人気の短靴のご紹介!!

こんにちは。
福岡店の植田です。

夏と言えば短靴ですね!!
ということで、本日は人気の短靴のご紹介をします。

一品目

DSHC-046 Kicker Back Loafers
http://www.dry-bones.com/product/kicker-back-loafers
気軽に着脱が出来る靴として古くから愛されているローファー。

商品名の”キッカーバック”とは、かかと部分に見られる革を摘んで縫製した仕様の事を言います。
靴を脱ぐ際、片方をここに引っ掛けて脱ぐ事が出来る事に由来しています。

素材には、丈夫ながら柔らかいカウハイドを使用しており、履き込む程に味わいが増し、
光沢感などの経年変化が楽しめます。

また、ライニングには滑らかな豚革を使用することで、脱ぎ履きがスムーズに行え、
靴下への色移りも防いでくれます。

こちらは、スリートーンもございます。

2品目

DSHC-029 Saddle Oxford
http://www.dry-bones.com/product/saddle-oxford
日本ではサドルシューズの俗称で親しまれている、甲の部分に馬の鞍(サドル)形の別革を貼付けた紐結び式の短靴です。
正式名称を「サドル オックスフォード」と呼びます。
縫製はマッケイ製法を採用しているため軽量に仕上がっており、
足運びも良く長時間履いていても疲れにくくなっています。

コバ部分は1950年代当時のディテールを思わせるダブルコバにしており、内側のステッチ糸は「元々黒かった糸色が、
経年変化により退色した」というヴィンテージシューズの風合いが出ています。

プラスチックソールと相まってより一層クラシックな雰囲気に仕上がっています。

ライニングにはナチュラルカラーの豚革を使用しており、足入れも良く靴下への色移りを防いでくれます。

今回ご紹介した2型はどちらもツートーンタイプですので、シンプルになりがちな夏のコーディネートのアクセントにオススメです。

ご紹介した商品の他にも、店頭には様々なデザインの靴を取り揃えております。
是非店頭チェックしてみてくださいね。

本日もご来店お待ちしております。

Leave a Reply