いよいよ明日開催!

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

いよいよ明日からスタート!
『福引き大会ガラガラポン!』
今回も大盤振る舞いな景品をご用意しております。

 

また、例年よりも期間を長くし、4/20(土)〜5/12(日)まで開催します。
ゴールデンウィークはお仕事という方も是非ご参加下さいね!

 

さて、それでは本日のおすすめアイテムをご紹介します。
暖かくなり、皆さま春のお洒落をお楽しみだと思います。

 

僕もそうなのですが、軽装になる季節はアクセサリーなどの小物使いが楽しくなりますね♪
中でも特にリングやブレスレットといった手元のアクセントが気になります。

 

そこで本日のおすすめはこちら。
 
size:17号,19号,21号,23号

 

 
 
ヴィンテージのメキシカンリングを基にデザインしました。
元はメキシコからのお土産物として売られていた物が、50年代のアメリカで大流行。

 

ゴツっとした無骨な印象で、荒々しく粗野な雰囲気なども再現しています。

 

 
 
素材はシルバーとブラスをパーツごとに組み合わせており、どちらの素材をメインで使用しているかによって
雰囲気が異なります。
お好みに合わせてお選びください。

 

 
 
トップにはメキシカンリングの代名詞ともいえるスカル&クロスボーンを配置。
インパクトのある手先を演出してくれます。

 

 
サイドには盾上のプレートに「13」の数字。
様々な意味合いが込められる数字は、リングの持つミステリアスな雰囲気を一層高めています。

 

 
 
また、リング全体に燻し加工を施す事で陰影が生まれ、デザインを立体的に際立たせています。

 

 
 
財布からお金を出す時や携帯をいじる時、煙草を吸う時などなど、、、
意外と手先は見られています。
 
そんな時に洒落たリングをはめていると一気にオシャレ度が増しますね!

 

 
 
 
他にもたくさんのデザインを取り揃えていますので、ぜひお気に入りのリングを探してみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.dry-bones.com/product-category/accessory/ring
 
 
 
 

 

それでは本日はこの辺で。
 
 
明日からの福引き大会ガラガラポン!
全店で皆さまのお越しをお待ちしております!

新作 新作 新作

こんにちは、東京店の牧野です。

まずは告知から。

今週末、4月20日(土)より、直営店4店舗で開催されるイベント、

「ガラガラポン!」

がいよいよあと2日。

今回は今までよりも少しグレードアップした景品でお待ちしております!

中でも、「白玉」はこのイベント用に商品を作りましたのでお楽しみに!

そして、ここからが本題。

このイベントに合わせて本日、商品も色々入荷してきたのでこちらを一挙にご紹介します。

まず、キャスケット!

DCH-527  Blue Dobby Casquette

 

DCH-528  Multi-stripe Casquette

DCH-529  Denim Stripe Casquette

どれも軽めでタフなコットン素材になり、裏地は張らない夏仕様です。

洗えるので、汗かく方でもご安心ください。

そしてレーヨンシャツ。

DS-2481  S/S Nep Print Open Shirt

先行で長袖が販売されましたが、そちらの半袖になります。

ちなみに長袖は、完売が相次ぎ、全色残り僅かとなりました。

ありがとうございます。

ぜひ半袖もよろしくお願いします。

そして新企画!

DWM-123  Lizard Emboss Wallet

 

トカゲの型押し財布になります。

ハードケースつき。

BLACK / PINK


BLACK / WHITE

色の切り替えがある部分全てに切り込みが入り、カード等の収納が可能です。

最後にこちら。

昨年好評だった、手紡ぎの糸、手染め、手織りで作られた

3Hands(3行程とも手作業による)の生地を使ったサンダル。

DX-060  3H Fabric Flip Flops

NAVY / NAVY

NAVY / WHITE



どれも風合いが良くてデニムにも相性が良さそうです。

DX-060  3H Fabric Flip Flops

STRIPE / NAVY

GRAY / GRAY


BROWN / GRAY


では、お待ちしております!

Rockin’ Jelly Bean Hawaiian Shirt

 

こんにちは!

大阪店わみです!!
やっと春らしい陽気が安定してきましたね。
個人的にも寒いのがとても苦手なので、ほっと一安心しております(笑)
さて、暖かくなってくると、待ち遠しくなってくるアイテムといえば・・・
そう、ハワイアンシャツ!!
お好きな方も多いのではないでしょうか。

 

ドライボーンズのハワイアンシャツの中でも特に人気なのが、
ロウブロウ・アーティストRockin’ Jelly Bean氏とのコラボ物!!
こちらを今日はご紹介したいと思います!

 

まず1着目
COLOR : BLACK,  BROWN
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L), 42(XL)
TIKIに寄り添う女性。レオパード柄の衣装、腕にはタトゥー。
不良っぽい、どことなくワルそうな雰囲気がかっこいいです。
和のモチーフとして代表的な松も描かれており、どことなくオリエンタルな空気も。

 

こちらがBROWN
BLACKよりすこし柔らかい雰囲気で着やすいかと。
 
 
半袖もあります。

 

 
 

 

そして2着目
 
こちらは今年の新作。
COLOR : CREAM,  SAX
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L), 42(XL)

“SHRINER”=秘密結社に属する友愛団体。

その秘密結社の一員が被るフェズハットと呼ばれる帽子を被り、煙草を吹かしながら挑発するように見つめるシュライナーガール。

本来、女性の入団は許可されていなかった団体なのです。ひねりのあるデザインがドライボーンズらしい。

デニムとも相性抜群です。

 

カラー違いのSAX。
全体的に少し落ち着いたトーンになります。
こちらも半袖も入荷予定!(もうすこしお待ちを!!)

 

3着目

 

COLOR : BROWN,  BLACK
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L)
ダークな地色に鮮やかなマーメイドが映えます。
こっくりした深い色合いなので、春夏でなくとも違和感なく着られるかと思います。
柄シャツ感覚のコーディネートもおすすめ。

 

色違いのBLACK
柄の鮮やかさがより目を引く印象です。

 

 

ラスト4着目!

 

COLOR : RED,  BLACK
SIZE : 36(S), 40(L),42(XL) ※38(M)完売
1950年代のティキ柄のヴィンテージハワイアンシャツをベースに、打楽器や槍、ティキのマスク等、エキゾチックな柄がプリントされています。
品名の「SAVAGE GIRL」は野蛮な女という意味で、1932年に同名の映画が作られており、それを彷彿させるようなワイルドな雰囲気の女性が描かれています。

 

色違いのBLACK
クールな雰囲気がより一層引き立ちます。
こちらは在庫少なくなっています!

 

REDは36(S)、42(XL)はラスト一着。
BLACKも40(L)ラスト一着!
お買い逃しのないように!!

 

サイズ欠け又は在庫の少ないサイズありなので、気になる方はお早めにチェックしてくださいね!!

 

さて週末20日(土)からはいよいよ・・・

 

 

ガラガラポン!はじまります!
ゴールデンウィークを含む4/20(土)〜5/12(日)の開催です。

 

現在店頭ではお買い上げ頂いた方に福引券を先行でプレゼント中です。
気になるアイテムはお早めにチェックして福引きに備えてくださいね!

50s Style! Lizard Emboss Belt

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
桜が散ったこの時期、マイジョギングコースがとても豪華な光景になりました。

元の体型に戻りたい一心で、毎朝5km走っております。
この夏までには、5年前のスレンダーボディーに戻る予定。
有言実行できるかな〜💦

 
 

さて、
羽織物が重宝するこの時期、皆さんはどういったジャケットを取り入れていますか?
私はデニム系のジャケットやコートをよく羽織っています。
しかし、もうすぐすると最高気温も20度以上になり、暖かくとても過ごしやすい気候になります。
そうすると、もう少し軽やかで、シャツ感覚で着れる薄手のアウターが重宝します。
Tシャツ+アウター、シャツ+アウターの組み合わせがベスト。 

 

ということで、
今日はこれからの時期にピッタリなアウターをご紹介したいと思います。
先ずはこちら。

DJ-1051 Simpler First Type Pleats Jacket
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L), 42(XL)
1930〜40年代に存在していた大戦モデルファーストのデザイン。
こちらはリネン素材で製作。
ジーンズやデニム素材のパンツとも相性抜群です。
とても柔らかく、軽やかな着心地です。
今回はガタイの良い人が着れるように、42サイズまで製作しております。

 
 
 

2品目

DJ-1053 Stripe Denim Work Coat
SIZE : 38(M), 40(L)
フランスのヴィンテージエンジニアコートをイメージに製作。
生地は10oz Denimのオルタネートストライプ地を使用。
こちらもコートとは思えないくらい軽やかに仕上がっています。
デニム素材で生地も丈夫なところがいいですね。
コーディネイトのアクセントになるのも間違い無し。

 
 
 

3品目

DJ-1042  2nd Type Pique Jacket
COLOR : KHAKI,  NAVY
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L), 42(XL)
1950年代のセカンドタイプのヴィンテージデニムジャケットを基に製作。
素材にはコットン100%のピケを使用。
コシのある素材ですが、軽くて着心地も抜群です。
こちらもガタイの良い人が着れるように、42サイズまで製作しております。

同素材でパンツも製作していますので、写真のようなセットアップもできます。
DP-758 Pique Tapered Jeans
http://www.dry-bones.com/product/pique-tapered-jeans 

 
 

暖かくなると、シャツ1枚で外出する方も多いと思いますが、
個人的にはジャケットを羽織った人がお洒落上手だと思っています。
夕方になると気温も下がりますので、温度調節にも重宝します。
是非ジャケットを羽織ってお洒落を楽しんで下さいね。

 
 
 

そして新作入荷のお知らせです。
 

ツータックトラウザーズにピッタリのベルトが入荷しました。
DBM-115 Lizard Emboss Belt
COLOR : WHITE/BLACK,  BLACK/PINK

SIZE : 31, 33, 35, 37

1950年代に流行したナロータイプのベルトです。
写真をよく見ていただきたいのですが、中央部分が盛り上がっているのが分ると思います。
ここにはヴィンテージと同じようにカマボコ型の芯を入れて製作しています。

こちらは1950年代の有名なレコードジャケット。
ベルトをよく見ると、、、
全く同じではありませんがナロータイプを付けています。
写真のようにツータックトラウザーズとの相性は勿論ですが、
ジーンズに合わせてもカッコいいですよ。

当時の流行のように、バックルをズラして着用するのも良いですね。
 
そして、ゴールデンウィーク頃には、同素材を使用した財布も入荷予定。
 

気になる方は店頭でご予約下さいね。 

 
 

そして最後にこちら!

ゴールデンウィークを含む4/20(土)〜5/12(日)の開催!
今週末からスタートです!

現在店頭ではお買い上げ頂いた方に福引券を先行でプレゼント中です。
気になるアイテムはお早めにチェックして福引きに備えてくださいね。 

古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その34

 

 四月に入っての、この寒波襲来…。

もう、地球規模で「小氷期」になり始めてますな。

1400年代から1800年代にかけて断続的に起こったと言われている小氷期。

これが原因で日本やアイルランドでは飢饉が起きて、

それが時の政府の瓦解にも繋がったらしい。

「地球温暖化」なんて話も聞かれているが、それはおそらく陰謀。

だって世界中に200基も海水を温める機械があり(54基は日本に存在)、

絶えず海水温を上げて暖流の行方を狂わせているのだ。

人口密度が高い地域ほど「夏場だけ異常に気温が高くなる」のは必然。

 

 

 

 

 さて。

私は寒い日や雨の日は、家に閉じこもって古い映画を見るのが好き。

基本的に毎月10本以上の映画を見ているが…

昔見た古い映画を改めて見直すと、全く新しい発見があったりするから面白い。

 

 

なので紹介。

1975年公開、私が小学生の頃に地元の映画館で見た「ジョーズ」。

当時もこの映画、怖かった…。

しばらく海で泳ぐのに、背ビレを探した遠い記憶が蘇ってくる。

 

ところで。

今になってこのポスターを改めて見てみると、ちょっとびっくり。

登場人物に「リチャード・ドレイファス」の名前がある!

なんと映画「アメリカン・グラフィティ」の主人公カートではないか。

この人は「ちょっとアツくて賢い役」にはうってつけだったんだろう。

ジョーズ内では、アツい海洋学者として登場。

 

そしてホオジロザメのジョーズを追い詰める漁船に名前に、

またしてもショック。

なんと漁船の名前は「オルカ」だった!

オルカとは本来「シャチ」の学名で、

ジョーズの2年後に公開された海洋動物パニック映画の第2弾「オルカ」と同名。

本来、サメ獲り漁船にはサメの天敵であるシャチの名前を付ける事も多かったらしい。

こんな一致が、意外と楽しい。

 

そしてジョーズを追う保安官の奥さんが出てくるのだが…

こんなシーンが!

なんと奥さんが頭に巻いているバンダナ、クロス柄じゃないか!

ちゃんと継続して生産し続けている、クロス柄バンダナ

映画に出ているネイビー地。

レッド地もあり。

そんなこんなな発見があり…。

 

 

 

 

 

 逆に「今年ラインナップした商品が、映画の中で効果的に使われる場面」も、

探してみようと思った。

 

探し出そうと思ったアイテムは、こちら!

カラー・クルーネック・Tシャツ!

ずっと前から作りたかった、

アンダーシャツとしての「普通の丸首カラーバージョン」。

写真に撮ったクリームグリーンの他、

サックスピンクネイビーブラウンと色も豊富。

 

一応アンダーシャツとしての展開なので、

ドライボーンズ謹製アンダーシャツ用パッケージに入れてみた。

(ちなみに蛇足ですが…このパッケージデザイン、評判が良いので缶バッヂでも登場しました。)

 

 

個人的な企画意図としては…

 

プリント物のシャツが増える夏に、

シャツのアンダーウェアとしてコーディネイト出来ればいいなぁ、

という感じ。

 

例えばクリーム色のTシャツならば…

こんな風にハワイアンシャツ「土偶」のプリント色で使われている、

クリーム色に合わせてアンダーシャツをクリーム色にしてみたり。

 

例えばグリーン色のTシャツならば…

ハワイアンシャツ「TIKI BABY」のモティーフに描かれている、

松の葉に合わせたグリーンのTシャツだったり。

 

例えばサックス色のTシャツならば…

ハワイアンシャツ「マーメイド」の人魚の鰭部分のサックスに合わせて、

Tシャツをサックスにしてみたり。

 

例えばピンク色のTシャツならば…

ハワイアンシャツ「スペースカウボーイ」のロケットのピンクに合わせて、

ピンクのTシャツがかっこいい。

 

例えばネイビー色のTシャツならば…

プリントオープンシャツ「バブル」のサックス色のインナーに、

グラデーションでネイビーのTシャツにしてみたり。

 

例えばブラウン色のTシャツならば…

和柄ハワイアンシャツ「モンキー」での、

猿の体色のグラデーションとしてブラウンのTシャツをコーディネイトしてみたり。

 

 

 

なので、古い映画の中でカラーのクルーネックTシャツを探してみた。

まずは古典的映画「ウエストサイドストーリー」。

 

シャーク団と対立するジェッツのリーダー、リフ。

彼はマスタードカラーのジャケットに、

サックスブルーのカラーTシャツ。

この配色は、おそらくブルージーンズとのコーディネイト。

 

 

そしてお次は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。

 

もちろん主人公のマーティ。

ワイン色のダウンベストにコーディネイトされた、ワイン色のクルーネックTシャツ。

 

カラーTシャツだと、単品でも個性が光る。

 

 

そして最後は「スタンド・バイ・ミー」から。

 

最初のアジトでは、レーヨン素材のハワイアンシャツを羽織るテディ。

 

死体を探して線路沿いを歩くシーンでは、グリーンのクルーネックT。

 

このグリーンのTシャツ、別のシーンではドッグタグと共にオリーヴ色に変身。

第二次世界大戦で軍人だった父親を尊敬している、という設定の彼は、

オリーヴのTシャツとドッグタグという組み合わせがキャラクター設定上、

重要だったのだ(その父親にキレられて耳を焼かれちゃうんだけど:汗)。

 

 

 いや~、古い映画って、本当に色んなことを教えてくれる。

役柄設定上の衣装が重要な様に…

我々の普段のコーディネイトも、意外と重要。

色んな人に見られているからだ。

他の人より頭ひとつ「お、アイツかっこいいじゃん!」と思わせるコーディネイト、

当方ドライボーンズがお手伝いいたします。

 

 

 

そしてお知らせ!

今年もやってきました、このシーズン!

「春のガラガラポン祭り」!(ちょっとネーミングが違うかも:汗)

今年はドライボーンズ30周年という事もあり、

景品にひと工夫入ってます(景品はお皿じゃない)!

 

しかも!

今年のゴールデンウィークは日本史上初の10連休!

ところが、ドライボーンズのお客様は客商売の人も多いので、

連休が取れなくて働く人も多い!

 

そ・こ・で!

 

今年のガラガラポンはなんと「前後1週間づつ期間延長」!!

ゴールデンウィークの1週間前である4月20日、来週土曜日からスタート!

そして終了は、ゴールデンウィーク終了の翌週である5月12日まで延長!

 

ドライボーンズ史上初の、3週間ガラガラポン!

 

もう福引券を配り始めてます!

お待ちしてまーす!

行楽シーズンに!

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

もうすぐゴールデンウィークですね♪
皆さまもう予定は立てられましたか?

 

今年はなんと10連休!!すごいですね〜!

 

ゴールデンウィークといえば忘れちゃいけないのがこちら!
福引き大会ガラガラポン!

 

ゴールデンウィークを含む4/20(土)〜5/12(日)の開催となり、
現在各店イベントに向けて準備中です。

 

現在店頭ではお買い上げ頂いた方に福引券を先行でプレゼント中です。
気になるアイテムはお早めにチェックして福引きに備えてくださいね。

 

さて、それでは本日はそんな連休、行楽シーズンにおすすめなバッグをご紹介します。
まずはキャンバス素材のこちら。
color:OFF WHITE&BLACK,BLACK&BLACK

 

6号帆布を使用した、かなりがっしりとした質感のトートバッグ。
使い込んでいくうちにキャンバス生地ならではの経年変化も楽しみです。

 

モノトーンな配色なので、どんなコーディネイトにも合わせやすいのがいいですね。

 

color:OFF WHITE&BLACK,BLACK&BLACK

 

こちらは8号帆布で製作したバックパック。
両手がフリーになるバッグは便利ですね。
 

 

マチが広く収納力も優れているので、通勤や通学にもおすすめです。

 

 
 
 
お次はレザーバッグです。
 

 

上質なホースハイドで製作しました。
キメが細かくなめらかな革質で、使い込むほどにいい味が出てきます。

 

内側のレッドのサテン地も、開閉の度にさりげないアクセントになりますね。

 

コンパクトですが、500mlのペットボトルなども入り、普段のお出かけや
旅先でのセカンドバッグとしてちょうど良いサイズ感です。

 

タウンユースはもちろんですが、これからツーリングの季節。
バイカーの方にもおすすめしたい一品です。

 

最後は少し番外編です。

 

収納力を高めるアイテムとして人気のデニムワークエプロン。
ポケット以上、バッグ未満といったところでしょうか。

 

こちらも使い込む事でデニムに工具などのアタリが付いたり、色落ちしたりと
育てる楽しみもある一品です。

 

連休はガレージで愛車のメンテ!という方にはもちろんおすすめですが、
日曜大工やガーデニング、アウトドア時など
アイデア次第で多用途でお使いいただけますよ♪

 

また、サイズ感を選ばないものばかりですので、性別を問わずプレゼントとしても
おすすめしたいアイテムです。

 

ぜひ、見にいらしてくださいね。

 

それでは本日はこの辺で。

使える無地Tシャツ

 

 

こんにちは 上野です。

 

本日は何枚持っていても使える無地Tシャツをご紹介します👕

 

まずは、6色展開のカラーTシャツ  DC-688 Color Crew-neck T Shirt

 

モチロン1枚でもキマリますが、シャツやジャケットのインナーにも
カラフルなので色々選べてコーディネートのアクセントになります🌈

 

 

こちらは胸ポッケ付き DC-681 Vitamin Trim T-Shirt

 

右のポロシャツタイプもあります→DC-682 Piping Polo Shirt 

 

ピンクとミントの鮮やかなビタミンカラーが目を惹きます💊

 

 

DC-675 Henley Neck Shirt

 

次はシンプルな白Tシャツ。 ヘンリーネックがポイントになっています。

着回し抜群! 

 

 

 

DC-677 S/S Cable Pattern Henley Neck Shirt

 

こちらは1920年〜30年のヴィンテージを基にしたヘンリーネックシャツ。

ボタン部分が中心ではなく少し右にズレているデザイン。

 

素材には立体的で表情のあるケーブル編み生地を使用しています。

 

 

 

1枚で着てもよし◎ ロンTと重ねたり、
シャツやジャケットのインナーとしても、色々な着方が楽しめます。

 

普段のコーディネートに1色プラス、色遊びを楽しんでみてくださ〜い😀

【Open Shirt “THUNDERBIRD”】半袖or長袖

こんにちは!

名古屋店KARINです。

DryBones名古屋店は大須商店街という賑やかな地域にあるのですが、最近は食べ歩きなんかも有名で所狭しと飲食店や衣料品店が並んでいます。

先日出勤中に大須を歩いていたら、路地裏に小さな映画館が新しく出来ているのを発見しました!


3/31にオープンしたまだ出来立てほやほやの「大須シネマ」です。

ショートムービーや、古い映画なんかも上映していました。

調べてみると気になる名作西部映画『駅馬車』も近々上映予定。


1939年のアメリカの映画で、DryBonesの洋服の世界観にも共通する物があると思うので見に行ってみようかと思います。

さて、映画のお話はこれくらいにして 本日の本題は

“THUNDERBIRD”のシャツ!

ネイティブアメリカンの間で古くから伝わる鳥の神であるサンダーバードがデザインされているギャバシャツです。

DryBonesはその柄を生地から製作。

ヴィンテージを忠実に再現しており、ヴィンテージコレクターや50’s好きからもとても人気が高い柄です。

今回初の半袖が登場しました!!

S/S Open Shirt “THUNDERBIRD”

これからの暑い時期に向けて活躍する半袖タイプ。

 

色はGRAYBLACKの二色展開。

サイズもS,M,L,XLと幅広いサイズからお選び頂けます。

 

 

 
生地は厚手のレーヨンギャバ素材で、ギャバジンジャケットに使用している生地と同じ物を贅沢に使用。
ズッシリとした高級感のある質感です。

柄合わせもバッチリ!!

襟の形は50’sのヴィンテージシャツの襟にも見られるロングポイントのオープンカラー。

第一ボタンを開けた際に襟下が水平に大きくひらき、胸元を男らしく魅せてくれる50’sらしいデザインです。

ボタンも60年代以前のシャツに付いていた猫目ボタンを使用。

拘りが詰まった贅沢なシャツです。

そしてこちらが長袖!

 

今回は追加生産なのですが、前回は予約も多く即完売だった人気商品です。

 

前回買いそびれた方は今回ラストチャンスだと思って絶対押さえて下さいね!(次回は未定)

 

 

GRAYの着用写真。

こちらは長袖のBLACKを着用。

大人っぽく2タックパンツに合わせるのもいいですし、

カジュアルにデニムやチノパンと合わせても良いと思います。

 

 

長袖、半袖の両方選べるタイミングは今だけですよ!

どちらも少量生産の為欲しい方はお急ぎくださいね。

そして今のタイミングでお買い物して頂くと店頭にて福引き券を配布しています。

是非GETして福引きにご参加下さいませ!


福引き期間は4/20(土)〜 5/12(日)です。)

それではまたお会いしましょう!

春夏の新作。

 

こんにちは!

大阪店わみです!

寒の戻りが厳しかったですが、ようやく暖かくなってきましたね!!

 

大阪店近くの堀江公園にも桜が!!

 

週末はお花見日和になりそうですね〜。
お近くにお越しの際は、見に行ってみてください。

 

お花見行かれる方は是非楽しんできてくださいね!!

 

さてさて、今週も新作の入荷がありましたのでご紹介いたします!!

 

まずは・・・

 

DP-766 Paisley Print Bermuda Shorts(オンラインショップには近日UP予定です)

color:WINE,NAVY

size:30,32,34

すっきりとしたシルエットが魅力のバミューダショーツ。
シルエットはやや細身で丈も短めなので、トップスはゆったりした物からタイトな物までバランス良く合わせられます。

 

 

 

 

生地アップ。上品なペイズリー柄。

 


無地系のシャツできれいめに合わせるもよし、Tシャツでカジュアルに合わせるもよし。
シックな色合いなので、意外と合わせやすいかと思います!

 

 

お次は・・・

 

DJ-1052 Pinstripe Black Suit(オンラインショップには近日UP予定です)

color:BLACK

size:36/30,38/32,40/34,42/36

ピンストライプがお洒落なスーツ!

 

コットンとラミー(麻の一種)の混紡素材なので、涼しく、春夏秋の3シーズン着用できます。

 

 

独特のシャリ感が、清涼感を演出します。

 

夏にも着られるのが嬉しいですね。

 

気になる方は是非お早めにチェックしてください!!

 

他にも店内には春夏物たくさんございます♪

 

ガラガラポンの福引券も配布中ですよ◎

 

 

週末はお花見がてら遊びに来てくださいね!お待ちしています♪

Emboss Trucker Wallet

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
4月1日に新年号が「令和」に決まり、テレビをつければ「新年号」に関するニュースばかりで盛り上がっていますね。
平成生まれの自分も歴史的瞬間に立ち会えたことを嬉しくもあり、平成が終わるという寂しさもあり複雑な気持ちです。
是非、店頭で平成の思い出話を語り合いましょう。お待ちしております。笑
 
本日は、オススメの財布をご紹介致します。
 

 
Emboss Trucker Wallet
http://www.dry-bones.com/product/emboss-trucker-wallet
ペイズリー柄の型押しレザーを使用したトラッカーウォレットです。
ボディーにはCOW HIDEを使用しています。
 

2つ折のシンプルなデザインで、小銭入れとお札やカード等をいれる収納が4つ搭載されています。
 

小銭入れの開閉部分には、ユニバーサルブランドのジッパーを使用。退色をイメージしたカーキ色のコットンテープを使う事で、
ヴィンテージの様な風合いが一層増した作りになっています。
 

内側には上質な牛革を使用した証「GENUINE LEATHER(本革)」「MADE IN JAPAN」の文字が刻印され、
Dry Bonesの素材と縫製に対するこだわりの証が刻まれます。
使い込む程に増す、本革ならではの風合いをお楽しみいただけます。
 

フラップ部分中央のイエローのラインストーンも良いアクセントになっています。
 

ブラス(真鍮)を使用したウォレットチェーン付きで、盗難防止はもちろんコーディネートのアクセントにもなります。
また、使い込むことでブラス特有の旧臭い雰囲気もでてきます。
 

こちらの商品には、専用のパッケージがつきます。
「DryBones Customer くん」 をイメージしたオリジナルキャラが描かれており、とてもかわいいデザインになっています。
 

こちらがブラックになります。
 
是非、令和の始まりに財布も新調してみてはいかがでしょうか。
 

こちらも引き続き、先行福引券を配布中です。
皆様のご来店お待ちしております。
 
 
それでは、この辺りで。

1 2