2つのピーコート

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

台風が過ぎ去った後は急に寒くなりましたね。

もうシャツ一枚では寒く、暖かい羽織りものが欲しい時期です。
お客様もアウターやセーターをお探しの方も増えてきました。

 

本日はDryBonesの2つのピーコートをご紹介したいと思います。

 

 

1910〜20’sのヴィンテージを基に作製したピーコート。
“13Star P Coat” はPコートと呼ばれる起源となった希少なコートで、フロント釦に13個の星が刻まれた極初期のレアなモデルを基に再現しています。

 

腰下まである少し長めの丈でとても暖かいです。
生地もウール90%ナイロン10%の目の詰まった分厚いメルトン地で風を通しません。

 

カジュアルにも、クラッシックにも取り入れやすいピーコートは通勤のコートとしても人気があります。

 

 Sサイズは女性が着てもスッキリ着れるほどタイトなシルエットに仕上がっています。

 

細かなディテールとしては、
フロントのフラップポケットの他にもハンドウォーマーポケットが装備されていて、その内側のスレーキ部分に起毛素材を使っているので、とても暖かく手袋要らずなんです!

内側はボタン付きの内ポケットも。合計5か所ポケットが付いていて沢山の物を収納出来ます。

 

寒い冬はあまり手を出したく無いので、お財布やカギなどの持ち物をポケットに収納出来るのは便利ですよね。

 

 

 首元のチンストラップは取り外し可能。
襟を立たせて装着することでまた違った着こなしを楽しめます。

 

 

お次は個性的な

 

ボーダー柄生地を使用したピーコートです。
太めのボーダー柄は存在感がありながらベーシックな形と落ち着いた配色でコーディネイトしやすいアウターです。

 

 

 毛足の長い生地がとても暖かみがあり、柔らかいので着心地がとても良いです。

 

 

13Star P Coatより柔く薄い生地ですが、裏地が中綿入りのキルティングになっているので軽く尚かつ暖かいです。

こちらもハンドウォーマーポケットが装備され、中も起毛した生地なので手袋が無くても手を暖める事が出来ます。

 

 

 フロントのフラップポケットの内側も起毛素材を使用しています。

手を入れた時に暖かいアウターは嬉しいですね☆

 

2つのピーコート、どちらがお好みでしたか?
それぞれの魅力があるので、是非店頭で羽織ってみて下さいね!

 

それではまたお会いしましょう!

 

Leave a Reply