1/31のおすすめ&東京店からのおしらせ!

どーも!東京店すどんです。

 

今まで色々な海外ドラマを見始めても途中でやめるというのを繰り返すくらいの飽き性ですが、

今ハマってる海外ドラマがあるのでご紹介!

 

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』です。

マフィアを題材にしたドラマや映画はたくさんありますが、

ストーリーの時代設定が比較的最近なので、一味違った視点で楽しめます。

 

あとはドライボーンズでもデザインソースとして参考にしていた、

ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』の主人公役スティーヴ・ブシェミが出ていたり、(ワークシャツ姿がとてもカッコイイ!)

映画『グッドフェローズ』の出演者が多数出ていたりとストーリー以外にも見どころが満載です。

 

機会があったら見てみて下さいね。

 

 

 

ここからは今日のおすすめコーディネートをご紹介。

 

明日から2月がスタート。

まだまだ寒いけど春物や春に向けたコーディネートも気になるはず!

今後のお買い物やコーディネートの参考にしてみて下さいね。

 

まずはこちら

福岡店スタッフ 若杉(身長176cm 体重70kg)
薄手のジャケットを2枚重ねで着用。
裏地の無い一重のアウターは春&秋はアウターとして、

冬はインナーとして着られるのでとても便利です。

中に着ているゼブラ柄のワークジャケットは着丈が短めなので

重ね着もしやすいです♪

 

Road Master Jacket

Zebra Print Prisoner Jacket

Army White Work Trousers

 

 

 

東京店スタッフ すどん(身長159cm  いちご何個分だろう….。)
こちらもジャケット2枚重ね!
CPOジャケットにデニムのカバーオールを重ねています。
CPOを脱げばもうちょっと暖かくなってもできるコーディネートですね。

Denim Chinstrap Cover All

 

いかがでしたか?

参考にして頂けるとうれしいです♪

 

 

 

そして、しつこいけどまた告知!

東京店開店20周年記念ふるまい酒!

 

おかげさまで今年で東京店は開店20周年。

それを記念して、2/4(土)11時から店頭にてふるまい酒をします!

ご来店頂いた方全員に無料でお酒を振る舞います。

 

しかも!これを記念して作成した記念品を無料で差し上げますよ。

何がもらえるかは来てみてからのお楽しみ♪

 

 

 

当日は、

 

TAM

 

 

 

 

 

すどん

 

 

 

 

 

 

マッキー

(これらのイラストはお客様が描いてくれました!)

 

そして!デザイナーの酒丸(は17時くらいから)の4人でお待ちしております!!!!!!

 

もちろんどなたでも参加できますので、是非是非遊びにいらして下さいね〜。

 

そして、29日にUPしたブログが消えてしまったので再度お知らせ!

 

こちらの→ブログ にあるように、すどんは2月末で退社します。

なので、2月の出勤表を作りました!

 

2/4(土)のふるまい酒、2/25(土)の日はわかりやすいようにしておきましたよ笑

今から予定を入れておいてくださいね!

それでは今日はこのへんで!

 

★おまけ★

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』のトレーラーです。
画質悪いなぁ(´・_・`)

春物入荷中。

 

こんにちは、名古屋店の梅津です!
 

 

本日も新作が入荷しましたので、ご紹介致します。

 

 

 

新作缶バッジ × 11種。

 

直径 約2.5cmです。

 

今回も王道からマニアックなデザインまで揃っております。

 

モチーフの詳細は、お気軽に店頭スタッフに聞いてみて下さいね。

 

DP-711 41KHAKI TYPE Trousers

 

先日のブログでもアップした “41KHAKI TYPE Trousers” の生地・カラー違い。

 

ゆったりとしたシルエットに、クロス掛けのU.S.ARMYボタン、両玉縁ポケットなど、

 

基本的な仕様は全く一緒ですが、こちらのカラーは超少量の生産です。

 

Online-shopにはまだアップされていないので、気になる方はお近くの直営店にお問い合わせ下さい。

 

 

 

肉厚なカウハイドを使用した“Engineer Boots”。

 

欠けていたサイズが再入荷したので、今なら 6 1/2 〜 9 までフルサイズ揃っております。

 

トゥ部分にはスチール無し、シャフトもやや細めに設定しているので、シャープな印象。

 

こちらも各サイズ1〜3足の少量です。

 

 
 
 

 

そして!
 

 

以前のブログでもお伝えしました通り、
 

 

現在、Dry Bones 名古屋店では、《Vintage Suka-Jacket for SALE》と題しまして、
 

 

VINTAGEのスカジャンを展示・販売しております。

 

1950〜60年代のVINTAGE、実物を手に取る事の出来るチャンスですので、ご覧になるだけでも楽しめるかと思います。
 

 

2月末頃までの開催予定ですが、終了が早まる可能性もありますので、ぜひ早めにいらして下さいね!
 

 

それでは、今週もご来店お待ち致しております。

 

雑誌掲載のお知らせ。

こんにちは。

先日は福岡郊外の久留米に遊びに行ってきました。

子供の時に見た昭和の懐かしい佇まい。
戦前から続いている定食屋で
メニューも親子丼、肉丼、かつ丼物のみ。
※写真は肉丼+卵
メニューが少ないので、迷わなくてすむのがいいですね。
昔ながらの味で美味しく頂きました。
気になる方は是非行って見てくださいね。



さて、本日は雑誌掲載がありましたのでご紹介致します。
STREET BIKERS’ 3月号

スタッフとお客様

商品掲載

連載ページ
IVYやPREPPYが好きな方は必読です!
 
是非お近くの書店をチェックしてくださいね♪

《VINTAGE SUKA-JACKET FOR SALE》

こんにちは!名古屋店ANNAです。
寒い日が続いておりますが、ホットな話題を・・・

名古屋店でこんなフェアが開催されます!

 

《VINTAGE SUKA-JACKET FOR SALE》

 

《期間》1/28(土)〜

《場所》Dry Bones 名古屋店 愛知県名古屋市中区大須3-13-9 大須ビル1-C
《お問い合わせ》052-242-4298

 

雑誌「Lightning」の別冊本「SUKA JACKET」にも掲載された
 

VINTAGE スカジャンをDry Bones 名古屋店にて展示販売致します!

 

なかなかお目にかかれないかなりレアな代物ばかり! 

 【Facebookイベントページ】

 

こちら↑のFacebookイベントページに、
商品の詳細を載せていきますのでチェックして下さいね。

 

・・・既に商品が到着しており、私も拝見させてもらったのですが、、、

 

こんな物や

こんな物や

こんな物がありました!

 

刺繍はもちろん細かなディテール等、観に来るだけでも楽しいと思います。

 

なかなかお目にかかれないものですしね!

 

また、こちらのページからも詳細ご覧頂けます。
 

http://www.dry-bones.com/product-category/vintage-clothing/souvenir-jacket

 

もう届いておりますので、本日もお待ちしております〜!

本日のオススメ♪

こんにちは!
大阪店トミーです。

気付けばもう1月も残り僅か、一週間を切りましたね。
という事は、
現在開催中の『WINTER SALE』も終了間際となっております!

冬物アイテムはもちろん、まだまだこれから使えるアイテムもお買い得になっていますので、お買い忘れの無い様ぜひチェックしにいらして下さいね。

そして!
現在店頭には、これから入荷する新作アイテムのサンプル写真をファイリングして皆さまにご覧いただいています。
そろそろ春物が気になる方も多いと思いますので、お買い物のついでにぜひこちらも手に取ってみて下さいね♪

春物新作は現在ご予約も承り中ですので、気になるアイテムがありましたらお気軽に店頭スタッフまで!

さて、それでは本日のおすすめコーディネイトです。
昨日ブログにもありましたが、本日も春を意識したコーディネイトをご紹介させていただきますね!
大阪店スタッフ 吹田(身長180cm,体重63kg)

シンプルな色使いのボトムとジャケットを合わせ、インナーにレオパード柄を使用する事でアクセントにしました。
全体的にすっきりとしたシルエットでまとめたので、細身のスタイリングがお好きな方におすすめです。

★着用アイテム★

大阪店スタッフ 吹田(身長180cm,体重63kg)

こちらはデニム地のカーコートをメインに、オーバーオールやエンジニアブーツを合わせ無骨な印象にしてみました。
ですが配色にオフホワイトを選ぶ事で、春らしい明るい印象に♪

★着用アイテム★
オーバーオール→DJ-972 Cinch Buckle Overalls ¥25,000+TAX

いかがでしょうか??
春物が気になり始めるこの時期、ぜひお買い物のご参考になればと思います。

それでは本日はこの辺で。

そろそろ春の準備を。

皆さん、こんばんは。
やっと大寒を過ぎたので、そろそろ春の準備を考えていきたい今日この頃です。
店頭にも春の新作がちらほら入荷し始めましたよ。

さて、
本日はその春準備の参考になればと思い
いくつかコーディネイトをご準備しました。

こちらです。

先ずはベトジャンを取り入れたスタイルです。
ボトムにはジーンズが定番ですが、
オリーブ色のチノパンを合わせ新鮮なイメージにしました。
細かい事ですが、
実はサドルシューズのブラックとホワイトの2トーンと、
トップスのシャツとジャケットの配色も合わせています。

 

こちらは春らしくヒッコリーストライプのジャケットを選びました。
ヒッコリーストライプはデニム素材と相性が抜群です。
インナーにワークベスト、足元に赤い革靴を取り入れ
ワークっぽいイメージを取り払いました。
細かい事ですが、シャツのラウンドカラーと
ジャケットのラウンドカラーを合わせています。

■ジャケット→http://www.dry-bones.com/product/hickory-stripe-3pocket-work-jacket
(残り僅かです)
■キャスケット→春先に入荷予定
■ベスト→http://www.dry-bones.com/product/end-on-end-work-vest
(残り僅かです)
■シャツ→http://www.dry-bones.com/product/round-collar-print-work-shirt
■パンツ→http://www.dry-bones.com/product/denim-work-trousers
(残り僅かです)
■シューズ→http://www.dry-bones.com/product/western-moccs-monk-strap-shoes
(赤色は残り僅かです)

 

アビエータージャケットをクラシックなバイカースタイルに。
ニットキャップを取り入れスッキリした印象に。
こちらも首元のスカーフとパンツの色を合わせて統一感を持たせています。
カーキ、オリーブ、ブラックの3色使いで、全体的にクラシックな雰囲気が良いですね。

■ジャケット→http://www.dry-bones.com/product/stand-collar-aviator-jacket
■キャップ→http://www.dry-bones.com/product/naval-watch-cap
■パンツ→http://www.dry-bones.com/product/41khaki-type-trousers
■スカーフ→http://www.dry-bones.com/product/argyle-scarf

この様に少しずつ春のコーディネイトを意識していきたいですね♪

知らない方も多いと思いますが
こちらのコーディネイトはインスタグラムで毎日更新中です。

インスタグラムをしている方は
是非Dry Bones直営店をチェックしてくださいね。
店舗ごとに違ったコーディネイトが楽しめます♪

東京店→https://www.instagram.com/drybones_tokyo/?hl=ja

名古屋店→https://www.instagram.com/drybones_nagoya/?hl=ja

大阪店→https://www.instagram.com/drybones_osaka/?hl=ja

福岡店→https://www.instagram.com/drybones_fukuoka/?hl=ja

本日はこの辺で。

 

 

DryBones 東京店 20周年 イベントの件

こんにちは、マキノです。

お久しぶりです。

 

掲題の内容になりますが、

いよいよイベントまであと1ヶ月位となりました。

みなさん、その時に着ていく服はもう決めましたか?

こないだ店でお客さんとその話をになりましたが、

その方は相当マニアックな弊社の年代物を着ていくなんて喜んでました。。

ダメです。

そんな年代モノで全身固めて玄人視線集めようとしないでください笑

せめて最近の服と着合わせて、「昔の服から今の服まで上手く合わせるぜ!」的な

方がシビれますから!

 

それと、もしかしたら当日写真撮ってあとでブログ等々に載せるかもしれませんので

ぜひDryBonesの服で遊びに来てもらえたら光栄です。

 

最近店に来られてない方は、、、、まだ1ヶ月あるのでお待ちしております!!

 

 

 

それとチケットですが、現在「前売り」を東京店で販売しております。

そしてさらに、先週末よりこちらのお店でもチケットをお買い求めできるようになりました。

それは、、、

 
原宿「ジャックス」だ!!

当日、MCでもお世話になる ELOVIS 佐藤 氏のショップになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもよろしくお願いします。

 

それでは皆様とお逢いできる日を楽しみにしてます!

 

 

 

 

人気商品が再入荷しました!&東京店からのお知らせ!

どーも!東京店のすどんです。

 

先日、休みの日に秩父につららを見に行きました!

テレビで見て生で見たい!と思い、車で約3時間。

わおわお!素晴らしい!

 

こんなのが間近で見れるなんて!

 

ちなみに、これ↑は天然。

 

 

 

こっち↓は

 

 

人工です。

所々に水がピューって出てるですけど、

何ていうんですかね、

大人の事情っていう言葉が浮かびました。

でも楽しかったです。

 

 

 

 

さて、大人気で完売していた商品が再入荷したのでご紹介〜。

 

こちらです!

DCH-459 Chinocloth Casquette ¥5,900+TAX

 

と、

 

 

 

 

 

 

 

DCH-460 Chinocloth Hunting Cap ¥5,900+TAX

です。

 

どちらもコットン100%のチノクロスを使用。

裏地なしでオールシーズン被りやすい仕様になっています。

 

ワークスタイル、ロックスタイル、プレッピー、ブリティッシュ……

挙げたらキリがない!笑

スタイル問わずコーディネートに取り入れられますので、1個は持っていたいですね♪

 

 

 

 

そうそう、この帽子をあわせたくなるコーディネートをご紹介。

ある日のすどんです。

 

ソリッドブラックのカバーオール

ブラックデニムのダブルニーワークパンツ

ボーダーカットソー

 

という、モノトーンコーデ。

これに先程のキャスケットやハンチングを合わせても良いですね!

 

今時季はこの “上” にカウチンやニットジャケットを羽織っています。

春先はこのままで十分ですね。

 

今後のお買い物の参考にして頂けるとうれしいです!

 

 

 

さて、ここからは東京店からのお知らせ!

 

 

それは、これだ!!

 

東京店開店20周年記念ふるまい酒!

 

おかげさまで今年で東京店は開店20周年。

それを記念して、2/4(土)に店頭にてふるまい酒をします!

ご来店頂いた方全員に無料でお酒を振る舞います。

 

しかも!これを記念して作成した記念品を無料で差し上げます。

もちろんどなたでも参加できますので、是非是非遊びにいらして下さいね〜。

それでは今日はこのへんで!

 

★おまけ★

ジャミロクワイが来日しますね!行きたいのでなんとかしようと思います笑
小6の頃にこの曲を聞いて虜になりました。
やっぱりかっこいいなぁ〜。

 

「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」その6。

約1ヶ月のご無沙汰、酒丸です。

バタバタだった年末年始を終え、やっと先日行きたかった映画を鑑賞。

GARAGE ROCKIN’ CRAZE!

詳しくはコチラを!GARAGE ROCKIN’ CRAZE!

まぁ、出てる出てる、たくさんの友人たち(笑)

私自身、このイベントの渦中にいたわけではないんですが…

客観的に外国人の視点から見た「東京アンダーグラウンドガレージシーン」とは、

こういう風に見えているのか!と感心。

ガレージ好きな人には図鑑的な役割も果たしていると思うので、オススメです。

 

さて。

今回の「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」の話は、ジージャンについて取り上げてみようかな、と。

 

過去に様々なブランド(メーカー)がジージャン、つまりデニムジャケットを作ってきています。

色々と試行錯誤はあるにしても、おそらくメインストリームになるのはリーバイスの3型でしょう。

その中でも私が個人的に一番好きなのは507XX、通称セカンドです。

もう30年近く前に手に入れ、その後も大切に着ているヴィンテージ。

デザイン的にクラシックで、なおかつパターンもファーストに比べて着易く修正されています。

また、この頃のデニム素材が素晴らしい

おそらくリーバイス史上、一番のデニム素材。

ただ…難点を挙げると、

現代のボトムのウエスト位置と合わない(着丈が短い)、

そして50年代に流行のオープンカラーでデニムという厚い生地のために、

襟の落ち着きが良くない。

なので、ドライボーンズとしてもこのジャケットを十数年間作り続けながら微修正を繰り返してきました。

そしてついに今年の春物として入荷。

2nd Type Denim Jacket

大好きなセカンドを元に…

着丈を約6%長くしてみました。

過去には3%〜8%と色々トライしてみました。

デニム素材の縮率も毎回違うので一概にベストがどこなのか?は表現しづらいんですが…

少なくとも今のドライボーンズが手がけているJEAN ENGINEERINGのデニムならば、このパーセンテージがベスト。

購入後も3、4回目の洗濯までは少しづつ縮んで目が詰まっていくので、

試着時に「ちょっと長いかな?」という程度がベストだと思います。

そしてもうひとつの難点である「襟の落ち着き」については…

本来のオープンカラーに月形の台襟を付け加え

若干カーヴも付けてみました

こうすることで首や型のラインにも馴染むようになるのです。

また、襟を二分割して折ることによってしっかりと畳まれ、収まりが良くなる。

そしてこういった改良をして数年着てきたセカンドタイプが、これ。

あまり多く着ていないので、未だ色もバッチリ。

今のように一番寒い時期に、ヘビーアウターのインナーとしてよく着ています

なので色落ちも全体的にうっすらと落ちてきただけ。

これから3〜4月に一番活躍し、

バイクライディング時には真夏も着ます。

オールシーズン対応型の、重宝アイテム。

 

そしてもうちょっとヴィンテージを見せびらかしておきます(笑)

これも古着屋時代に仕入れて、私物化したもの。

557XX、通称サードです。

これもデニム素材がセカンドに近くて、素晴らしい。

またLeeに遅れをとる事数十年を経て、立体裁断になった記念すべきモデル。

更に、

これは70505、デザインとしては557XXとほぼ同じですが、

着丈が若干長い(その後、更に長い70506という品番も作られた)。

これは時代的に徐々にボトムがローライズしてきた事と、

リーバイスデニムのサンフォライズド(防縮加工)の安定性(というか企業の姿勢)が確立されてきたからでしょう。

この二型を元に、ドライボーンズも製作。

3rd Type Denim Jacket

557XXや507XXに似た色落ちをするデニムを使いつつ、

70505に近いシルエット。

前身頃から見たデザインは立体裁断化されたサードを踏襲しつつ、

やはり台襟をつけて襟の安定を図り、襟裏にスナップボタンを付けてスポーティに

更に…

後ろ身頃にはアクションプリーツ(&エラスティックテープ)を装備し、

より腕や肩を動かし易くしてみました。

出来ることならば、1960年代の日本のカミナリ族に着て欲しい銘品と自負しております(本当にバイクに乗りやすい!)。

 

さて。

こんな風に…

「リーバイスのセカンドとサードを訪ねて、新しいジーンエンジニアリングのデニムジャケットを作り、ヴィンテージの難点を克服して次世代に繋ぐ」という事の説明をしてみました。

でも、これだと片手落ちな気がしており。

なぜなら、それはこの説明がないから。

王道の506XX、通称ファースト。

このデザインの他にも、薄い生地バージョンの213XXやフラップが無くてボタン数が少ない大戦モデルなども、通称はファーストと呼ばれています。

今までドライボーンズは、このファーストモデルは作ってきませんでした。

なぜならば…

このファーストが作られていた1930〜50年代初頭までは時代が混沌としていて、様々なブランドが実に数多くマイナーなデザインを発売しているんです。

これがまた面白い!

なので敢えて王道に触れず、マイナーなデザインばかりをいじって楽しんでいたんですが…

遂にこの春、初のファーストモデル発表です!

まだ納品されていないで、ちょっとぼかした写真にしておきますが(ほとんどネタバレだけど)…

素材違い!そして後ろ身頃をお楽しみに!

(数量が少ないので、予約とかするといいかも)

 

そんなわけで、2017年度も色々と面白いアイテムを揃え、皆様をお待ちしております!

あ、もうひとつだけ、ヴィンテージの自慢をしておきます!

ジップアップ。レアでしょ?

 

雑誌掲載&本日のオススメ

こんにちは!

大阪店トミーです。
早速ですが、雑誌『FINE BOYS ’17 2月号』にDry Bonesアイテムを掲載していただきました♪
人気のカーディガンを重ね着提案でご紹介。
直線的なデザインが特徴で、インナーには無地、柄物問わず合わせられる便利な一着です。
羽織りものとしてもインナーとしても重宝するので長いシーズン愛用できるのも嬉しいポイントですね!

 

という事で本日はこちらのカーディガンをもう少し詳しくご紹介したいと思います。
 
color:CHARCOAL,WINE,BLUE
size:36,38,40
 

 

カラーバリエーションは全3色展開。
身頃や袖、胸と脇のラインは色を切り替えており、シンプルながらトップスに存在感を持たせられます。
 

 

 
素材はウールとアクリルを混紡したモヘア素材。
起毛させた編み地は肌触りが柔らかく、保温性はもちろん見た目にも温かみがあります。
 
 

 

比較的薄手なので、前述した通り着こなし次第で長いシーズンで着られる優れものです。
 
 

 

 
ポケット内側にはストライプ柄のキュプラ素材を配し、身頃のデザインと調和させたさりげないお洒落ポイントに♪
見えない箇所にもこだわりが感じられます。
 

 

スタイリッシュな印象のデザインなので、台襟シャツにボウタイやネクタイを締め、フェルトハットを合わせた上品な着こなしはもちろん、カジュアルにジーンズやチノパン、カットソーなどとコーディネイトするのもおすすめです。
 
 

 

おすすめコーディネイト例☆
 
大阪店スタッフ 吹田(身長180cm,体重63kg)
 
カバーオールやワークトラウザーズとも相性が良く、ワークスタイルのアクセント使いとしても良いですね。
肌寒さの残る春先におすすめの組み合わせです。
 

 

着用アイテム

 

福岡店スタッフ 若杉(身長176cm,体重70kg)
 
オープンカラーシャツとゆったりとしたトラウザーズを合わせ、50’sライクに着こなすのもオススメ!
柄物シャツがお好きな方はお気に入りのシャツでアクセントをつけてみて下さい♪
 

 

着用アイテム

 

ぜひ色々なコーディネイトでお楽しみ下さいね。
さらに現在こちらのカーディガンはWINTER SALE対象品となっておりお買得です!
サイズ、カラーによっては在庫が少なくなっていますので、気になる方はお早めに♪

 

それでは本日はこの辺で失礼します。
1 2