冬のデニムジャケット。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

今日は長らく売り切れていたこちらのアイテムが再入荷しましたのでご紹介致します。

ume01.jpg
DJ-697 2nd Type Denim Jacket ¥28,800+tax

1950年代のヴィンテージを基に作製した、セカンドタイプのデニムジャケット。

ジーンズと同様、13.5オンスのオリジナルデニム生地を使用しております。

いま時期はカウチンセーターやコートのインナーにも活躍。

ume02.jpg

これなら真冬でもデニムジャケットを着ることが出来ますね。

もちろん春秋にも活躍するので、一年を通して長い期間着用出来ますよ!

 

ume03.jpg
DJ-698 3rd Type Denim JK ¥28,800+tax

同生地でもうひとつ、こちらはサードタイプです。

1960年代のヴィンテージを基に、身幅やアームホールを細くする事で身体のラインに沿った美しいシルエットが出る様に製作。

肩部分にはアクションプリーツを備えており、細身でも動きやすい仕様になっています。

ume04.jpg

また、アームホールの裏脇にはゴムを縫い付けています。

これによって、アクションプリーツが開きっぱなしにならず、シャープなシルエットを美しく保つ事が出来ます。

 

そして、こちらの最新号も入荷しました!

ume05.jpg
BW-011 BANDWAGON Vol.11 ¥800+tax

Dry Bones監修の雑誌「BANDWAGON」のVOL.11。

因みに、今回の背表紙裏の直営店広告ページは名古屋店が担当しましたよ。

頑張って作ったので、ぜひチェックしてみて下さい!
(オンラインショップへは近日アップ予定です、もう少々お待ち下さい。)

 

Leave a Reply