こだわりのベルト♪

こんにちは!

大阪店トミーです。
今週から一気に暖かくなり、週末の大阪は25℃まで気温が上がるみたいですね!
皆さまそれぞれに春のコーディネイトをお楽しみだと思います♪

 

 

春といえばコチラもお忘れなく!
4/22(土)から直営店で開催する、春のお楽しみイベント『福引き大会ガラガラポン!』

 

facebookにイベントページを設けていますので、そちらもぜひチェックして下さいね。

 

コチラから↓↓↓↓↓

 

 

さて、暖かくなり軽装になってきたこの時期、小物アイテムにも気を使いたいですね。
そこで本日はコーディネイトにぜひ取り入れて頂きたいおすすめのベルトをご紹介します。

 

もちろん春だけでなく、季節を問わないアイテムですが意外と後回しにしがちなアイテムだと思います。
しかし軽装になるにつれ、シャツの裾からさり気なくこだわったベルトが見えるとお洒落度がグッと上がるので、ぜひお気に入りの一本を見つけて下さいね♪

 

まずはシンプルで使い勝手抜群なコチラ。
ファッションのジャンルやボトムを問わず、万能に使えるレザーベルト。
約4mm厚のステアハイドを使用しており、コシのある質感となっています。
使い込むことで良い表情に育ってくれそうです♪
裏側にはDry Bonesのロゴと共に「GENUINE LEATHER」「MADE IN JAPAN」としっかり刻印され、品質の良さを証明しています。

 

先にも書きましたが、シンプルでファッションジャンルを問わないベルトはプレゼントとしてもおすすめの一品です。

 

お次はコチラ。

 

 
こちらもシンプルなシリーズですが、先程のタイプとは変わって無骨な雰囲気の一本です。
素材はブライドルレザーを使用。
革にロウを染み込ませており、耐久性に優れた素材です。
もちろんこちらも着用を重ねる毎に艷やかな光沢が楽しめる魅力的な革質ですよ♪

 

 
無骨な雰囲気を高めてくれる、真鍮無垢のバックル。
真鍮特有の鈍い光沢感が、ベルトに重厚感を与えてくれます。

 

 
ワークスタイルやバイカーテイストなコーディネイトと相性が良い一本ですね。

 

 
 
 
まだまだあります。
 
 

 

ベルトの両端に施されたステッチが見た目のアクセントになった一本です。
カラーバリエーションも豊富で、革の色に合わせてステッチ色も変えています。

 

 
 
ベルトの剣先を押さえるサルカンにも同様にステッチが施しています。
こういった細かい部分への一手間、あると無いでは大きく違いますよね♪

 

 
バックルはアンティーク加工されたアールデコ調のものを使用。
クラシカルな着こなしによく合います。

 

 
カジュアルにはもちろん、スーツスタイルのアクセント使いとしてもおすすめの一本です。

 

 
 
最後はコチラ。
 

 

 
型抜きとステッチで構成されたアーガイルデザインが目を惹く一本。
50’s好きにはたまらないですね♫

 

 
こちらご好評につき、しばらくカラー欠けをしていましたが、先日再入荷し今なら各カラー豊富に揃っています。

 

 

 

左から、
モノトーンなコーディネイトのアクセントにぴったりなBLACK×WHITE。

大人っぽい雰囲気がありつつ、ジーンズとの色の相性が抜群なWINE×GRAY。
ロカビリーテイストが漂う、不動の人気のBLACK×PINK。

 

 
 
 
バックルにも非対称な形状がミッドセンチュリーな雰囲気を思わせる物を使用。

 

 
ジーンズはもちろん、2タックスラックスに巻いて、配色を合わせたコンビシューズなんて素敵ですね♫

 

 
 
 
店頭にはまだまだ他にも沢山のベルトをご用意していますので、お気に入りを見つけにぜひいらして下さいね。
コチラからもアイテムがご覧いただけます。→http://www.dry-bones.com/product-category/fashion-goods/belt

 

 
 
それでは本日はこの辺で!
 
 
 
 

Leave a Reply