今年もこの季節がやってきました♪

こんばんは!

大阪店トミーです。

 

今日で8月も終わり、店頭にも秋冬物が多数並び秋らしくなってきました♪

 

秋といえば、Dry Bonesでは楽しいイベントがありましたね!
そう、こちらです!

 

 

『福引大会ガラガラポン!』

 

今年もこの季節がやってきました♪

 

今ブログをご覧いただいている方の中には、初めてご存知いただく方もおられると思います。
そこでイベントの詳細をご説明します。

 

『福引大会ガラガラポン!』

 

⭐︎期間:9/16(土)〜10/9(月)

 

⭐︎イベント内容

 

期間中Dry Bones直営店にて、

 

・¥10,000お買い上げ毎に1回、福引きにチャレンジ。
出た玉の色に応じて豪華賞品が当たります!

 

さらに!

 

・¥30,000お買い上げ毎に1回、「ゾロメ・デ・ポン!」にチャレンジ。
3つのサイコロを振って、見事ゾロメが揃うとさらに豪華賞品をGET!

 

今回もスペシャルな賞品をご用意しました。

 

ハズレなしの福引大会ですので、皆様ぜひ奮ってご参加下さいね。

 

そしてそして!
明日9/1(金)より、上記金額分のお買い物をしていただいた方には先行で福引券をお渡しします!

 

 

イベント期間中、こちらの券をご持参いただくと枚数分福引きが出来ますので、その分チャンスも拡大しますね♪

 

この機会にぜひご来店下さい!

 

それでは本日はこの辺で。

遂に入荷!

入荷速報!!

今日は個人的にも待ち望んでいた商品の入荷情報がありましたのでお知らせします。

こちら!



DK-117 Cowchan Sweater “PIRATES”
http://www.dry-bones.com/product/cowichan-sweater-pirates

1950年代のヴィンテージセーターを基にした、”PIRATES”柄のカウチンセーター。
背中には大きく海賊、フロントには二隻の海賊船を配置。
両袖には海賊旗「ジョリー・ロジャー」でも知られるスカルが編み地で表現され、前後左右どこから見てもインパクトのある仕上がりです。
また、裾や袖口の赤と黒のチェッカー柄もアクセントが効いていますね。

素材はシェットランドウールを使用。
保温性が高く、寒い時期のコーディネイトに重宝します。

 

 

お次はこちら。


DK-116  Jacquard Sweater “KEYBOAD”
http://www.dry-bones.com/product/jacquard-sweater-keyboard

こちらも1950年代頃のヴィンテージを基にした”KEYBORD”柄のセーター。

胸から肩にかけてデザインされた鍵盤が目を惹きます。
また、セーター全体にデザインされた躍動感のある音符が、冬場のコーディネイトを華やかにしてくれますね♪

素材はウールとアクリルの混紡素材。
保温性の高さと発色の良さを兼ね備えています。

音楽好きの方、ミュージシャンの方にもおすすめしたい一着です。

そしてこちらは同じ柄でマフラーも製作。


DN-265 Jacquard Muffler “KEYBOAD”
http://www.dry-bones.com/product/jacquard-muffler-keyboard

アクセント使いに最適で、ダークトーンなアウター等から覗かせるとオシャレ度も高まります。

サイズ感を問わず、女性にもおすすめな柄ですのでプレゼントとしても良いですね♪


写真の様にセーターとマフラーをセットでコーディネイトするのもオススメです。

東京店・名古屋店・大阪店には明日8/30(水)入荷。
福岡店には8/31(木)入荷です。

どのアイテムもご予約を多数いただいており、カラー・サイズによっては既に在庫が僅かの物もあります!

シーズンには完売が予想されますので、皆様ぜひお早めにチェックしにいらして下さい。

それでは本日はこの辺で。

ハット特集

こんばんは!

 
大阪店トミーです。

 

 
最近、朝晩は過ごしやすい気候となってきましたね♪
店頭でも長袖シャツや秋物ジャケットなどをご覧いただく機会が増えました。

 

 
そこで本日は、秋物コーデと一緒にぜひ衣替えしていただきたいハットをご紹介します!

 

 
まずはこちら。

 

 
 

 

 
夏物でも大変ご好評をいただいたフェドラハット。
発売以来、絶えず人気のある形で、色違いでお求め頂いている方も多いアイテムです。

 

 
僕もチャコールとキャメルを愛用しており、合わせるアイテムによって使い分けています。
今年はブラックを狙い中・・・

 

 

 

 
ブリム幅は約6cm、縁は折り返さずに切りベリにしています。
これによりフロントを倒して被るなど、お好みのシルエットがお楽しみいただけます。

 

 
 
内側のスベリには本革を使用。
高級感があって良いですね♪

 

 
お次はこちら。
 
 

 

 
こちらもクラシカルな雰囲気が人気のホンブルグハット。
カジュアルからスーツスタイルまで幅広くお使いいただけ、コーディネイトを一層クラシックに演出してくれます。

 

 
 

 

特徴的な巻き上がったブリム。
縁のパイピングもアクセントになりますね。

 

 
内側にはブランドロゴと共にセルビア産メリノウール製である事を表記。
きめ細かな肌触りの高級素材である事を証明しています。

 

 
 
最後は近日入荷予定のこちら!

 

 
 
DCH-449 Serbia Wool Hat “YORK”

 

 
1940〜50年代頃のヴィンテージハットを基に製作。
ブリム幅は約7cm、ブリムの広いハットはフェイスラインをすっきりと見せる効果があります。
また、ほぼ垂直に立ち上がったクラウンも特徴的で、当時のハットを思わせる作りとなっています。

 

 
帽子本体の色に合わせてリボンやパイピングの色を変えている点もさりげないお洒落ポイントです♪

 

 
こちらは近日入荷予定ですが、店頭ではご予約を承り中です。

 

 
昨年は入荷後すぐにサイズ・カラー欠けした人気アイテムですので、気になる方はお早めのご予約をおすすめします!

 

 
店頭スタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 

 
 
さて、いかがでしょうか?

 

 
ジャケットやベスト、ボトムやブーツが気になるこの時季、ぜひ被り物にも季節感を持たせてコーディネイトをお楽しみ下さいね!

 

 
 
 
それでは本日はこの辺で。

新入荷のご紹介!

こんにちは。
数日前に大阪で開催された音楽イベントで、偶然にも各店のスタッフと遭遇。
(旧スタッフも)

数時間でしたが楽しい一時でした。
 
 
 
 
さて、
店頭では新作の入荷ラッシュが続いております。
今日はこちらの商品が入荷してきました。

color : Blue

DS-2371 Ash Chambray Gran-pa Shirt
※オンラインショップには近日中に掲載予定
color : Blue, Black
size : 36, 38, 40

1920〜30年代のヴィンテージシャツを基にデザイン。
スタンドカラーにチンストラップが付き、クラシカルな一枚に仕上がっています。


color : Black
生地のアップ

ヴィンテージでは希少価値の高い通称”杢シャン”を使用。
霜降りがかったような生地表面が特徴。
 
 
 
 
そして、同型で生地が代わり、

DS-2370 Dot Gran-pa Shirt
※オンラインショップには近日中に掲載予定
color : Blue
size : 36, 38, 40
写真のように襟のチンストラップを折り返して留める事ができます。
生地のアップ。

細かなドット柄が織り柄で表現されています。
普段のジャケットスタイルのインナーから
オーバーオール等のワークウェアにも相性抜群です。
 
 
 
 
次はパンツ。


DP-718 Nep Two Tack Trousers
http://www.dry-bones.com/product/nep-two-tack-trousers
1950年代の2タックトラウザーズを基に製作。
ゆったりとしたシルエットが特徴です。
生地のアップ

生地表面に細かなネップが入ります。

先日入荷した”アーガイルスターオープンシャツ”と合わせるのも良いですね。

DS-2362 Argyle-Star Open Shirt
http://www.dry-bones.com/product/argyle-star-open-shirt

気になる方は是非、この週末に直営店へ見にいらしてくださいね♬

秋目前!おすすめのコットン地ベスト

 

名古屋店KARINです! 

先日大須のライブハウスOYSと非常のライセンス竹内さん企画『HULLABALOO』
に遊びに行ってきました〜!

 

 かっこいいバンドにDJにとっても楽しい夜でしたー!

人もいっぱいで盛り上がってましたよ〜☆

 

 さて、本日は秋物も気になるけれど、まだまだ日中は暑いこの時期からも取り入れやすいコットン地のベストをご紹介したいと思います!

コットン地は家庭でも気軽に洗濯出来るので、汗をかいても汚れても気にせず着て頂けますし、通年着用出来るのが魅力です。

 

 

まずはこれ!

 

1920〜30年代頃の当時の乗馬乗りのヴィンテージベストを基にデザイン。
 ラウンドした前裾のカーヴ、両玉縁仕上げのポケット等、テーラードが主流だった当時のディテールを再現しています。
クラッシックなベストですがコットン生地なので、幅広いコーディネートに取り入れやすいですよ!
KARINはシンプルなワークシャツにハットを取り入れてウエスタンなイメージでコーディネートしました。

全部で4色!お好きな色をお選び下さい☆

 

お次は

 

1920〜1930年代のヴィンテージを基デザイン。
ショールカラータイプの襟型がクラシカルな印象を与えてくれます。

襟元やポケット部分がパイピングされてアクセントが効いています。

お次は
1920年代のワークジャケットに見られるディテールを取り入れたベスト。

商品名の『エンドオンエンド』 は刷毛目(ハケメ)とも呼ばれ、平織りで深味がある生地のことで。

張りがありサラッとした肌ざわりの為1年を通して着られるものとして、最も選ばれる素材です。
まだ暑い日も多いこの時期でも快適に、かつお洒落に取り入れやすいベストです。

 

最後はこちら!

Half Moon Hunting Vest

 

1920〜30年代頃のヴィンテージベストを基に製作。 当時のハンティングベストに見られる”ハーフムーンポケット”と呼ばれる、前合わせに装備された半月型のポケットが特徴です。

ありきたりじゃないデザインをお探しの方にオススメですが、以外とカジュアルに取り入れやすいんです☆
 

 

ポケットも沢山装備されたベストはカバンいらずで、温度調節もしやすく、様々なアイテムとの合わせが楽しめるとても便利なアイテムなんですよ!

 是非この秋「ベスト」挑戦してみて下さいね☆

 

それではまたお会いしましょう!

新作セットアップが入荷!

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

 

まずは先日の大阪店19周年『振る舞い酒』にお越しいただいた皆さま、ご来店誠にありがとうございました!
遠方からもたくさん駆けつけていただき、またお祝いのメッセージなども多数頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからも皆さまにお楽しみいただける大阪店を目指して頑張ってまいりますので、今後とも宜しくお願い致します!

 

 

さて、気づけば8月も残すところ一週間とあと少し!
徐々に気候も秋らしくなりそうですね♪

 

そんな中、本日直営店には2017 Autumn & Winterの新作がどーんと入荷しました。

 

本日はそちらをご紹介させていただきます。

 

     

 

・DV-086 10’s Jockey Vest
・DP-717 10’s Jockey Trousers

暖かみのあるウール地を使用したセットアップ。

共生地を使用した「DJ-990 10’s Jockey Jacket」も近日入荷予定です。

デッドストック生地を使用している為、数に限りがあり早期のサイズ欠けが予想されます!

特に、スリーピースで着用したい方はご予約をおすすめします!

お次はこちら。

・DJ-992 10’s Novelist Jacket 
・DV-087 10’s Novelist Vest
・DP-719 10’s Novelist Trousers

1910年代頃のスタイルを再現したジャケット、ベスト、トラウザーズ。
セットアップとしてのコーディネイトはもちろん、それぞれ単体でもコーディネイトに取り入れやすい色味なので、着こなしの幅がグッと広がります。

ジャケット→http://www.dry-bones.com/product/10s-novelist-jacket

ベスト→http://www.dry-bones.com/product/10s-novelist-vest

トラウザーズ→http://www.dry-bones.com/product/10s-novelist-trousers

 
最後はこちら!

 

DJ-993 Drapers Jacket
DP-720 Drapers High-back 2Tack Trousers

 

ツーピースセットアップとしても着られるジャケットとトラウザーズが入荷。

ざっくりと織られたウールツイードの生地感が、見た目にも温かみを感じさせてくれます。

トラウザーズはクラシカルなハイバック仕様。

 

フェルトハットやコンビシューズなどとも相性が良いですね♪

 

今週はセットアップで着られるアイテムが多く入荷しました。
それぞれを単体でも販売していますので、ツーピースやスリーピースでのご着用をお考えの方は、サイズの揃っている今がチャンスです!!

 

ぜひ、ご試着にいらして下さいね。

 

それでは本日はこの辺で。

長袖の季節!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

お盆は毎年恒例の郡上の「徹夜おどり」に参加してきました!

 

生憎の雨でしたが、どしゃ降りの中をおどり倒してきましたよ〜。

 

 

さて、お盆が明けたら、季節は秋!

 

今年はすでに日中でも涼しい日がチラホラありますね〜。

 

というわけで、今日は今すぐにでも着られるロングスリーブのシャツをご紹介致します。

 

Argyle-Star Open Shirt.

 

1950sのヴィンテージを基にして生地から作製したオープンカラーシャツ。

 

ダイヤ型を繋ぐラインが星型になったモデルを再現しています。

 

いつもよりもたっぷりとしていて重厚な生地のレーヨンで、高級感があります!

 

 

フロントの柄合わせもばっちり。

 

 

 

B.D. Work Chambray Shirt“OWEN”.

 

1920年代に実在したボタンダウンのワークシャツ。

 

適度なハリ感のあるシャンブレー地に、ステッチワークが効いています。

 

サスペンダースタイルにもおすすめ!

 

 

濃色と淡色があります。

Shadow Check Open Shirt.

 

シャドウチェックのオープンカラーシャツ。

 

柔らかくて触り心地の良い生地感、コットン地なのでガンガン洗えます。

 

今は羽織りものとして、もっと寒くなってきたらインナーにも使いやすく、長い期間活躍します!

 

 

BLACK地にRED、BLUE、YELLOWのチェックの3色あります。

 

この他にも、来週頭には、一気に冬物が入荷する予定です。

 

みなさま、秋冬の準備はお早めに!

 

それでは、来週もご来店お待ちしております!

気軽に羽織れるジャケット。

こんにちは。

お盆も終わり、もう少しで9月。
立秋を迎え、朝夕が少しずつ涼しくなり秋の気配を感じますね。
店頭でも秋物が少しずつ入荷しており、ご利用される方も増えてきました。
以前もブログでご紹介しましたが、
今年は秋の羽織ものが先に入荷したのもあり、
それらが人気でよく売れております。
本日はそういった商品を含め、
シャツ感覚で着れる羽織ものをご紹介します。
DJ-999 Herringbone Engineer Jacket
ヘリンボーン織りのデニム地を使用。
とても柔らかく着心地も抜群です。
オーバーオールとの相性も抜群です。
DJ-934 Cinch Buckle Overalls

 

次はこちら。
DJ-997 Double Brest Work Jacket
素材にはコットンシャンブレー生地を使用。
清涼感のある生地で、着心地もとても軽やかです。
ショーツと合わせても良いですね。
首元に巻いたバンダナも相性抜群です。
DB-006 Bandanna“DOT”

 

次はこちら。
DJ-982 Animal 2Tone Sport Jacket
生地にはオリジナルレーヨンギャバジンを使用。
柔らかな着心地で定評のある素材ですね。
こちらは色違いのグレーを着用しています。
古い映画のように、アスレチックシャツに羽織ってみました。
フィット感があり、アンダーウェアとしてもおすすめです。
DC-653 Athletic Shirt

 

最後はこちら。
DJ-996 Military Anorak
生地にはコットンキャンバスを使用。
こちらも清涼感のある素材で、
Tシャツの上からザクッと羽織るのに丁度よいですね。
写真が切れて見えていませんが、ショーツとも相性抜群です。
おすすめのバミューダショーツはこちら。
DP-707 Solid Bermuda Shorts

 
 

どのジャケットも人気の理由は、
Tシャツの上にシャツ感覚で羽織れること。
お洒落に拘るなら、
秋物を先取りしてコーディネイトに取り入れてくださいね♬
ご紹介したジャケットの中には、
既に完売したサイズもございます。
気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

 

最後に
現在直営店ではファイナルセールを開催中!
対象商品(一部の長袖やジャケットも対象)も拡大し、
大変お買い得になっています。

8/20(日)迄ですので、皆さん是非ご利用下さいませ。

大阪店振る舞い酒、いよいよ今週末!

こんばんは!

 

大阪店トミーです。

 

皆さまお盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか??

長い方ですと今週末までお休みの方もおられるかと思います♪

 

 

さて、今週末といえば、、、

そう、こちらです!!

Dry Bones大阪店 19周年記念

 

『振る舞い酒』

 

いよいよ明後日8/19(土)となりました!

 

日頃の皆さまのご愛顧に感謝して、今年も東北の美味しいお酒「阿部勘」をご用意しました。

当日はお天気も良さそうなので、つめた〜く冷やして皆さまに飲んでいただこうと思っています。

 

Dry Bones代表兼デザイナーでもある酒丸も明日来阪し、明後日はOPENから大阪店にて皆さまをお出迎えする予定です♪

 

 

その他ノベルティプレゼントや、クーポン券プレゼント、福袋販売も引き続き行っております。

 

福袋といえば、、、

 

販売開始と同時にご好評いただき、なんとMサイズが早々に完売状態となりました!

 

ですが!

 

Mサイズ追加します!!

 

 

と言っても少量のみですので、早い者勝ちです!

ぜひお早めにチェックしてくださいね♪

 

 

 

さて、それではここからは最近自分も購入した、この秋一押しのアイテムをご紹介します。

 

こちら。

DJ-999 Herringbone Engineer Jacket 

1920〜30年代のヴィンテージジャケットを基に製作。

小振りなラウンドカラーの襟型や、ウォッチポケットなどクラシカルなディテールが盛り込まれた一着です。

 

長過ぎず短過ぎない、絶妙な着丈も気に入っています。

 

シンプルながらヘリンボーンの織り柄がジャケットに存在感を与えていますね。

錆び加工されたボタンも古臭い雰囲気でGOOD♪

 

 

さらに表からではわからない場所もご紹介。

ポケット内部。
中にはオリジナルのユニオンチケットを配置。
ヴィンテージジャケットのディテールを再現しつつも、さりげなくオリジナリティを感じていただけます。

 

また、ポケット内に入れた物によって負荷のかかりやすい底部分はスレーキで補強。
デザイン性はもちろん、実用面でも工夫が凝らされています♪

 

比較的薄手で、柔らかい生地感は着心地も良く、秋口すぐに活躍してくれるアイテムです。

ぜひ、サイズの揃っているうちにご試着してみてくださいね。

 

 

それでは、今週末の大阪店振る舞い酒、たくさんのご来店を心よりお待ちしております!

バンダナの首巻き特集!

こんにちは!名古屋店KARINです!

 

 

Tシャツやシャツに+バンダナ と、
メンズのファッションでも最近バンダナを首に巻くスタイルが人気です!
シンプルで何処か物足りない時に着こなしのアクセントになります。
 
どうやって結ぶの?と聞かれる事も多いのですが結ぶだけでは無く、バンダナリングや代用として指輪を使うと簡単にとても華やかになるのでオススメです。
 
ということで今日はDryBonesバンダナ指輪の組み合わせでのコーディネートの紹介をしたいと思います。

 

 

 

まずは、
 

Bandanna COW BOY

Brass Horse Shoe Ring

の組み合わせ。
 

1950年代のヴィンテージ バンダナをモチーフにした王道のカウボーイ柄のバンダナはドライボーンズがオリジナルで生地から製作したバンダナです。 

赤のバンダナはデニムにとてもよく合うので、デニムウエスタンシャツ、それにホースシューのリングを組み合わせてみました。
 

 

次は

Bandanna“DOT”

Brass Ring SKULL

の組み合わせ。
 
 
こちらのバンダナも50年代のDot柄のバンダナを基にドライボーンズがオリジナルで生地から製作したもの。
1970年代以前のヴィンテージバンダナに見られる「FAST COLOR」の文字やELEPHANT BRANDの象のマークを万物の目にするなど、
ドライボーンズらしい遊び心が感じられる一枚となっております。
それに新作の秋物シャツのDS-2363 Argyle-Star Pullover Shirtと、スカルのリングを組み合わせてコーディネート。
 

【Coordinate】

・Bandanna“DOT”

・Brass Ring SKULL

【新作!】DS-2362Argyle-Star Pullover Shirt

 

 

お次は

Handkerchief Marine Corps

Sparkle Eyes Skull Ring BRASS

の組み合わせ!
 
ドライボーンズのシャツ生地を使用した大判のハンカチーフです。
ベージジュのバンダナはカジュアルなスタイルにとても良く合うので
新作のDS-2374 Shadow Check Flannel Open Shirtを合わせてみました。
目玉部分にはジルコニアが埋め込まれたスカルリング
を合わせたカジュアルなコーディネート。
 

【Coordinate】

 

・Handkerchief Marine Corps

・Sparkle Eyes Skull Ring BRASS

【新作!】DS-2374 Shadow Check Flannel Open Shirt

お次は

 

Bandanna“CROSS”

TOW FACE RING

の組み合わせ!

新作のシャンブレー素材のボタンダウンワークシャツに赤が映えます。

 

【Coordinate】

 

・Bandanna“CROSS”

・DAS-335 All Silver Hexagon Ring“Two Face”

 

・Light Ounce Denim Casquette

【新作!】DS-2367 B.D. Work Chambray Shirt “OWEN”

 

 お次は

Handkerchief Maria

一粒石のリング

の組み合わせ!
 
キラキラ輝くストーンリングもアクセントとしてバンダナと合わせるととても素敵です。
麻のオープンシャツにパナマハットを合わせてリゾートっぽくコーディネートしました。

【Coordinate】

 

・Handkerchief Maria

・JK0909-90 MEN’S RING

・Colonial Panama Hat “Optimo”

 

お次は

Handkerchief ARABESQUE

Brass Two Face Frame Ring

の組み合わせ!
 
モノトーンの花柄のバンダナに全体的に黒の小物をアクセントに効かせたコーディネート。

【Coordinate】

 

 

最後は

Bandanna RING

Two Face Ring

の組み合わせ!
 
DryBonesにはTWO FACEのリングだけでも様々なデザインが揃っています。
 
コットンシャンブレーのシャツを取り入れたワークスタイル。
 

【Coordinate】

・Two Face Ring

 

バンダナ一つでガラリと印象も変わりますので、是非取り入れてお洒落を楽しんでみて下さいね☆

それではまたお会いしましょう!

1 2