アウター特集

 

こんばんは、牧野です。

 

9月に入ってから日中はまだ暑いものの、夜になるとだいぶ涼しくなってきましたね。

東京はこれからまた雨が続くそうで、気温もぐっと下がるのでしょうか…。

 

 

さて、過ごしやすくなってきた頃にこちらの恒例イベント、

「ガラガラポン!」

が全直営店で始まります。

 

 

…って最近毎日書いてますが、

それほどに楽しいイベントなので是非とも

漏れなく集まっていただきたいと思っております。

なので本題より先にこちらのご案内です。

 

 

 

 

そしてこちらもしつこく書きますよ!

それっ!

 

 

 

 

9月1日〜イベント開始までの期間にお買い物していただいても

こちらの福引券をお会計に応じて配布してます。

 

なので、今買ってもガラポンができる!

 

のです。

「ガラポンの時にまとめて見に行けばいーや」

って思ってるアナタ、アマい!!

 

在庫少なくなってきてる商品、

サイズ欠けしてる商品が続々あります。。

 

とりあえず見に来てください。

 

 

 

 

それでは、お待たせしました。

 

新作入荷したアウターのご紹介です。

 

 

 

 

DJ-983  2tone Sport Jacket   RED/BLACK 

 

 

 

 

 

1930〜40年代頃に見られるこのタイプのジャケット、

ヴィンテージでは着丈短めが多いですが、こちらは着回し考えて若干長めに設定。

背中にはダーツが入ります。

 

 

続きまして、

 

 

 

 

 

 

DJ-987   Shawl Collar Duffle Jacket  

 

 

 

 

 

1940年代、WWII期の ROYAL NAVY のダッフルコートがモチーフになります。

ザラ感あるざっくりしたウールで作り、色は表情のあるソルト&ペッパー。

襟は収まりが良いようにモディファイされ、かわいくなりすぎ無いよう絶妙な曲線を描いてます。

 

 

 

 

 

DJ-998   Border P-Coat

 

 

 

 

こちらはUS NAVY の Pea Coat をモチーフ。

毛足の長いウールでブラック×カーキの2Tone になります。

この手のPコートだとがっしりしたメルトン で暖かいんですが動きずらいのが難点。

こちらは柔らかく着心地も良いです。

 

 

 

 

 

 

そしてこちら、

DJ-990   10’s Jockey Jacket

DV-086   10’s Jockey Vest

に最近入荷したワークシャツとループタイ、セルビアハット “YORK” を合わせてみました。

 

ジャケットも肩パッドや芯地が使われてないため、色々着回しが出来そうですね。

3ピースでももちろん、ジーンズとの相性も良さそうですね。

 

アウターは以上になります。

 

 

最後に本日東京店にアモーレさんが来てくれて

こちらのフライヤーをいただきました。

 

SWING JACK 14周年!

 

おめでとうございます!

 

皆さんも是非ドレスアップして繰り出しましょう!!

 

 

 

 

 

Leave a Reply