50’s アイテム紹介

 

こんばんは、牧野です。

 

今日は最近入荷した2点のアイテムをご紹介します。

 

まず、こちら。

 

 

DAG-006 Piercing Tie Bar “SWORD” 

 

 

ピアッシングタイバー、

デザイナーが長年温めてきた企画がついに実現!

1940〜50年代に流行した「swordをネクタイに突き刺している様に見えるタイバー」。

こちらは当時、sword以外にもゴルフクラブやラケット、ボートのオール、銃など色々な種類がありましたが
まずはメジャーなswordを。

色はシルバーとゴールド、デザイン部分の素材は亜鉛と錫(スズ)の合金、下の台座は真鍮素材。

ヴィンテージよりも作りは堅牢。

がっちりとした重厚感があります。

 

 

拡大画像

 

 

 

 

 

 

側面画像

 

仕組みはこんな感じです。

鈎型になってる部分にネクタイを通し、

底辺のクリップ部分にシャツの前立てを挟みます。

 

鉤型の部分は直径8cmなので、ネクタイの大剣は10cm以上あれば

たるみが作れ、刺さってる感が出ます。

 

 

 

 

 

アメリカの貴金属メーカー、「SWANK」社の広告。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから忘年会や成人式シーズン。

 

そんな時にサラリと小ワザが効いてたらイイっすね〜

 

20歳でこんなタイバーしてるのを見かけたら必ず声かけますね笑

 

しかし、このタイバー作ってるメーカー、他にあるかな。。。
小さなモノですが、これは凄いことだと思います。

 

 

 

 

 

そしてもう一つ!

 

DS-2448 Open Shirt “THUNDERBIRD”   

 

 

追加生産が入荷してきました。

 

前回買いそびれた方は是非。

またもや少量生産、お急ぎください。

 

36(S),38(M),40(L),42(XL)と4展開。

最近は42サイズから完売していきます。

 

 

 

 

 

ブラック着用、36サイズになります。

 

 

 

 

 

 

 

それではご来店お待ちしております。

 

 

 

Leave a Reply