秋物アウターと、限定入荷アイテム。

こんにちは!名古屋店の梅津です。

 

先週末はこちらの PUNK 対 Psychobilly な感じのイベントに遊びに行ってきました。

 

 

Hat Trickers

SCABROX

Malice Panic

 

お客さんも満員!どのバンドも勢いがあって、とても良いイベントでした。

 

次回開催も検討中だそうで、次も楽しみです。

 

 

 

さて、本日は以前にもご紹介した秋物の新作アウターの出来がとっても良いので、改めて着画でご紹介!

 

Herringbone Engineer Jacket.

 

1920〜30sのヴィンテージを基にしたエンジニアジャケット。

 

カバーオールとジージャンの間くらいの着丈設定で、すっきりと着こなせます。

 

生地アップ。

柔らかくて着心地の良いヘリンボーン地。

 

胸には懐中時計用のウォッチポケットが付きます。

 

 

 

Double Brest Work Jacket.

 

1930sのフレンチワーク物を基にしたジャケット。

 

ダブルの合わせがクラシカルで、通常のカバーオール等とは違う上品さがあります。

 

生地アップ。

 

適度なハリ感のあるシャンブレー地。

 

ちょっと羽織って出かけるのに重宝しますよ。

 

 

 

そして!

 

先日のブログでも再入荷のお知らせをした、Gold Rush Waist Over-alls

 

実は同型の生地違い、ホワイトデニム地が限定入荷しております。

 

36インチ×2本のみ!

 

大きめのサイズを探していた方、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今週末からお盆休み、という方も多いかと思います。

 

特に週末は各地で色んなイベントがあるみたいですが、自分はこちらのイベントに遊びに行こうかな〜、と思っております。

 

Dry Bonesはお盆期間も全店休まず営業しておりますので、ぜひ新作のチェックにいらして下さいね!

Leave a Reply