign bord、TIKIランプにボウタイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらではたまたまTIKI だらけですがw  その他にも色々ご用意してますので。

「買わないけど、ちょっと気になってた」と言うような景品、あります。

 

みなさん、おめでとうございます!!

 

 

 

 

さて、本題に入ります。

この度、韓国での新しいディーラーが決まりましたのでご紹介します。

「silly-ville」

 

 

 

 

 

 

今年の3月、ソウルにオープンしたばかりのショップになり、

衣類はDry Bones をメインに展開中。

ここのショップの面白いところは、複合施設的な要素を取り入れ

洋服の他に、シルバーアクセサリーやステンドグラスを加工するクラフトマン、

その他にタトゥーアーティスト等が在籍している事。

 

そんな個性豊かな5名が展開するショップになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国のファッションではまだ、アメカジ文化があまり認知されておらず、

Dry Bonesの幹となる1950’sや、さらに年代を遡ったEarly 1900 ‘s〜などの服は
世間的にほぼ理解されてない中からの挑戦。

けど、当時のファッションやカウンターカルチャーを紐解こうとする
20代、30代前半を中心にジワジワとこの世界観が広まりつつあるようです。

 

ちょうど面白いタイミングでパートナーになれたかなと思います。

 

自分も今後の展開が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

オーナーのparkさん、今後とも末長くよろしくお願いします!

 

DryBones에서는 새로운 파트너로, 한국의 Silly Ville 라고하는 곳이 생겼습니다.
그들은 하나의 공간에서 여러가지의 장르를 갖춘 요즘엔 아주 드문 새로운 숍 입니다.
Dry Bones의 제품들은 물론이며,  실버악세사리장인과 스테인드글라스장인, 타투아티스트를 갖추어 토탈적인 스타일을 즐길 수 있습니다.
꼭 놀러가 보시기를 바라겠습니다!

 

 

silly-ville

1F, 20-5, Jandari-ro 6-gil, Mapo-gu, Seoul, Republic of Korea

https://www.instagram.com/mr_bum/

https://www.instagram.com/sillyville_co/

 

 

New Arrival 春夏!!

 

こんばんは牧野です。

 

今週は色々商品が入ってきております。

 

ここで一気にご紹介します。

もしかしたら漏れがあるかもしれませんが、

とにかくご紹介します。

 

 

DS-2411 L/S Hawaiian Shirt “TIKI BABY”   

 

 

 

 

 

 

 

DS-2406 L/S Hawaiian Shirt “CAT” 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DS-2403 V-Pocket 2tone Open Shirt 

 

 

 

 

 

 

PT-769 Print T-Shirt “BAD GIRL on TRIPLE” 

 

 

 

 

 

 

 

DS-2418 Denim Bosom Shirt 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Motorcycle Leather Jacket Special

 

こんにちは、牧野です。

 

今日は現在進行中のレザージャケットをご紹介します。

 

 

Twin Track Motorcycle Jacket

 

になります。

 

この型の特筆すべきところはフロントファスナーが2つ装着され、

身幅のサイズ調整ができるところ。

そうしたことで厚手のインナーを着込んだり出来るので、着用時期が延びます。

レザーをせっかく着るんだったらいつでもオモテに着たいですよね。

また、寒暖差がある時期でのツーリングでも助かります。

 

革はカウレザー、

しなやかで着はじめから馴染みの良い部位を使用します。

色はブラック。

サイズは36、38、40、42の4サイズ展開ですが、

通常のDry Bonesサイズよりも細めに作っています。

 

価格、納期の詳細はまだ未定ですが、

決まり次第発表していきます。

 

各直営店、または各ディーラーにて詳細をお聞きください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 11