1930’s French Double Brest Work Jacket

みなさんこんにちは!
大阪店くらっちです。
寒い日が続いてますね。
ですが1月ももう後半、気分はそろそろ春物に向けたいところです♪
ドライボーンズでは続々と新作が入荷しており、そんな新作の中からくらっちの一押しをご紹介!
KURA06.01.24-1.jpg
DJ-920 Double Breast Work Jacket ¥24,0800+TAX
ダブルブレストの打ち合わせが上品な印象のワークジャケット。
1930年代のフランスのヴィンテージを基に製作しています。
他のワークジャケットとは一味変わった存在感が魅力の一着です。

KURA06.01.24-2.jpg
素材はコットン・シャンブレーを使用。
濃いインディゴの縦糸と、生成り色の横糸が合わさり絶妙な表情となっています。
太い番手の糸を使用し、耐久性のある堅牢な作りになっています。
ざっくりとした編み事が古臭い雰囲気漂う生地感です。

KURA06.01.24-3.jpg
見返し裏にはセルヴィッジを使用し、ヴィンテージの雰囲気を演出すると共に脱いだ際のさりげないアクセントになっています。

KURA06.01.24-4.jpg
ボタンにも装飾が施された物を使用し、細かいところへのこだわりを感じさせる作りとなっています。

ではここで、コーディネート例をご紹介。
KURA06.01.24-5.jpg
上品な印象のダブルブレストを活かし、ボウタイを取り入れドレスアップしたコーディネートにしました。
ボトムスもきれい目な印象のワークトラウザーズを合わせ、大人のワークスタイルといった感じに仕上げました。
今時期は上からオーバーコートを羽織れば問題無しですね!
使用したアイテムはこちら
ハット
ボウタイ
トラウザーズ
ブーツ

続いてこちら
KURA06.01.24-6.jpg
ホワイトパンツと合わせ爽やかな印象の着こなしにしました。
インナーにはフェアアイル柄のベストを取り入れ、見た目のアクセントにしています。
春先にはインナーをボーダーのTシャツなどに変えると、フレンチワークらしいスタイリングになりますね♪
使用したアイテムはこちら
キャスケット
ベスト
トラウザーズ
ブーツ
いかがでしたか?
アメリカの無骨なワークスタイルはもちろんですが、テーラーメイドの面影が残った品のあるユーロ・ワークスタイルも良いですよね!
今時期から春先まで使えるオススメアウターですので、ぜひ試着しにいらしてください。
それでは本日はこの辺で失礼します。

Leave a Reply