オーバーオールとアウターのコーディネイト

こんにちは〜!名古屋店 ANNAです。
ハロウィンライブしてきましたよ〜。
15115AN01.jpg
アホ全開。
15115AN02.jpg
と思いきや意外とボディスーツがかっこいいと評判良しでした(笑)
ドライボーンズにはボディスーツはありませんが、
あえて近いと言うなら、これかな?
15115AN03.jpg
私の大好きなオーバーオール!
オーバーオールは春夏の物ではありません。
秋冬も大活躍してくれます。
という訳で、本日はこれらのオーバーオールに合う、
アウターをご紹介します♪
まずはこちら!
15115AN04.jpg
Triple Stitch Overalls
私がヘビロテ愛用中のヒッコリータイプ。
1930年代のヴィンテージを基にしているので、合わせるアウターはこちら!
15115AN05.jpg
DJ-902 Plaid Shawl Collar Sport Jacket ¥45,000+tax
こちらのアウターも1920、30年代のスポーツジャケットを基に作製しているんです。
オーバーオールの赤いボタンに合わせて赤いジャケットをチョイスして、
クラシカルだけどポップな印象に。
インナーにグリーンを取り入れてクリスマスカラーを意識してみました♪
お次はこちら!
15115AN06.jpg
Moleskin Overalls
秋冬にぴったりの厚手モールスキン生地のオーバーオール。
15115AN07.jpg
Hunting Jacket “The Darkness”
私の超オススメ、クールなハンティングジャケットを合わせて、
現代のハンティングスタイルをイメージしてみました。
狩りなのでアニマル柄をインナーに持って来て遊び心を出してみました。
我ながらクールなコーディネイトだ・・・
お次はこちら!
15115AN08.jpg
Cinch Buckle Denim Overalls
万能なデニムタイプのオーバーオールです。
これに合わせるなら〜
15115AN09.jpg
Plaid P-Coat
デニムにはチェックがよく合う!という事でこちらのピーコート。
マスタードカラーのスウェットを差し色に。
テーマはお洒落に楽チンなスタイル。
オーバーオールにスウェットは楽チンスタイルの定番ですが、
このコートは着心地が軽〜〜いので、お洒落に見えますがとにかく着ていて楽なんです!
15115AN10.jpg
開けても可愛い。
たまには肩の力を抜いたお洒落も良いですよね!
まだまだいきましょう。
15115AN11.jpg
Moleskin Overalls
先程も登場したモールスキンオーバーオールの
ミステリアスなパープルタイプ。
15115AN12.jpg
DJ-895 Salt & Pepper Engineer Coat ¥45,000+TAX
スタイリッシュに長めのコートと合わせてしまいましょう。
襟元もダークカラーで引き締めて、シックで大人な印象に。
ホンブルグハットを合わせて紳士的なイメージのコーディネイトに仕上げました。
先程のカジュアルさとは全く違う印象ですね。
全くオーバーオールの使い道の多さときたら・・・奥が深いです。
最後はこちら!
15115AN13.jpg
Cinch Buckle Ivory Overalls
なかなかお目にかかれないアイボリーカラーのオーバーオール。
15115AN14.jpg
Cowchan Sweater”BEAR”
オフホワイトのカウチンを合わせて、禁断の?!ワントーンコーディネイト!
雪をイメージして冬っぽさの中に明るさを出してしてみました。
上下白のコーディネイトって難しそうですが、インナーや小物を同系色で揃えて、
うまく組み合わせる事は出来れば、めちゃくちゃかっこいいコーディネイトになるんです!
うまく行かない場合はお近くの直営店のスタッフにお気軽にご相談を(笑)
という訳で本日はオーバーオールとアウターのコーディネイトでお送りしましたが・・・
「どれも在庫が少なくなっております!」
いつも言っていますが、本当に少ないんです。
オーバーオールもアウターもです。
すぐに完売してしまいますので、このブログで気になるアイテムがあったらお早めにお問い合わせ下さいね♪
見てくれている人がいるか分かりませんが、
いつものコーナーでお別れです。
15115AN15.jpg
個人的には、本社のタフミさんと交流の深いやすしーずさんとお会いするのが楽しみです♪
FATESはトリ前の20:45分出番でーす!
よろしくお願いします!
ではまた〜!寒くなって来たので皆様風邪には十分ご注意を〜!
ANNAでした。

Leave a Reply