遂にあの新作が入荷!

こんにちは、福岡店の若杉です。
先日はイギリスから来日した『King Salami and the Cumberland 3』のライヴに行ってきました。
1028waka.jpg
サウンドはもちろん、パフォーマンスも素晴らしいライヴでした。
福岡、大阪は終わりましたが、japan Tourはまだまだ続きます。
ロックンロールやガレージミュージックが好きな方は必見です!
都合が合えば是非足を運んで下さいね。
1028waka1.jpg
 
 
さて
今日は待望の新作が入荷したので紹介しますね。
 
それはこちら!
1028waka2.jpg
1028waka23.jpg
1028waka24.jpg
特別に3人のモデルに着用してもらいました。
DJ-942 Two Tone Award Jacket ¥83,300+tax
ONE COLOR
size:36、38、40
1940〜50年代のヴィンテージを基に製作したアワードジャケット。
ツイード地 × ホースハイド、フロントはボタン留めと、クラシカル且つ高級感のある仕様。
裏地にはキルティング入りで保温性も抜群です。
 
このアワードジャケット
なぜシンプルな仕様になってるかと言うと
 
1028waka25.jpg
実はこれらのワッペンでカスタムができるように作ってあるのです。
 
 
実際に配置してみました。
IMG_0813.JPG
DEI-082 Chenille “DEVIL” ¥6,500 + tax
 
1028waka3.JPG
DEI-081 Chenille “PANTHER” ¥6,900 + tax
1028waka4.jpg
DEI-080 Chenille “SKULL” ¥5,900 + tax
 
この様にお好みでカスタムを楽しむ事が出来るんです。
 
 
次はジャケットです。
1028waka5.jpg
DJ-954 Two-tone Sport Jacket “McGREGOR” ¥32,400+tax
ONE COLOR
size:36,38,40
1940〜50年代に実在するヴィンテージジャケットを基に製作。
モスグリーンとベージュの2トーン仕様が目を惹く1着です。
タイドアップしたスタイルはもちろん、オープンシャツや2タックスラックスとも好相性です。
 
 
次はトラウザーズ。
1028waka7.jpg
DP-701 10’s Herringbone-wool Trousers ¥22,900+tax
color:BROWN、BLACK
size:30、32、34
暖かみのあるウールのヘリンボーン地を使用したトラウザース。
1028waka8.jpg
1910年代の物を基にしたクラシカル且つ手間のかかった縫製仕様。
ゆったりとしたシルエットでサスペンダーボタン付き。
 
最後はハンチングキャップ。
1028waka6.jpg
DCH-471 Wool Stripe Hunting Cap ¥7,900+tax
温かみのあるウール素材を使用。
ブラック地にブラウンのストライプが入ります。
冬場のコーディネイトのアクセントにオススメです。
 
時間の都合上、残りはまた後日!
 
 
最後にひとつお知らせを。
 
Dry Bonesでは、以前より「Facebook」でも情報発信をしているのですが、現在2つのページが存在します。
 
こちらが「Dry Bones」ページ。
ume09.jpg
 
 
そして、こちらが新たにスタートさせた「Dry Bones Store」のページです。
ume08.jpg
 
こちらは直営店(東京・名古屋・大阪・福岡)のスタッフが日々の情報を楽しく更新しているページ!
 
ページによってアップの仕方や画像も異なりますので、まだ「いいね!」されていない方はぜひ「Dry Bones Store」のページもチェックしてみて下さいね!
  
そして
 
ご来店の際はこちらをお忘れなく!
fuki16102507.jpg
 
  
それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

新作だ!オールシーズン着られる新作がたくさん入荷だ!

どーも!東京店のすどんです。
2個前の、名古屋店梅津のブログにもありましたが、
先日東京に直営店の店長が集合してお勉強会をしましたよ。
 
なかなか会うことができないので、貴重な時間を過ごせました。
夜はみんなで飲みに♪
IMG_1103.JPG.jpg
初めてかもしれない、集合写真。
かなりいい時間だったのでみんなそんな顔してますね〜笑
そんでもって、
IMG_1104.JPG.jpg
福岡店若杉と服が被りました!
Border Henley Neck T-Shirt
若杉はNarrow(細いボーダー)、私はBold(太いボーダー)を着ています。
1枚でもよし、シャツのインナーとしても使えるのでおすすめですよ。
さてと、ここからは新作のご紹介!
その1
IMG_7176.jpg
DS-2294 Check B.D. Shirt ¥15,800+TAX
COLOR BLUE,RED,NAVY
SIZE 36,38,40
ウール生地を使用したボタンダウンシャツ。
比較的薄手なので、1枚での着用、カーディガンやジャケットのインナー等、
着こなしの幅が広がる1着です。
ショートタイプのボタンダウンシャツは小柄な方や女性もバランスよく着られるのでおすすめです。
その2
IMG_7179.jpg
左→DS-2311 Chambray Shawl Collar Shirt ¥15,700+TAX
ONE COLOR
SIZE 36,38,40
右→DS-2312 B.D. Work Chambray Shirt “OWEN” ¥15,700+TAX
ONE COLOR
SIZE 36,38,40
コットン100%のシャンブレー生地を使用した、
ショールカラーとボタンダウンタイプのワークシャツです。
IMG_1431.JPG.jpg
IMG_1430.JPG.jpg
どちらも地色に合わせたネイビーの糸で縫製されており、
コーディネートの引き立て役にもってこいですね〜。
もちろん1枚での着用も問題なし!
そして、何よりこの霜降り具合がたまらん….。
その3
IMG_7177.jpg
DS-2299 Leopard Combination Open Shirt ¥17,500+TAX
COLOR BLACK/LEO,WHITE/LEO
SIZE 36,38,40
みんな大好き豹柄2TONEシャツ。
無地の部分はオリジナルのレーヨンブロード生地、
豹柄部分は毛足の長い起毛したシール生地を使用しています。
これからの時期はデニムジャケットやギャバジャン、レザージャケットのインナー等におすすめです。
その4
IMG_7178.jpg
DS-2300 L/S Pullover Italian Open Shirt ¥16,700+TAX
COLOR BLACK/PINK,BLACK/WHITE
SIZE 36,38,40
こちらは夏にリリースして即完売した、大人気だったあのシャツの長袖バージョンです。
オリジナルレーヨン生地を使用。
基になったのはこちら↓
fuki16060405-thumb-500x630-40165.jpg
なんてステキなの…。
オープンカラーやイタリアンカラーのシャツをサラッと上品に着ている男性は魅力的ですね。
スラックスにタックインしてお上品に着るも良し。
太めのジーンズに合わせてカジュアルに着ても良し。
その5
IMG_7180.jpg
DJ-958B C.P.O.Jacket ¥23,100+ATX
COLOR BLACK
SIZE 36,38
DJ-958 C.P.O.Jacket ¥23,100+ATX
COLOR RED
SIZE 36,38,40
キターーーーーーーーーーー!!!
超久しぶりにリリースのCPOジャケット!
ジャケットといっても比較的薄手の生地を使用しているので、シャツ感覚で着られます。
そんでもって、薄手とは言いながらもウールとアルパカの毛を混紡した生地なので、
保温性は抜群に良いです。
アルパカの毛は細く、滑らかで柔らかいのが特徴です。
毛の内側に空洞があり暖かい空気が溜まりやすいので保温性が高いです。
そして、毛の表面の凹凸が少ないので毛玉になりにくいという特徴もあります。
すどんの好きなディテールはここだ!
まずこれです。
IMG_1438.JPG.jpg
アンカー柄が施されたボタン。
地色に合わせています。
次ここ
IMG_1435.JPG.jpg
IMG_1441.JPG.jpg
直接肌に当たりやすい首元とカフス裏にはキュプラ素材の裏地を付けているので、
ウール素材の服を敬遠されていた方でも着用しやすいのではないでしょうか?
すどんが着るならこう着る!
ブラックはニット帽に太めのワークパンツを合わせて、
王道ミリタリーコーデ、または冬のマリンルックにおすすめ。
ソリッドカラーなのでストライプやネップ生地のボトムとも相性良しです。
★おすすめアイテム★
・Naval Watch Cap (あれ?オンラインショップに上がってない…少々お待ちを!)
Irregular Pocket Chambray Work Shirt
Border Henley Neck T-Shirt
Army White Work Trousers
Homespun Work Trousers
Side Gore Moulders’ Boots
 
プレイド柄は、ボタンダウンシャツにニットベスト、ジーンズ(ホワイトでもインディゴでもあり!)、
または、チノパンを合わせたアイビー調のコーディネートにまとめたい。
★おすすめアイテム★
・Aran Knit Vest “ANCHOR”
Triplets B.D. Shirt
Jean Enginerring Denim Pants
Satin Slim Pants
Saddle Oxford
Kicker Back Loafers
そして、このジャケット(シャツ)はここに書けないくらい生産数が少ないです。
なので、気になる方はお取り置きをおすすめ致します!
お問合わせはご利用頂いている店鋪まで!
新作の紹介はここまで〜。
秋冬の新作として入荷しましたが、今時季や春先…だけではなく
オールシーズン着られるアイテムもございますので、
長い目で見て使えるアイテムばかりです。
いや〜、新作が入荷すると作りやディテールはもちろん気になりますが、
「どうやって合わせようかな〜」
とか
「こうやって合わせれば女性でも着られるなぁ〜」
とか
「◯◯さん、似合いそうだなぁ〜(´-`).。oO(勝手に取り置きしておこう…)」
とか思うわけです。
 
ここのところ毎週新作が入荷しているので、
こちらのブログだけではなくFacebookでも新作情報をお届けしています!
まだ見たことがないという方は是非ご覧くださいね〜。
Facebookページ「Dry Bones Store」
Facebookに登録していなくても、閲覧だけでしたらスマホからもPCからもできますので、
是非ブックマークしてチェックしてくださいね♪
 
ふぅ〜 
今日も結構頑張って書いたな….。
もう帰ろう。
 
それでは、また!
★おまけ★
Nick Waterhouseの新譜キターーーー!!
今回も文句なしにかっこよかったです。

そして、今をときめくLeon Bridgesが参加したこの曲もかっこよくて禿げそう。

Gran-pa Shirt

こんにちは!
大阪店トミーです。

昨日発売の『CLUTCH Magazine 12月号』皆さまもうチェックはされましたか??
fuki16102500.png
今回もDry Bones、ドーンと見開きで紹介していただいています♪
fuki16102501.png
雰囲気のある写真がかっこいいですね!

掲載アイテムはこちらです。
ジャケット
シャツ
トラウザーズ
ハット(右ページ)
ハット(左ページ)

サスペンダー
サングラス
フォブチェーン
ぜひDry Bones直営店や書店でチェックしてみてくださいね。

今日はこの中からこちらをご紹介!
fuki16102502.jpg
DC-667 Gran-pa Shirt ¥14,800+TAX
シャツ生地とカットソー地を合わせた、通称「グランパシャツ」。
1900〜30年代のヴィンテージを基に、着丈や袖丈は現代のコーディネイトに取り入れやすい様短くするなど、アレンジを加えた一着です。
ブザム部分のみをシャツ生地で切り替える事で、ジャケットを着るとまるでシャツを着ているかの様に見える特徴的なデザインがご好評いただいています。
fuki16102503.jpg
襟と袖口には段編みリブを採用し、古臭い見た目に仕上げています。

fuki16102504.jpg
釦には天然の貝ボタンを使用。
天然素材ならではの光沢感が魅力です。

fuki16102505.png
こちらは肩部分の裏側。
内側に生地を一枚重ねる事で補強し、伸びを防止しています。
見えない箇所にもこだわって製作し、長く愛用していただける作りとなっています。

fuki16102506.jpg
ジャケットの他に、カーディガンとの組み合わせもおすすめ!
ヘンリーネックTシャツの様な感覚で着られるので、オーバーオールやワークベスト、カバーオールなどと合わせるのもいいですね♪
ぜひ色々なコーディネイトをお楽しみください。

他にも現在店頭には新作が多数並んでおり、ボリュームのある店内となっています。
それらを使ったコーディネイトや新作のイチ早い情報などは、face bookの「Dry Bones Store」ページにて毎日更新しています!
ぜひ「いいね!」を押して情報をGETして下さいね♪

また、ガラガラポンでお配りしたお得なクーポン券やダブルスタンプカード♪
ご来店の際はこちらもお忘れなく!
fuki16102507.jpg

それでは本日はこの辺で!

入荷ラッシュ!

こんにちは、名古屋店の梅津です。
実は先日、各店の店長で本社に集まり、秘密のミーティングを行ってきました。
もちろん、来春夏のリリース情報も入手してきましたよ!
ume01.jpg
いち早く情報を知りたい方は、店頭にてスタッフに直接聞いてみて下さいね!

さて、本日も新作が入荷しましたのでご紹介致します。
ume02.jpg
DHH-062 Border Socks ¥2,300+tax
待望の新作ソックス!
3色使いのボーダー柄で立体感があります。

次は生地と仕様を少し変更して再入荷!
ume03.jpeg
DP-705 Gold Rush Waist Over-alls ¥15,800+tax
19世紀末期の物を基にして作製したデニムパンツ。
ハイバックで片ポケ仕様、サスペンダーボタン付きでクラシカルなスタイリングが楽しめます。
ume04.jpg
ume05.jpg

そして、こちらも長い間完売しておりましたが、再入荷しました。
ume06.jpg
DBG-001C Leather Waist Bag ¥29,800+tax
ホースハイドを使用した、高級感のあるウェストバッグ。
引き手にチェーン付きZIP、ライニングに深紅のサテン地を使用し、ライダースジャケットのような見た目に仕上げています。
ume07.jpg

最後にひとつお知らせを。
Dry Bonesでは、以前より「Facebook」でも情報発信をしているのですが、現在2つのページが存在します。
こちらが「Dry Bones」ページ。
ume09.jpg
そして、こちらが新たにスタートさせた「Dry Bones Store」のページです。
ume08.jpg
こちらは直営店(東京・名古屋・大阪・福岡)のスタッフが日々の情報を楽しく更新しているページ!
ページによってアップの仕方や画像も異なりますので、まだ「いいね!」されていない方はぜひ「Dry Bones Store」のページもチェックしてみて下さいね!
それでは、週末のご来店お待ち致しております。

新作シャツが大量入荷!

こんばんは!名古屋店ANNAです。
本日は新作が沢山入荷しましたので早速ご紹介します!
161018AN01.jpg
DK-115 2Tone Zip-up Cardigan ¥39,800 + TAX
1920年代のヴィンテージカーディガンを基にデザイン。
2トーンの切り替えやフロントジップ、ポケットのデザイン等、
特徴的なディテールが盛り込まれた一着です。
今の時期のアウターに、真冬にはコートやジャケットのインナーとして大活躍の1着です。
161018AN02.jpg
DS-2286 Wool Praid Open Shirt ¥17,500 + TAX
大振りなチェックのOpen Collar Shirt。
ウールの混紡生地を使用し、ざっくりとした堅牢な質感。
1950年代のヴィンテージを忠実に再現した各所の縫製も完璧です。
161018AN03.jpg
ORANGEとGREENの2色です。
161018AN04.jpg
DS-2285 Wool Solid Open Shirt ¥17,500 + TAX
鮮やかな赤のOpen Collar Shirt。
ソリッドカラーですが、1枚で着てもインパクト抜群!
161018AN05.jpg
こちらはコットンとウールの混紡生地で、滑らかで柔らかい質感です。
161018AN06.jpg
DS-2310 Irregular Pocket Stripe Work Shirt ¥15,700 + TAX
異なる2タイプのストライプ生地を使用した、コットン生地のワークシャツ。
1920、1930年代ヴィンテージのを基にデザインしています。
柔らかな肌触りで着心地も軽やかな為、レイヤード次第で年間通して着用が出来ます。
161018AN07.jpg161018AN08.jpg
WHITEとBLUEの2タイプです。
他にも新作続々入荷中!
本日アップ出来なかった物も近日中にアップするのでチェックして下さいね♪

新作入荷!

こんばんは!
大阪店トミーです。
朝晩は特に冷える様になりましたね!
気温の急な変化で、体調崩されない様、皆さまお気をつけ下さいね。

さて、本日も直営店には新作が届きましたのでご紹介します♪

まずはこちら。
fuki16101400.jpg
DS-2296 Leopard Regular Collar Shirt ¥14,800+TAX
ONE COLOR
size:36,38,40
細かいレオパード柄が、上品かつインパクトのあるレギュラーカラーシャツ。
ハリのあるコットンツイル地で、洗いざらしのラフな印象で着ても良し、パリッとアイロンを当ててジャケットなどと合わせても良いですね。
同生地を使用したオープンカラータイプもあります。→コチラ
襟型だけでなくシルエットや裾の形状も異なるので、お好みのスタイリングに合わせてお選び下さいね♪

次!
fuki16101401.jpg
fuki16101402.jpg
DS-2319 Check Frannel B.D. Shirt ¥13,900+TAX
color:OVER CHECK,WINDOW PANE CHECK(着用はOVER CHECK)
size:36,38,40
肌触りが柔らかく、保温性も高いフランネルボタンダウンシャツ。
どちらも合わせやすい落ち着いた色味で、着こなしのジャンルを越えて使えるアイテムです。
この手のフランネルシャツは、これからの季節に活躍する事間違いなしですね!
ジャケットやベストとの重ね着もオススメ!

fuki16101403.jpg
fuki16101404.jpg
DS-2320 Check Frannel Open Shirt ¥13,900+TAX
color:OVER CHECK,WINDOW PANE CHECK(着用はWINDOW PANE CHECK)
size:36,38,40
同生地でオープンカラータイプもあります♪
デニムジャケットやギャバジャンとも好相性です。

さらにこちらも入荷しました。

fuki16101405.jpg
fuki16101406.jpg
DP-691B Army Denim Work Trousers ¥18,500+TAX
大好評につき完売していたデニムワークトラウザーズ。
全サイズが揃いました!
ゆったりとしたシルエットや背面の尾錠が特徴的な1本です。
前回サイズ欠けにより買い逃された方はこの機会をお見逃しなく!

fuki16101407.jpg
DS-2323 Classic Regular Collar Shirt ¥15,800+TAX
使い勝手の良いレギュラーカラーシャツ。
ビジネスからパーティーシーンまで幅広くお使いいただける、一枚は持っておきたいアイテムです!

fuki16101408.jpg
DS-2324 Barrymore Collar Shirt ¥12,800+TAX
お待たせしました!
長い襟や、ダブルカフスなど、クラシカルなディテールが満載のバリモアカラーシャツ。
お待ちかねだった方はもちろん、今回初めてご覧の方もぜひ見にいらしてください。

いかがでしょうか??

今週もたくさんの新作が入荷していますので、週末のお出かけはぜひDry Bonesへ!

そして!
fuki16101409.jpg
ご来店の際はこちらをお忘れなく♪
たくさんのご来店をお待ちしています。

それでは本日はこの辺で。

「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」その3。

約一ヶ月のごぶさたでした。酒丸です。
9月早々に完売してしまったグリースアップマガジンのクリームソーダ特集、
やっと入荷!
dry161013take_1.jpg
第14号となるこの「クリームソーダ特集」は、
ドライボーンズでも一回目の入荷があっという間に完売。
リュウちゃんから増刷すると連絡をもらい、再入荷を今か今かと待っておりました。
今なら各店舗に入荷していますので、お早めに!
リュウちゃんこと「リトルエルヴィス・リュウタ」氏は、同い年。
そして実は、私が「バンドワゴン」という雑誌を作るきっかけになった人物。
いわば雑誌作りの先生でございます。
今回も色々と勉強になりました〜!
さて。
今回のブログも
「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ」という目的で書いていこうと思います。
そのために、再度グリースアップマガジンをご紹介。
dry161013take_2.jpg
これはバックナンバーの第10号、
「50’Sヴィンテージクロージング特集」。
(もちろん、バックナンバーもドライボーンズで取り扱っております!)
この特集、ワタシ個人は非常に面白かったんですが…
数人から「ナッソージャケットって、なんすか?」みたいな質問を受けました。
「この本に書かれている内容だと、ヴィンテージを知っている人じゃないとわからないんですよ」
というお客様がおりました。
なので、ヴィンテージディーラーをやっていた私からの視点で、改めてちょっと書き足してみようと思います。
まず、ナッソージャケットという名前そのものにあまり馴染みがないのかもしれないので補足説明をば。
ナッソーとはバハマ諸島の首都名であり、
1950年代には東海岸の裕福なアメリカ人の、リゾート地として栄えた場所。
そういったリゾート地でスポーツをしたり寛いだりするときに羽織るジャケットとしてナッソージャケットは人気がありました。
とはいえ、私がヴィンテージを仕入れに行っていた90年代の西海岸では「ナッソージャケット」だとほとんど通じませんでした。
大半のコレクターは「ハリウッドジャケット」と呼んでいた記憶があります。
なので、私が持っている文献で「ナッソージャケット」という名前が使われていないか、調べてみました。
そうしたら、1つだけ発見。
dry161013take_4.jpg
1955年のシアーズ・ローバックのカタログに「ナッソータイプ」という言葉を発見。
dry161013take_5.jpg
あまりに文字が小さかったのでピンがぼけてしまって申し訳ない(汗)
ここには「カリフォルニアスタイル」とか、「ウールフランネル生地で製作」とか、
「4つボタンでパッチポケット、ボックスショルダー」とか「ボックスプリーツ付き」とか、
素材やデザインを文章で明記してあります。
当時のこの手のジャケットの場合、素材はレーヨンギャバジンの他にウールフランネルやディアスキンが数多く使われていました。
で、その中でも「ロカビリー」に関わってくるナッソージャケットが、
このグリースアップマガジンに出てくる「カーメル」や「イートン・ホール」といったブランドで発売されたジャケット達なのです。
例えばカーメルのジャケットだと…
dry161013take_6.jpg
エルヴィスのこの写真は結構有名。
このジャケットはおそらく、レーヨンとアセテートの混紡素材にシルクをブレンドした素材。
そして、
dry161013take_7.jpg
これもエルヴィスが着ているカーメルのもの。
素材はおそらくレーヨンかウールのウーステッド。
この写真で特筆すべきは、この着方。
4つボタンジャケットの「下二つ掛け」!
これはエルヴィスが気にしていた「なで肩」を隠す、典型的な着方。
胸部分を大きく見せ、なで肩を隠そうとしていたのは有名な話。
また、ナッソージャケットは「上襟の方が大きい」ので肩幅が広く見える。
だからこそ、エルヴィスは好んで着た可能性もありますね。
そして、最も有名な写真は、
dry161013take_8.jpg
エディ・コクランのこの写真。
これもカーメルのナッソージャケット。
この時の着こなしは、インナーにボーダーのオープンシャツを着ています。
別のバージョンではポロシャツを着ていたり、イタリアンカラーのシャツを着ていたりすることも。
つまり、あまり堅苦しい着こなしではなく、あくまでスポーツジャケットの一環として着られていたことがわかります。
そこで今季、ドライボーンズでもカーメルタイプを製作してみました。
その名もグリッタースポーツジャケット「カーメル」
dry161013take_9.jpg
ウール素材にグリッター(つまりラメ)を織り込んで光沢感を出してみました。
dry161013take_10.jpg
ちゃんと「上襟を大きく」して、
胸の上部で切り替えを入れ、そこから下にかけてボックスプリーツを入れました。
当時と全く同じ作り。
色違いとして、ブラックもあり。
dry161013take_11.jpg
ウール素材で温かみもあるので、ボトムはウール素材のトラウザースなどが良いと思います。
比較的ゆったりとした、大人の休日っぽい着こなしがオススメ。
そして。
もう一方の雄である「イートン・ホール」にも言及。
これが私物のヴィンテージ。
dry161013take_12.jpg
カーメルとは違い、よりドレープ感のあるシルエット。
dry161013take_13.jpg
やはり上襟の方が大きく、胸の切り替えは配色になっており。
ボックスプリーツはカーメルとは逆になってダーツの中が配色になっていたり、みどころも満載。
dry161013take_14.jpg
ネームをアップで撮影。
左上にはテニスのラケットやポロのスティックが描かれており、
スポーツジャケットとして企画されていることが明確な感じ。
このイートン・ホールのナッソージャケットを踏襲したジャケットも、製作しております。
名付けて「2トーン・ナッソージャケット」。
dry161013take_15.jpgdry161013take_16.jpgdry161013take_17.jpg
上記3色展開、ヴィンテージのものよりも若干ドレープ感をなくし、普通に着られるようなシルエットに微修正。
dry161013take_18.jpg
このジャケットのデザインの「肝」であるバックベルトはしっかりと健在。
このジャケットも有名なアーティストが着ています。
例えば、
dry161013take_19.jpg
若き日のストレイキャッツメンバー、スリム・ジム・ファントムが着ているのは、おそらくドライボーンズのものとは反対色のヴィンテージ。
黒シャツにループタイが小粋です。
そして、
dry161013take_20.jpg
最近の映画の受賞で現れたジョニー・デップ。
これもおそらくイートン・ホールのナッソージャケット。
彼は本当にヴィンテージが好きなんでしょうね〜。
かなりなコレクターとお見受けします。
ナッソーのインナーにはベストにストール、イタリアンカラーシャツにインディアンジェリー。
ボトムにはブラックのスリムジーンズを合わせる辺り、上級者なコーディネイト!
そして号外。
先日、ドライボーンズの本社を「とある人物」が訪ねてきてくれました。
dry161013take_23.jpg
日比谷野音を16日に控えた、THE MACKSHOWのコージーマック!
ワタクシと「とある打ち合わせ」をしたのち、風のように去って行きました!
さて皆さん!10月16日は日比谷野音にレッツゴー!
マックショウの素晴らしいパフォーマンスとともに、面白いものが観られます!

人気商品再入荷だ!かわいいちびっこも登場だ!

どーも!東京店のすどんです。
9/17から行った福引大会ガラガラポン!も昨日で終わり。
たくさんの方にご来店頂きました!
参加された方でこちらの↓
14681849_549422281928018_8151175717566568148_n.jpg
5%OFFクーポン券とダブルスタンプ券を手に入れた方は
是非お近くのドライボーンズでご利用下さい。
新作にもお使い頂けます♪
次回開催は来年の春ですかね〜
お楽しみに!




さて、そういえば私バイク乗ってるんですね。
ラビットっていうスクーター。


スクーターではなく、もうちょっと大きいバイク欲しいな〜と思って
またバイクを購入しました。






IMG_8574 (1).jpg
みんなの憧れ、トライアンフです。


























えぇ〜っと、
ウソです。
人様のバイクに勝手に乗って、さも自分のバイクかの様に写真撮るのが趣味なんです。
でもこの大きさなら乗れそうだなぁ….欲しい(´・_・`)
さてと、大嘘かましたところで今日はジワジワ売れている人気商品と
これまた大人気のあの商品の再入荷のお知らせです!




まずはこちら〜
IMG_0806.JPG
ちびっこの服!
細かなディテールはこちらでどうぞ→ちびっこ
あれっ、TシャツがUPされていないなぁ…。
黒猫Tシャツ(サイズ90cm) ¥3700+TAX
黒猫ビブは¥2700+TAX
です!
ロンパースとビブはちょっと前にリリースされました。
「もうちょっと大きい子でも着られる物が欲しい!」という声に答えてTシャツが出ましたよ。






着るとこんな感じ!(撮影協力 K様)
IMG_0798.jpg
ひゃあーーーーーー!!!!!!!
か、かわいい……。
元気が良すぎてじっとしていられなかったようです笑
お子さんは現在1歳10ヶ月、洋服は90cmを着ているそうです。
ぴったりですね!
アップにして見るともっと可愛いなぁ….。
スクリーンショット 2016-10-11 18.23.36.png
かわいい…..。


あれっ?なんだコレ!
お父さんが着ているTシャツもステキ!!!


これはなんだ…….。






そうか、これか!
pt738_01.jpg
pt738_03.jpg
Print T-Shirt “DOPE!”
そう、私がデザインしたTシャツです。
ラビットスクーターのロゴ丸パクリと目つきが怪しいうさぎがポイント。
3色展開でしたが、大人気で現在はサイズ欠けしています!
残りは、グレーの38(Mサイズ)とパープルの36(Sサイズ)が 1枚ずつのみ!!!
2色買いは当たり前、全色コンプリートしてくださった方もいらっしゃいますので、
既にお買上げ頂いた方も是非!!笑
話が脱線しました。
ロンパースは着るとこんな感じ〜
13615111_990562551062367_824117505061026314_n.jpg
13626589_990562554395700_260665769239428072_n.jpg
赤ちゃんたちは生後6ヶ月と3ヶ月です!
ご自宅用、プレゼント用購入の際の参考にしてくださいね〜。
増えるといいな、ドライボーンズキッズ、ドライボーンズベビー。


お次はこれ〜
IMG_0715.jpg
ある日のすどんです。
私の代名詞とも言える、オーバーオール。
(勝手に言ってるだけです( ´ ▽ ` )ノ)
デニムタイプは特に大人気で生産する度に完売します。
デッドストックのデニムを使用しているので、生産する時期によってオンスや生地感が変わります。
その為、1着持っていても自分のと違う感じの生地が出るとみなさん欲しくなってしまうんですね。
私もその1人です。でも毎回作る数が少ない…。
そんな大人気で欠品していたデニムオーバーオールが全店再入荷致しました!
IMG_0811.JPG
DJ-934B Cinch Buckle Overalls ¥25,000+TAX


10ozデニム使用
IMG_0815.JPG
「のうこんっ!!!!!(濃紺って意味です。)」って
力強く言いたくなるくらいのインディゴブルー。
デニム生地で10ozだとオールシーズン着やすいのでとても重宝します♪
「オーバーオールっていつも同じコーディネートになっちゃうからなぁ…」
「オーバーオールなんて小学生以来着てないなぁ、大人が着ていいの?」
ってよく言われるんですけどね、これ見て下さい。↓
すどんが毎日せっせと更新しているインスタグラム
(毎日は言い過ぎた)
週に2回はオーバーオールを着ています。
毎回違うコーディネートに見えるように心がけています。
そして、メンズブランドなので男性がしても
カッコ良くなるコーディネートになるようにというのを一番大事しています。
そりゃあ、たまには女子っぽい格好もしますよ。
たまに。
なので、男性から参考になると言われると死ぬほど嬉しいです。
でも、女性に褒められるとその数千倍嬉しいです。
どっちにしても嬉しいです笑
インスタ登録している方は是非フォローしてください!
コメントもくれると喜びます。
あともう1つお願いが!
ドライボーンズを着ている女性を「ドライボーンズ女子」と呼んでいます。
私が勝手に。
それは、ドライボーンズを”かっこよく”着る女性を増やしたいからです。
男性だけの物にしておくのはもったいないです!
なので、ドライボーンズの服を着てインスタに投稿する際に「#ドライボーンズ女子」ってハッシュタグを付けて頂けると嬉しいです。
こんな感じ↓
スクリーンショット 2016-10-11 19.21.22.png
無駄に私が絡みにいくかもしれませんがご了承ください。
(#ドライボーンズベビー #ドライボーンズキッズってタグも使ってくれると嬉しい…)
女性専用のスタンプカード作りたいなぁ〜
そして、いつかドライボーンズ女子会やりたいなぁ〜
ドレスコードはドライボーンズの服。
行くのはおしゃれなカフェやレストラン….
ではなく、ガツとチューハイが楽しめる大衆居酒屋。
男性の参加はお断り。
高レベルな女装なら許す。
いつか実現させますので、全国に生息しているドライボーンズ女子のみなさんお楽しみに!
ふぅ….今日はちょっと頑張って長文を書きすぎました。
もうおわりにします。
今後も新作がたくさん入荷しますので、是非ブログをチェックして下さいね。
あとFacebookもチェックを!
ページは2種類あります。
これ
Dry Bones Store Facebookページ

これ
Dry Bones Official Facebookページ
違いはというと、更新している中の人が違います。
Storeの方は直営店スタッフが更新しているので、
新作のupやおすすめ商品、直営店でのイベント情報、おもしろ情報等をup。
Officialは入荷前の商品やドライボーンズというブランドの世界観がわかるページです。
海外の方にも向けて発信しているので文字少なめ。
とりあえず、両方ポチッといいね!してくださいね。
ふぅ…..。
これで終わりにします。絶対だ!
それではまた!
★おまけ★
イギリス出身の22歳!Izzy Bizu(イジー・ビズ)がレゲエの名曲をカバー。
またカバー?!って思わず聞いて下さい。
最近アルバムを出したのですが捨て曲なしでとっても良い。

この曲も良い。

福引き大会「ガラガラ ポン」残りあと2日!

こんにちは、名古屋店の梅津です。
先日、ご縁あってこちらの映画の試写会に参加させて頂きました。
ume11.jpg
イーサン・ホーク主演、チェット・ベイカーの半生を描いた映画「ブルーに生まれついて」。
Dry Bones 名古屋店として、何かしら絡んでいけたらな、と思っております。
詳細は後日また発表させて頂きますね。
名古屋公開は11/26(土)伏見ミリオン座にて公開予定です。

さて、本日も新作が入荷しましたのでご紹介させて頂きます。
ume02.jpg
DP-700 Equestrian Trousers ¥18,800+tax
ざっくりとしたウール地のトラウザース。
ゆったりとしたシルエットでサスペンダー釦つき。
こういったウール地のトラウザースは、季節感が出て良いですね。
ume03.jpg

ume04.jpg
DP-702 Twill Classic Trousers ¥15,800+tax
こちらはしっかりとした堅牢なブラックツイル生地。
タイトめのシャープなシルエットです。
28インチから作製しているので、細身の方にもおすすめ。
ume05.jpg

ume06.jpeg
DS-2314 Chambray Sport Shirt ¥15,700+tax
お次はサラッとした生地感で年中活躍するシャンブレーシャツ。
こちらは1920年代頃にあった型を再現したすっきりとしたデザインです。
ume07.jpeg
DS-2313 Irregular Pocket Chambray Work Shirt ¥17,500+tax
共生地でこちらはワークシャツ。
左右非対称のポケットに金属ボタンのクラシカルなルックス。
台襟裏のスレキ使いも効いています。
ume08.jpeg

最後にもう一つ。
ume09.jpg
DJ-934B Cinch Buckle Overalls ¥25,000+tax
完売していたこちらのシンチバックル付きのデニムオーバーオール。
生地を変えて再入荷しました!
今回はしっかりとした堅牢な濃紺のデニム地で、良いアジが出そうです。
ume10.jpg

さて、福引き大会「ガラガラ ポン!」も残りあと2日。
10/10(月・祝)までです!
ume01.jpg
まだまだ当りも残っていますので、ぜひぜひご参加下さいね!

表裏な新作。

こんにちは!名古屋店ANNAです!
今季の目玉と言っても過言ではない、
素晴らしい新作が入荷致しました!
通称”スカジャン”二種!
16107an01.jpg16107an02.jpg
DJ-949 Embroidered Jacket “SKULL” ¥64,800 +TAX
見事な刺繍です。
リバーシブルになっており、
黒地に髑髏と蛇、白地には鷹の繊細な刺繍が施されております。
縫い方や糸の色を駆使して立体的に表現していて、
眺めているだけで惚れ惚れ・・・
タイトなシルエットなのでスタイリッシュに着て頂けます!
もう一種は、
16107an03.jpg16107an04.jpg
DJ-950 Embroidered Jacket “SHRINER GIRL” ¥64,800 +TAX
こちらはお馴染みRockin’ Jelly Bean氏のイラストを刺繍におこしたもの!
決して他ではお目にかかれないデザインです。
鮮やかなワインとゴールドの表地を裏返すと、
リバーシブルでブラックのシックなジャケットに早変わり。
特記すべきは、リブの色までも裏表で変わる事。
価値のあるこだわりです。
16107an05.jpg
Sサイズ着用。こちらもスタイリッシュに着られるタイトなシルエットです。
モチーフもハード過ぎないので、女子にもオススメです♪
16107an06.jpg
個人的にはSKULLの方のハードな感じも大好きです♪
メンズの着用写真はこちらのストアページにかっこいい写真が随時更新されるのでチェックして下さいね♪
https://www.facebook.com/Dry-Bones-Store-536867186516861/
もうひとつ新作!
16107an07.jpg
こちらのウールのニットキャップ。
え?数日前にもう見たって?
裏を返すと・・・
16107an08.jpg
DCH-451 Naval Lodge Watch Cap ¥6,400 +TAX
じゃん!こちらはプリント入りです。
アメリカ海軍のワッチキャップを基にしているので、
本来部隊名が入る部分に、「DELTA BETA LODGE(Dry Bonesの意)」とプリント。
「89-S-28 FAR EAST」とは「1989年9月28日(September)、極東で生まれたDry Bones」という意味。
プリント部分は前に持ってきても後ろにしてもお好きな被り方を。
どれも良い色で、何色を買おうか迷い続けています。何色かあっても良いですね。
バイクに乗る方にもおススメ!
新作のお求めは、残り三日間のガラガラポン中がおススメですよ〜!
16107an09.jpg
ではまた!ANNAでした!

1 2