近日入荷!

 

こんにちは、最近東京店に常駐している牧野です。

昨日名古屋から桜花舞うお知らせが届きましたが、

東京でも桜の花が今まさに見頃ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは中目黒駅近くに流れる目黒川。

毎年この時期になるとこの辺りも盛り上がってます。

今朝も午前中から多くの人で賑わってましたね。

 

 

さて、

今月末から始まるイベント「ガラガラポン」に向けて

これから続々と商品が入荷しますが、

今日はその一部をご紹介したいと思います。

商品の詳細はぜひ、各店頭でお聞きください。

 

 

まずはこちらから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめから今回の大物を見せつけます!

High Grade Panama Hat   “YORK”   になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ・グレードとは、通常のパナマとどう違うのか?

それは編み目の細かさ、均一さがまるで違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

この編み目の細かさと美しい均等さ。
細かく編まれると当然、帽体はしなやかになります。

そうすると劣化も少なく、丈夫。

また、見た目の素晴らしさも格別です。

今回はこの素材を使い、昨年好評をいただいた、

セルビアハットの型で製作中です。

1940〜1950年代頃のワイドブリムにハイクラウンの仕様。

近い型で米ステットソンや、伊ボルサリーノなどが有名ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リボンはシルクの三段リボンになります。

この光沢感も深みのある逸品に仕上っています。

 

次はこちら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Braid Hat “YORK”   です。

こちらは上質な国産ペーパーを使ったブレードハットになります。

ブレードとは紐状になった素材を巻き上げてハットの形にしていく

ものをいいます。

ペーパーといっても安価なものではありません。

むしろ、植物系の天然素材より丈夫で耐久性があるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この型もセルビアハットと同型になります。

1940〜1950年代頃のワイドブリムにハイクラウンの仕様です。

後頭部のスラントがよく出ており、満足して頂ける仕上がりだと思います。

こちらの色はリボンとブリムパイピングで差し色を使っていますが

他の色は同系のリボンとパイピングの配色が使われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リボンは片側のみ二重の仕様、

細かいところにも一手間かけてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちら。

夏冬定番型である、フェドラハットの型。

Braid Fedora Hat です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先の2型とは逆にクラウンを低くし、ブリムをややワイドにした

絶妙なバランスのこのハットは背丈を気にせず、着る服を選ばない

優れものです。

こちらも先程と同じ素材のブレードになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベレー帽になります。

こちらもペーパー素材、若干のコシがあり、形が自在に付けられます。

 

ちょっとこれだけじゃイマイチ良さが伝わらないので被ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜めに被ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

涼しげ且つ、スタイリッシュに仕上がったと思います。

こちら工場さんと製作していく上で色々と苦戦しました。

あれこれと結構細かい指示をし、材質のしなやかさや大きさ、

かぶり心地、サイズ等。

何度か繰り返しサンプルを作り納得できる品が完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとサイズ調整できるスベリを裏側に仕込ませているので

女性から大きな頭の方でも対応します。

しかもクラシカルに留め房も付きます。

 

 

色や値段などは店頭で確認してみてください。

 

 

 

それでは、最後にこちら。

 

 

 

DRY BONES東京店から重要なお知らせです。

 

4月より、毎週水曜日定休になりました。

 

 

皆さま、お間違いのない様、よろしくお願いします。

 

他の日は通常どおり、11時〜20時までオープンしております。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Leave a Reply