ボウリングピンボタン入荷🎳

 

 

こんにちは☆*:.大阪店リカです!

本日はボウリングシャツをご紹介いたします!

 

 

 

先ずは、ボウリングピンボタンが入荷いたしました🎳♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてシャツの方はこちら
DS-2345
Bowling Shirt “C and T”

 

 

 

 

“TWO FACE”のプリントが目を惹くボーリングシャツです。

“TWO FACE”の愛称で親しまれる、1950年代を代表するアイコンを背中に配置。
商品名の”C and T”とは”Comedy and Tragedy”(喜劇と悲劇)を示しています。

プリント部分は立体感のあるフロッキープリントで仕上げています。

大流行した1950年代のアメリカではボウリングをする際にユニフォームとして人気があり、
企業の社名やマスコットなどのオリジナル刺繍やプリントを施した物が無数に存在し、当時のファッションを語る際に欠かす事の出来ないアイテムの1つです。

生地にはコットンブロードを使用。
吸湿性に優れている為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
肌触りも柔らかく、素肌の上に着る事の多い夏場のシャツとしておすすめです。

 

お次はこちら
DS-2346
Bowling Shirt “SPEED SHOP”

2トーンの配色が目を惹くボーリングシャツです。

カリフォルニアにあるスピードショップをイメージしたデザインを背中に配置。
フロントのダイヤ柄も良いアクセントになっています。

プリント部分は立体感のあるフロッキープリントで仕上げています。

大流行した1950年代のアメリカではボウリングをする際にユニフォームとして人気があり、
企業の社名やマスコットなどのオリジナル刺繍やプリントを施した物が無数に存在し、当時のファッションを語る際に欠かす事の出来ないアイテムの1つです。

生地にはコットンブロードを使用。
吸湿性に優れている為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
肌触りも柔らかく、素肌の上に着る事の多い夏場のシャツとしておすすめです。

 

 

 

 

お次はこちら
DS-2327
Bowling Shirt “TIKI TORCH”

背中のチェーンステッチによる装飾が目を惹くボウリングシャツです。

大流行した1950年代のアメリカではボウリングをする際にユニフォームとして人気があり、
企業の社名やマスコットなどのオリジナル刺繍やプリントを施した物が無数に存在し、当時のファッションを語る際に欠かす事の出来ないアイテムの1つです。
生地にはオリジナルで作成したレーヨンブロードを使用。
滑らかかつサラッとした肌触りは暑い夏場でも着心地抜群です。レーヨン独特の光沢とドレープ感があり、上品で高級感のある1枚に仕上がっています。

 

 

 

お次はこちら
DS-2417

Bowling Shirt “DOUBLE R DINER”

背面の刺繍や切り替え配色がインパクト抜群のオリジナルボウリングシャツです。
米国フィクション作品に登場するDinerよりインスピレーションを受けたデザインが背中を飾ります

大流行した1950年代のアメリカではボウリングをする際のユニフォームとして人気があり、企業の社名やマスコットなどのオリジナル刺繍やプリントを施した物が無数に存在し、当時のファッションを語る際に欠かす事の出来ないアイテムの1つです。

生地は滑らかな肌触りのオリジナルレーヨンブロードを使用。サラッとした着心地で清涼感があります。

1950年代のアメリカ大量生産時代特有の仕様である「右前高・左後高」になっている脇線の巻き縫いや、

オリジナルで作製したボウリングピン型のボタン等、ヴィンテージボウリングシャツに見られるディテールを再現しています。

 

 

お次はこちら
DS-2433

Bowling Shirt “SPEED STAR”

背中のチェーンステッチによる装飾が目を惹くボウリングシャツです。
大流行した1950年代のアメリカではボウリングをする際にユニフォームとして人気があり、
企業の社名やマスコットなどのオリジナル刺繍やプリントを施した物が無数に存在し、当時のファッションを語る際に欠かす事の出来ないアイテムの1つです。

生地にはオリジナルで作成したレーヨンブロードを使用。
滑らかかつサラッとした肌触りは暑い夏場でも着心地抜群です。レーヨン独特の光沢とドレープ感があり、上品で高級感のある1枚に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

気になるボーリングシャツは見つかりましたか⭐︎
試着しに来てくださいね!
お待ちしております!

Leave a Reply